食彩品館.jp

「秋季限定 十穀とろろ ご飯弁当1,382円」かごの屋 豊田前田町店(愛知県豊田市)株式会社KRフードサービス (旧 キンレイ)

Pocket

食べログ記事をアップしました

かごの屋豊田前山店(愛知県豊田市)

========================

 「かごの屋」「ふうふや」「うお坐」等を運営する㈱KRフードサービス は大阪ガスの100%出資による㈱近畿冷熱が前身。昭和50年にはロイヤル㈱と合併してロイヤルホスト1号店(東神戸店)をオープンします。
その後平成3年に㈱キンレイを設立して近畿冷熱(株)の外食事業及び冷凍食品製造販売事業を継承。平成5年に かごの屋1号店(宝塚店)オープンさせます。
平成26年には㈱キンレイを㈱KRフ-ドサービスに商号変更し、平成27年に(株)クリエイト・レストランツ・ホールディングスが株式の99.8%を取得し連結子会社化。
といったような沿革。
クリエイト・レストランツ・ホールディングスの子会社が運営する外食ブラントを列挙すると、「しゃぶ菜」「はーべすと」「デザート王国」(クリエイトレストラン),「鳥良」「磯丸水産」(SFPホールディングス),「つけめん TETSU」「江戸前煮干中華そば きみはん」(㈱YUNARI),「レインフォレストカフェ」「リオグランデグリル」「南翔饅頭店」「吉祥」(クリエイト・ダイニング)と食彩品館.jpでもおなじみのブランド名称が並びます。

 店舗は結構、人気で平日でも12時前には満席になります。一番低価格なランチは980円から。
ランチの他にも「秋メニュー」としていくつか興味深いメニューが提案されています。
何にしょうかと迷ったのですが、
「秋季限定 十穀とろろ ご飯弁当」を選択。

・茄子のお浸しゴマクリームかけ
・海老と玉ねぎのかき揚げ
・刺身二種(天然まぐろ・いかとびこ和え)
・茶碗蒸し
・十穀釜ご飯、汁物、香の物
とろろは長いもでしようか、若干、粘りの不足感はあるものの、その分、十穀ご飯が食べやすくなります。
テンプラもそこそこ、刺身もほどほど、文句のつけようがありませんが、ブログ記事にしにくい料理です。
できれば何かこだわり原材料を使っていただいてメニュー内に紹介しておいてくれると嬉しいのですが。
このあたりがチェーン展開している企業の弱点ですね。調達の関係からあまりこだわった食材をメニューに載せてしまうと多店舗展開しにくいし、もしもの時に代替調達ができない不安もあります。

店内を見渡すと、女性グループ、年配の方々が主。サラリーマンは少ない。
平日に女性だけ、あるいは気心の知れた人同士で使うには良い店だと思います。
土日の家族連れの昼食としても適しています。
サラリーマンの昼食としてはちょっと価格が気になりますが。

==========================

かごの屋 豊田前田町店
愛知県豊田市前田町3-38-3
℡0565-47-0088
〈平日〉
ランチ:11:00~15:30 (L.O. 15:00)
ディナー:17:00~22:30 (L.O. 22:00)
〈土日祝〉
11:00~22:30 (L.O. 22:00)

=========================

Pocket