食彩品館.jp

静岡県下田産金目鯛(推定:ジキンメでもシマキンメでもなくオキキンメ)と舞阪のしらす。再訪問。バロー湖西店(静岡県湖西市)。地金目と島金目の違い


 ほぉ~。
前回訪問時と大きく違う点を発見。
ということでお祝いとして静岡県下田産の金目鯛を購入。
1/4を刺身用に、3/4を煮付け用に調理を依頼。
前回までは食彩品館.jpから見て「(そのまま口に入る)刺身は購入したくない」と思ったことを解決してくれたバローに感謝。

 静岡県湖西市に所用があり、ついでに買物をするかということで、オープン以来、二回目の買物訪問となります。
目的は夏休みで帰省中の子供の送別会のごちそう素材を物色するため。
ありました。
静岡県下田水揚げのキンメ鯛。
一応、売場の方に許可を得て調理前の購入商品を記念撮影させていただきました。

 ご存知の通り、伊豆下田市は全国一のキンメ鯛の水揚げ産地です。
これまたご存知の通り、下田産キンメ鯛といっても価格差があるのは「獲れた場所」と「日帰り漁であるかどうか」が理由。
「ジキンメ:地金目」,「シマキンメ:島金目」,「オキキンメ:沖金目」と区分されています。
見てもわかりませんが、プロの方ならば目利きで、我々素人は値段である程度推測可能。調理されたらわかりません。よって信頼できる(と思われる)店でそれなりの価格を支払って食さないとニセジキンメを食すことになるかもしれません。

 一番価値が高いのは「ジキンメ」。“地金目”と表示されています。別名“稲取キンメ”,“日戻りキンメ”。
東京都神津島村よりも下田よりの海域で、伊豆半島沿岸の小規模漁師が日帰り漁で市場に持ち込まれた金目鯛のことを「ジキンメ:地金目」と呼称。価格は超高級魚らしく1尾/1kgで万単位。伊豆下田のスーパーでは小さいサイズのものが並ぶことがあるそうです。
800g~900gでも5,000円超なので、普段の食事として購入するにはかなり裕福な家庭でないと無理ですね。私は仕事の関係で築地から納品された「地金目」を目撃したことがあります。大きいサイズのものは食べたことがありません。
◇東京都神津島村

 次に価値が高いのは「シマキンメ:島金目」。
これは神津島から八丈島付近の海で、地金目鯛漁師と同じような伊豆半島沿岸の小規模漁師が日帰り漁で市場に持ち込まれた金目鯛のことを言います。
価格はおおよそ1kgで卸価格5,000円以上。水産仲卸から直接購入しないと手に入らないと言われている逸品です。
これはサイズが小さければ下田のフードストアあおき辺りで購入できるかも知れません。「運が良ければ」という条件がつきますが。
↓ 撮影日 2009年

遠州浜名湖水揚げのモチカツオ同様に「日帰り漁」「一本釣り」が金目鯛の価値を決めるようです。
◇東京都八丈島村

 最後に、われわれ庶民が手に入れることができるのが「オキキンメ:沖金目」。
大型船で八丈島より向こうの海域で数日間かけて獲った金目鯛のことを指します。
これは地元のスーパーマーケットだけでなく、遠方でも購入可能です。それでも1kgオーバーの大きなサイズの金目鯛は遠くに運ばれて、地元のスーパーマーケットでは運が良くないとみかけないという話を聞いたことがあります。
フードストアあおき下田店を訪れた時に「ジキンメ」らしき姿を見たことがあるのですが、購入したのはもちろん「オキキンメ」。でも鮮度が違うことは一目でわかりました。味もバツグン。オキキンメでアレだったら1kg超のジキンメの味はどんなだろうかと・・・・。
◇東京都青ヶ島村

 ところで何故、1kgにこだわるのかというと、超高級魚の「地金目鯛」の中でも、1kgオーパーの味はまったく違う(地元の流通関係者の話)ということなので、1kgを超えると別格の値段になってしまうとか。
都会では高級料亭でしか味わえませんね。
ということですが、「シマキンメ」も「ジキンメ」として販売されることがあるらしいので(聞いた話)、「何処で、何時とれたか」を確認する必要があります。

 今回、バロー湖西店で購入した金目鯛は「下田産」と表示されていて、且つ、サイズもそれほど大きくないのですが、1尾1,800円と同サイズの下田産金目鯛としてはまずまずお値打ち。
子供が学業で頑張ることを祈念してちょっと奮発して購入したのでした。
刺身はプリブリ感があり、ベリーグッド。サク以外の3/4は煮付けにしたのですが、先日、フードストアあおき沼津店で購入した下田産金目鯛(推定:オキキンメ)よりは味が若干、物足りない印象でした。
バロー社としては頑張った品揃えだと思います。ありがとうございました。
★購入商品
・下田産キンメダイ

===========================
金目鯛記事一覧
 
2017/08/05バロー湖西店で沖金目鯛(静岡県)
2017/08/25金目鯛西京焼弁当(祭グランスタ店)東京駅
2017/07/24フィール初生店金目鯛(静岡県浜松市)
2016/07/14遠鉄ストア大人見店沖金目鯛刺身(浜松市)
★・2009/06/08フードストアあおき下田店で金目鯛(下田市)

↓ “地物”表示だが「地金目」かどうかは不明でした

↓ その他下田港産キンメダイ。沖金目と推測

 

=======================

●4/28バロー湖西店(静岡県湖西市)
静岡県湖西市古見字高田988 番地1
℡053-574-1611
敷地面積 7,684.0 ㎡建築面積 2,743.9 ㎡
延床面積 2,570.6 ㎡店舗概要
 SM売場 1,733.0 ㎡
   SMバックヤード   639.5 ㎡
  共用面積    87.4 ㎡  テナント    88.0 ㎡ そ
   その他  他 22.7 ㎡     合計 2,570.6 ㎡
駐車場106台
◇テナント
ホワイト急便(クリーニング取次)、 IWASAKI (美容院)
□別棟
ソフトバンク(携帯電話)、カーブス(フィットネス) ランドリーム(コインランドリー)
投資額 5.6億円
年間売上目標 12.5億円
ニュースリリース

紹介記事  2017/08/10(part1記事8/10)
開店前訪問 2016/08/11(part1記事に追記)
開店前訪問 2016/12/19(part1記事に追記)
開店後訪問記2017/06/24(訪問記事6/29)
再訪問記事2017/09/05(再訪問記事9/5)

=============================

◇出店・改装準備中のバロー社記事はこちら

・<6/7予定>バロー国玉店・クスリのサンロード国玉店(紹介記事10/21
・<8/3予定>バロー新富士インター店(静岡県)(紹介記事1/6)
・10/6バロー勝川店(愛知県)(part1記事9/28)
・9月スマイルネストバロー広見保育園(岐阜県可児市)(紹介記事4/25)
・<2018年7月計画>バロー高辻店(名古屋市)(紹介記事6/28)

==========================

◇直近訪問・紹介記事
◇2017年
・4/28バロー湖西店(訪問記事6/29)(再訪問記事9/5)
・4/27ホームセンターバロー浜北店(浜松市)(紹介記事2/4)
・4/7バロー浜松北寺島店(訪問記事6/29)
・4/1バロー碧南城山店(碧南市)(追記part1記事7/6)
◇2016年
・12/16バロー大津茶が崎店(part1記事5/13)
・11/25バロー芥見店,Vタウン芥見店(岐阜市)(紹介記事11/24)
・11/11バロー春江中央店(福井県坂井市)(part2記事9/7)
・10/28食鮮館タイヨー福田店(静岡県)(紹介記事10/27)
・10/22バロー大垣南店(岐阜県)改装訪問記(訪問記事10/31
・10/7スーパーマーケットバロー寝屋川店(part3記事9/30)
・9/22バロー 関ひがし店<R>(岐阜県)
(part2記事10/23)
・8/25バローが株式取得して公正屋を子会社化(8/25記事)
・7/29バロー上越寺店(新潟県上越市)(part3記事7/28)
・7/22バロー清水高橋店(静岡市)(part2記事5/11)
・7/8食鮮館タイヨー長崎店<R>(静岡市)(part1記事6/21)
・バロー丸子新田店(静岡市)(part4記事1/28)
・バロー安城日の出SC(part12記事2016/1/4
・バロー守山小島店(滋賀県)(part3記事12/9
・バロー甲府昭和店(part2記事11/25
・バロー高塚店(浜松市)(part5記事10/23)
・バロー川合店(岐阜県) (part8記事4/9
・バロー別名店(三重県)(part6記事12/12)
・バロー豊橋牟呂SC(愛知県)(part12記事2/4)
・バロー西春店(愛知県)(part8記事7/8
・バロー秋和店(長野県)(part2記事11/6

============================