食彩品館.jp

津軽の“小嵐山”中野もみじ山(青森県黒石市)で少し紅葉散策。中野神社,不動舘城址

Pocket

========================

★2017年10月26日~10月28日東北紅葉周遊

八幡平(岩手県)2017/12/04
①-2東北自動車道花輪SA下り(秋田県鹿角市)
②-1青森ワイナリーホテル(青森県南津軽郡大鰐町)
②-2青森ワイナリーホテル周辺から岩木山と弘前市
②-3中野もみじ山(青森県黒石市)津軽の小嵐山
③-1八甲田山(青森市)-1城ケ倉大橋
③-2八甲田山(青森市)-2ロープウエイ
蔦沼(青森県十和田市)
奥入瀬渓流(青森県十和田市)
十和田湖(青森県十和田市)
⑥-2 発荷峠から十和田湖を望む(秋田県)
八幡平マウンテンホテル(岩手県八幡平市)
松川渓谷(岩手県八幡平市)
東北自動車道前沢SA
関山 中尊寺(岩手県西磐井郡)
平泉レストハウス(平泉町)
鳴子峡(宮城県大崎市)


=======================

 

 大鰐温泉スキー場にある青森ワイナリーホテルから八甲田へ向かう途中の紅葉スポットへ寄る。
バスの乗務員によると丁度見頃であるということで、朝の予定りも少し早い出発で寄り道。黒石市東部の虹の湖(浅瀬石川ダム)の西側にある標高263mの「紅葉(もみじ)山」と中野神社・不動舘城址付近の紅葉が見事。
大型乗用車と普通自動車の無料駐車場は「やすらぎの駐車帯」として中野もみじ山まで徒歩5分程の場所に用意されています。
(無料・60台完備・身障者用トイレ有り)

 住宅街の細い道を数分歩くと全体を見渡せる撮影スポットに到着。

 

中野もみじ山(青森県黒石市)
青森県黒石市南中野字不動舘
見頃10月中旬~11月上旬ころ

 中野神社、不動舘城のカエデ(高雄、松錦、妻紅、他)の紅葉が見事。例年、10月下旬がピークということで丁度、ジャストインシーズン。
カエデの他にも樹齢200年のモミの木や推定500年以上経過している杉の大木があり、市の天然記念物に指定。そして対で立つ樹齢200年以上と推定されるモミの木が青森県の天然記念物に指定。
黒石領出身の弘前藩9代 藩主津軽寧親公が1802年(享和2年)に京都より取り寄せた約100種の楓を移植。

●中野神社
青森県黒石市南中野字不動舘27
建立(伝)795年(延歴14年)
       坂上田村麻呂
◇祭祀
中野不動尊、日本武尊、坂上田村麻呂、岩戸姫尊、大山祇神、倉稲魂尊、少名彦尊

2017年年のライトアップ期間は 10月14日(土)~11月7日(火)でその期間は「小嵐山弁当」も提供されます。

 

●中野もみじ山「小嵐山弁当
期間2017年10/14~11/7
時間12:00~13:00
場所 中野もみじ山内特設床
料金2,000円、3,000円
 (お席代、税込、ペットボトルのお茶付)
席数3床 (最大)24名様
青森県黒石市南中野字不動館27
交通 自動車:黒石インターから車で約8分
弘南バス:黒石駅から約30分。
バス停「中野神社前」下車。
もしくは「中野南口」下車(徒歩10分)。
小嵐山弁当
問合わせ 黒石観光協会
℡0172-52-3488

============================
バスの乗務員と愛知県豊田市の香嵐渓の話題で盛り上がる。有名だが行ったことがないと言われるので以前、撮影した画像をお見せする。
自然の中の紅葉とうことでは東北の山にはかなわないが、モミジの紅葉として香嵐渓もなかなか素晴らしい。

↓ 紹介記事はこちら→(2012/12/01)
↓ 撮影日2012/11/17愛知県豊田市香嵐渓

 

==========================

Pocket