食彩品館.jp

ベーカリー&レストラン 沢村 名古屋(ミッドランドスクエアB1階)SAWAMURA。2017年12月4日オープン。クリームチーズノア,ショコラ大納言,チョコチップとアーモンドのデニー。名古屋限定小倉あんバタースティック(北海道産しゅまり小豆使用)を中年男性が食すと・・・

Pocket

~4種の自家製酵母と選りすぐりの粉を使用し、パンの個性に合わせて使い分ける滋味深い味わいが人気のベーカリーが東海エリアに初出店(ミッドランドスクエアHPより)~

 ようするに、数十種類の国内産・海外産小麦をパンの特製に合わせて選択。低温長時間発酵で小麦粉の旨味を引き出す技術が秀逸。
特に自家製酵母4種類が味の深みを引き出す。
名古屋独自のメニューとしては後で紹介する「小倉あんバタースティック」や有頭エビの「エビフライドッグ」が用意されています。
ビジネス利用や早い時間帯から行動する観光客向けにも配慮して開店時間は7時30分。ランチタイム、ディナータイムにはサラダや肉料理も提供するとのことで、ベーカリーショップだけではないというところが注目ポイント。

 以下、家人がお土産に買ってきてくれたので家族でシェアして実食。

・クリームチーズノア 280円
 たっぷりのクリームチーズと食感の良いクルミが美味。小麦の風味もグッジョブ。

・ショコラ大納言 290円
 バケット生地にチョコチップと大納言小豆を巻き込んでいる。中はモチモチ。今回購入した中ではこれが一番のお気に入り。

・小倉あんバタースティック 280円
 名古屋限定。北海道産しゅまり 小豆を使用。周りが固くて歯の弱いおじさんには無理。

・チョコチップとアーモンドのデニー 330円
サクサク感とチョコの食感。そしてアーモンドの香ばしさ。良くできていると思います。

 1個280円のパンを贅沢品と思うか、日常生活のアクセントと思うかはあなた次第といったところか。
私は歯が弱いのでハード系のパンが苦手。よって、カレーの辛さ表示のように「パンの固さ表示」もあれば嬉しい。
例:★★★★★ 非常に固い
  ★ 食パンの耳程度の固さ

あと、名古屋名物っていうと小倉あんは理解できるが、エビはちょっと短絡すぎる。有等エビのフライは「まるは食堂」バージョンが有名なので名古屋というよりは知多半島のイメージが強いように思うのは食彩品館.jpが愛知県人だから(^_^)。

 

=============================

●12/4ベーカリー&レストラン 沢村 名古屋
名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエアB1階
℡052-589-2477
営業時間
7:30〜22:00(L.O.21:00)

沢村 店舗について
□ベーカリー&レストラン 沢村
・旧軽井沢
・軽井沢ハルニレテラス
・新宿
□ベーカリー&カフェ 沢村
・広尾プラザ
□ブレッド&タパス 沢村広尾
□欧風小皿料理 沢村丸の内

=========================

Pocket