食彩品館.jp

旧津軽藩と旧南部藩を結ぶ「城ケ倉大橋」を渡る(青森市)八甲田山と岩木山を眺める。足元は城ヶ倉渓流


========================

★2017年10月26日~10月28日東北紅葉周遊

八幡平(岩手県)2017/12/04
①-2東北自動車道花輪SA下り(秋田県鹿角市)
②-1青森ワイナリーホテル(青森県南津軽郡大鰐町)
②-2青森ワイナリーホテル周辺から岩木山と弘前市
②-3中野もみじ山(青森県黒石市)津軽の小嵐山
③-1八甲田山(青森市)-1城ケ倉大橋
③-2八甲田山(青森市)-2ロープウエイ
蔦沼(青森県十和田市)
奥入瀬渓流(青森県十和田市)
十和田湖(青森県十和田市)
⑥-2 発荷峠から十和田湖を望む(秋田県)
八幡平マウンテンホテル(岩手県八幡平市)
松川渓谷(岩手県八幡平市)
東北自動車道前沢SA
関山 中尊寺(岩手県西磐井郡)
平泉レストハウス(平泉町)
鳴子峡(宮城県大崎市)


=======================

念願の八甲田入りです。まずは城ケ倉大橋。上路式アーチ橋としてアーチ支間長255mは日本一の長さ。旧津軽藩と旧南部藩を結ぶ連絡通路的役割。昔は最大の難所と知られていましたが、今は橋のおかげで安全に通過することができます。

城ケ倉大橋 散策 20分 
青森県青森市荒川南荒川山国有林
開通1995年10月27日
幅11.5m(うち歩道 幅2m)
橋長360m
高さ122m
アーチ支間長255m
総工費87億円
形式上路式2ヒンジソリッドリブ
    アーチ橋、鋼重3,430t
十和田八幡平国立公園

 黒石インターから車で約35分。散策というか橋を渡るだけですが、八甲田から岩木山、そして青森市街まで運が良ければ見渡すことができます。
例年の紅葉見頃10月中旬でブナ、ナラ、カエデ、ダケカンバの景色が見事ということですが、2017年10月20日訪問時はすでに終わっているというか前々日の台風通過で葉が落ちてしまっています。遠くにカラマツの黄葉が見える。

萱野高原の南西を流れる堤川上流である城ヶ倉渓流を見下ろす景勝地。渓流を見下ろすと石英安山岩が柱状節理を形作っています。おおよそ1万年前の第三紀中新世中頃の火山活動によるということですが、地学は専門外。谷底を流れる川は強酸性で魚はいないとか。

 こりゃまたスゴイ景色だが紅葉最盛期に訪れたかった。少し残念だが、まあ良しとする。
ドローンが飛んでいる。空からの画像は見事でしようね。

==========================