食彩品館.jp

「デラックスシェフの鉄板1,000円」。スパゲッティハウスシェフ(愛知県名古屋市)で「あんかけスパ」と「鉄板ナポリタン」を同時に味わう


食べログ記事をアップしました。

2018/01/20スパゲッティハウスシェフ(愛知県名古屋市)

================

人生に一度だけイタリアでパスタを食べたことがあります。といっても、新婚旅行でスイスのツェルマットへスキーをしにいった時、スイス側からクライネマッターホルンまでゴンドラとロープウェーで登って、そこからイタリア側のチェルビーノへ滑り降りるということで、昼食としてパスタをいただいたのが一番、最初の本格的なパスタ料理体験でした。
↓ 1988/11/25スイスとイタリア国境分岐

↓ 1988/11/26イタリア・チェルビーノ

↑ 後ろの山はチェルビーノ
 (マッターホルンのイタリア側) 

国内では落合務シェフの料理をイベントでいただいたのが本格的なパスタ体験ですが、その他海外ではロスやシスコでもパスタを食べたことがありますが、
2011/02/12ラ・ベットラ落合シェフ堪能(in都内)
2008/02/24ラ・ベットラを食す(都内某所)
愛知県には世界に誇るパスタメニューがあります。
「あんかけスパ」ですね。
正式名称は「あんかけスパゲッティ」
茹でた太麺を油で炒めて胡椒の利いた粘性のソースをかけたスパゲッテイ料理。
メニューとしては「スパゲッティハウスヨコイ」が元祖で、命名は「からめ亭」が最初というのが通説。
 今回、食した「スパゲッティハウスシェフ」は名古屋市北区に店がありますが、名古屋駅近くには系列店「名駅西店」があります。
さて、選択したメニューは「デラックスシェフの鉄板1,000円」。鉄板なしだと50円マイナス。

理由は鉄板の場合、あんかけスパの下、すなわち鉄板の上に玉子を薄く延ばしてひくため、玉子と鉄板を洗う手間賃が50円と推測。
この鉄板の上に乗せる名古屋的イタリアンは通常、「鉄板ナポリタン」と呼ばれています。ケチャップ味付けのナポリタンスパゲッティを玉子が敷かれた鉄板の上に乗せたアツアツ料理。
「あんかけスパ」は前述の通り、粘性のソースをかけたスパゲッテイ料理。
今回オーダーしたメニューは「鉄板ナポリタン」と「あんかけスパ」を合わしたメニューとなります。

 高校生の頃、学校帰りの喫茶店で食べた鉄板ナポリタンの味を想像していたら、結構、しっかりとした味付けに驚く。
そして何よりもエビフライの衣の味がよく、さらにはタルタルソースがバツグン。
これは名古屋メシを侮っていたとと深く反省。
結構なボリューム感もあって、小食の食彩品館.jpとしてはこれだけで十分な量です。

 いゃあ、食わず嫌いはいけませんね。ジャンクフードと侮っておりました。反省反省。

=====================================
●スパゲッティハウスシェフ(愛知県名古屋市)
愛知県名古屋市北区如来町93
052-902-5080
営業時間 10:30〜21:00 (LO 20:45)
定休日 月曜日
座席  14席

 


************************************
 名古屋駅から近い場所にもあります↓
・スパゲッティハウス シェフ 名駅西店
名古屋市中村区則武2-15-9
℡052-453-1755
JR名駅太閤通口から徒歩5分
営業時間 11:00-22:00

========================

◇パスタ

2018/01/20スパゲッティハウスシェフ(愛知県名古屋市)
2017/08/26南信州ビール味わい工房(長野県)
★・2016/10/14サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ(アクアイグニス)
  http://wp.me/p66ssl-bqI
2011/02/12ラ・ベットラ落合シェフ堪能(in都内)
  http://goo.gl/qwkrx6
2008/02/24ラ・ベットラを食す(都内某所)
クチネッタユギーノCucinetta Yughino(愛知県岡崎市)

=================================