食彩品館.jp

今のところ「愛知県最強」の称号授与。訪問記を追記しました。ウオダイプラス鹿山店(魚代PLUS:名古屋市)「名古屋市緑区の奥様たちが、ざわざわし始めます(求人広告より)」ウオダイ+PLUS鹿山店(ウオダイプラス:愛知県名古屋市)2018年2月2日移転オープン。フードパーク ウオダイ(魚大:瑞穂区)は1月14日閉店

Pocket

【訪問記追記2018/02/17】
 

◆2月の店休日は2/19と2/26

 平日、所用ついでに開店前から駐車場待機して集客状況を探る。平面駐車場は右折入場できないのでぐるりと回りこんで左折入場。
平日の開店時間は10時ながら30分前には駐車場に車がチラホラ停車している。常連客でしょうかすでに列に並んでいる方々も。
当方、低気温の中、屋外で寒風に耐えられないので車で待機。平面駐車場は開店前にはほぼ満車。オープン10日以上経過しているが、まだまだ人気の様子。
さて、開店時刻になったので店へ向かうとすでに行列。ざっと数えると200人近く。
入場制限にひっかかるかと思いきや数分で無事入場。
入場口でカートと買物カゴを受け取り、青果売場までの間に陳列された当日のお買い得商品をピックアップしながら進む。ほぼ一方通行だが、土日のように「一度通過したら二度と後戻りできない」という程の状態ではない。
 あまり褒められた内容の吊るしPOPに苦笑いしながらも、「売りたい・買って欲しい」という熱意は伝わってくる。
青果売場の目玉はキャベツ。オープン第二弾の10円という価格を知っているだけに1玉99円の価格はチト高いが相場を考慮すると、店風に言わせると「どえりゃ~安い」となる。
青果売場における食彩品館.jpのチェックポイントは高く積まれた野菜のうち、計量販売商品の変化。
かってはキュウリ、ナス等、水分蒸散率の高い野菜も量り売りしていたが、今はミニトマト等の水分蒸散の影響が少ない商品のみ計量販売して、きちんと風袋違反対策をされています。これは好印象。価格よりも大事なポイントですね。コンプライアンス遵守は企業存続のために最優先すべきルールです。

 続いて鮮魚売場。
こちらではPOPの表現にちょっとだけ感心。悪ふざけ的内容が少なく、逆に客が「ニコッ」と笑ってしまう内容。良いと思います。
対面の鮮魚も伊豆の大型金目鯛を見せ筋に天鯛やハマチなどお値打ち商品が並んでいます。
平オープンにはサーモンやブリ等、低価格でありながら品質レベルとしては及第点の商品が並んでいます。
特に感心したのは「京都府伊根産養殖本マグロ」。ブランド商品でありながら各部位、しっかりと低価格販売。良いですねぇ。

 少し青果側に後戻りして、和日配売場。
こちらはウオダイだけでなく、「名古屋で一番安い250円弁当」系列のスーパーでは普通の状況である「要冷商品の常温場所で販売」。ただし、冷蔵オープンケースの冷風の影響で商品の温度は10℃未満と推測。コンプライアンス的にはどうなんだろうと思うが、実態としては危険は少ない。夏場はやめておいた方が無難。(いやいや本来、要冷商品の突き出し陳列はアカンのですが・・・)
突き出し陳列は洋日配売場にもチラホラ。ただし、売れが早いので品温の心配は少ないし、客も違和感なく次々と買物カゴに投入。
 さあ、次は本命の精肉売場。
ありました。和牛の希少部位販売。良いですねぇ。同行者の皆さんもしっかりと買いだめ。
POP表示の飛騨牛5等級を探したが当日は売場には見当たらず。
産地にこだわらず、国産黒毛和牛にこだわっての販売のようです。

 さて、惣菜売場。
表示に疑問はあるものの「名古屋で一番安い250円弁当」を購入。
ご飯の量が多いことと、おかずの材料がしっかりしていることがウオダイの特徴。原材料表示もシンプル・概要だけだが表示されるようになりましたね。
大きなチキンカツ130円も健在です。
ナポリタン 220円。これは名古屋で一番安井かもしれません。大パックもあります。

 最後の寿司売場。
確かに安いし、ネタも貧弱ではありませんが、他の生鮮部門の「高品質を目指しながらも低価格」と比較すると、少し物足りない。

 あと、グロサリー売場を徘徊して価格チェック。意外と高質っぽい調味料もあり、それが結構な低価格で販売しているのがグッジョブ。

 結論としては「コンプライアンス的にどうなんだろうかと思う陳列方法」もあるが、「安かろう・悪かろうではない」「国産和牛やブランド養殖本マグロの低価格販売」「基本となる商品の低価格販売」「ある程度満足できるレベルの250円弁当」等の魅力により、『愛知県最強』の称号授与。
ただし、今のところです。

 最後に支払いレジ。レジ登録とは別場所にある支払いレジが遠くにある機器を指定されたり、レジ登録後に少し待たされたりすることがあるのは改善ポイントか。
売場は売れすぎのため若干の空きが見られたり、かなり疲れた様子の従業員もいたりと、気持ちの良い接客や買物環境についてはあまり期待できないものの、「家計に占める食品の支出割合を抑えたいが、質の悪すぎる物は体に入れたくない」。という方には最適。
※当日の同行者3名もほぼ同意権であったことを付け加えておきますが、あくまでも個人が当日に買物した印象を語っていますので、参考にはしないこと。また、「あっちの店の方が良い・安い」等の個人考えを押し付けるタイプの方のご意見もいつものように不要です。
===========================

※以下、商品画像は私の購入したものと同行者の皆様が購入した商品です。

◆購入商品

・ナポリタン 220円

・京都府伊根産 養殖本まぐろ 赤身100g599円

・250円弁当は9種類程
 チキン味噌弁当
 カツ煮弁当

・ペヤングやきそば 鉄分MAX
・明星鶏南蛮そば
・明星鶏白湯

・井村屋にくまん
・山ちゃんうま塩とり鍋
・うどん1袋9円
・におわなっとう

・愛知のゆめのか 
・キャベツ
・キュウリ5本
・ナス本

・海鮮丼と海鮮チラシ
・寿司 14カン599円
・にぎり寿司10カン 999円
 (ウニ、本マグロトロ入)

・精肉商品
 (クリ,ミスジ,トモサンカク,カイノミ,ザブトン,トモサンカク,)

・鮮魚商品
 (カガミ鯛,マトウ鯛,伊根本マグロ,国産うなぎ8尾)

◇店内表示関係

◇チラシ関係

========================

【追記】2018/02/06

(画像はすべてクリックで拡大表示)

===================

大混雑のオープン特売でした。

【追記】2018/02/02

2/2ウオダイ+PLUS鹿山店(名古屋市)
愛知県名古屋市緑区鹿山1-44
℡052-715-8102
・みんなが幸せになる地域密着型スーパー。
・ただ安いだけじゃなく、良いものが安いお店。
・毎日が勝負だから、楽しんで働ける。
 (以上、求人広告より抜粋)
移転開店日 2018年2月2日
紹介日2017/01/11(紹介記事1/11)
▽ウオダイ(名古屋市)訪問記
2008/11/21弁当250円(ウオダイ)対超鮮度でコト販売
2010/10/01ウオダイ瑞穂店
◇地図

========================
◇本社
愛知県名古屋市熱田区千年2-12-10
◇旧店舗
・(2018/1/14閉店)フードパーク ウオダイ
 名古屋市瑞穂区田光町3-27

===================

◆低価格指向店に関する記事
 (一部のみ紹介)

ディスカウント店記事一覧

2008/10/30渡辺流250円弁当
2008/11/06渡辺流について子供の感想

▽ウオダイ(名古屋市)
2008/11/21弁当250円(ウオダイ)対超鮮度でコト販売
2010/10/01ウオダイ瑞穂店

▽エーマートアブヤス(名古屋市)
2010/04/14アブヤス春田店 リニューアルオープン
2014/01/20Aマートアブヤス 神守店・春田店

▽マルス(愛知県)
2008/08/26マルス知立団地店
2012/02/06マルス半田乙川店
2013/2/1にぎわい市場マルス西尾店オープン
2014/05/15にぎわい市場マルス西尾店一周年

▽サノヤ(名古屋市)
2008/09/14大須の繁盛店「サノヤ」
2014/07/29生鮮食品館サノヤ万松寺店

▽スーパーヤマト(愛知県)
2008/10/19スーパーヤマト岩倉店
2008/11/06スーパーヤマト江南店
2008/12/26スーパーヤマト平田店

▽ビッグママ(愛知県)
2014/06/23ビッグママ・ポートタウンミュー
2014/08/19ビッグママ・ポートタウンミュー(幡豆町)
訪問日 2009/01/31(part1記事2/5
訪問日 2009/06/21(part2記事6/22
訪問日 2014/06/14(part3記事6/23)

▽ホクセイスーパー(三重県)
2012/04/16ホクセイスーパー東員店、駅前店、本店

▽ヒバリヤ新鮮市場(静岡県)
2010/03/02ヒバリヤ新鮮市場 三ツ合店
2012/04/03新鮮市場 やまと(サンカイ)
2012/12/26ヒバリヤ新鮮市場 小土店

▽スーパーユウキ(静岡県)
2012/06/22スーパーユウキ(御前崎市)

フレッシュマート ワンダー(岐阜県)
2013/09/26フレッシュマート ワンダー

▽セルフゆたか
2011/08/08セルフゆたか城東店・本荘店・長良店

▽マツオカ(岐阜県)
2012/12/14マツオカ萩原店・金山店・和良店・白川店

▽スーパーネゴロ(和歌山県)
2010/10/14生鮮食品館スーパーネゴロ(根来)岩出店

▽マルゴ(埼玉県)
2009/12/27マルゴ 東大沢店

▽マルエイ(千葉県)
2009/12/30新鮮市場マルエイ新習志野店
==============
◆ご参考 198円弁当訪問記
大黒天物産 ラ・ムー草津店198円弁当
2010/05/25大黒天物産ラ・ムー姫路南店198円弁当
2010/06/28ラ ムー八幡店 たこやき100円
2011/05/31大黒天物産 ラ・ムー京終店
2012/12/21大黒天物産ディオ上牧店
2013/09/03ラ・ムー奈良二名店198円弁当
2013/11/19ラ・ムー四日市店(三重県)

三和 おっ母さんせんげん台店(新鮮畑) (埼玉県)

==================
その他の店舗はこのページ中段左側下部の[検索]で調べてください。
全記事(7000記事)の一覧はこちら
◇新規記事一覧→過去記事一覧◇

Pocket