食彩品館.jp

八甲田山山麓ロープウェイ(青森市)の景色。紅葉とアオモリトドマツ(オオシラビソ)。八甲田連峰,陸奥湾,津軽半島の景色。八甲田山死の彷徨。


========================

★2017年10月26日~10月28日東北紅葉周遊

八幡平(岩手県)2017/12/04
①-2東北自動車道花輪SA下り(秋田県鹿角市)
②-1青森ワイナリーホテル(青森県南津軽郡大鰐町)
②-2青森ワイナリーホテル周辺から岩木山と弘前市
②-3中野もみじ山(青森県黒石市)津軽の小嵐山
③-1八甲田山(青森市)-1城ケ倉大橋
③-2八甲田山(青森市)-2ロープウエイ
蔦沼(青森県十和田市)
奥入瀬渓流(青森県十和田市)
十和田湖(青森県十和田市)
⑥-2 発荷峠から十和田湖を望む(秋田県)
八幡平マウンテンホテル(岩手県八幡平市)
松川渓谷(岩手県八幡平市)
東北自動車道前沢SA
関山 中尊寺(岩手県西磐井郡)
平泉レストハウス(平泉町)
鳴子峡(宮城県大崎市)


=======================

 八甲田山。今回の東北行のメインの一つ。紅葉狩りというよりは八甲田山の景色を堪能するのが目的。

↓ 岩木山方面

山麓駅から八甲田連峰田茂萢岳(たもやち岳)にある山頂公園駅まで10分。

標高差は約650m。この10分の景色が素晴らしい。ただし、ほぼ満員なので片側の景色しか見ることができないのが難。尚且つ、乗車待ちが予測できないため、山滞在時間を短くする必要があります。予定では120分の滞在ですが、乗車待ち時間が行きは35分、帰りは25分。ロープウェイ乗車が往復20分なので実際に山頂にいたのは40分程度でした。
楽しみにしていた山頂公園周辺の湿原散策のあきらめて周囲の景色を堪能。
↓ 青森市・青森湾・陸奥湾や津軽半島方面。

↓ 八甲田山方面

↓ 湿原入口とアオモリトドマツ。

 アオモリトドマツはオオシラビソの別名、すなわち同品種ということを知ったのが今回の収穫。
↓ 栂池自然園のオオシラビソ

 

 山頂公園駅で「八甲田山死の彷徨」の映画撮影シーンの写真が展示されていました。食彩品館.jpが二十歳前の大学生だった頃の映画です。

●八甲田山死の彷徨
・1971年 新田次郎原作
 (事件については別途「吹雪の惨劇」小笠原孤酒著作もある)
・1977年 「八甲田山」映画化
 主演 高倉健、三國連太郎、北大路欣也
・八甲田雪中行軍遭難事件(1902年:明治35年)
 日本陸軍の雪中行軍演習時の参加者210名中199名が死亡した山岳遭難事件。

山頂での滞在時間が少なかったことは悔いが残るものの、天候に恵まれたのが幸い。念願の八甲田山をこの目で見ることができたことに感謝。
「天は我々を見放さなかった」

★記念品
・通行手形(*^^*)

**********************************

八甲田山山麓ロープウェイ
青森県青森市荒川字寒水沢
・20分間隔で運行(ロープウェー乗車時間 片道約10分)

◻︎山麓

例年の紅葉見頃
10月上旬~10月下旬
紅葉する木の種類ブナ、ナラ、カエデ、ダケカンバ

◻︎山頂
例年の紅葉見頃10月上旬~10月中旬
ブナ、ナナカマド、カエデ、ダケカンバなど

=========================