食彩品館.jp

麺屋神明安城店(愛知県安城市) 新・家系ラーメン。クリーミー・濃厚豚骨・新横浜家系ラーメン。おでんと神奈川淡麗系中華そばあり。ASPITシステム導入で売上管理と勤怠管理。

Pocket

食べログ記事をアップしました
麺屋神明安城店(愛知県安城市)新家系

===============
 麺屋神明は「とよた店」以来。そのとよた店での実食印象が良かったため、今回も期待していました。
もともとは大府で先代が開業され、その後を二代目(現丸岩㈱社長)が引継ぎ「味匠神明」として、さらには神奈川県での家系ラーメン店での修行により、家系ラーメンを導入し「麺家神明」に屋号変更。現在に至ります(記事下部の沿革参照)

 安城店はテラス席もあったりしてカフェのような印象。

特徴はセントラルキッチンでありながらもスープの品質にこだわっていること。豚骨の鮮度にこだわり、鹿児島の食肉加工場隣接のスープ工場でスープを製造。大型蒸気釜で約10時間調理。乳化抽出した高温スープを急速冷凍しセントラルキッチンに輸送されます。(HPより)
セントラルキッチンの良さはHACCPの考え方に基づき衛生管理された調理場で製造されていて、より高度に食品の安全を担保した製造方法を採用されていること。
また、一括製造することにより、コスト低減のみならず、各店現場での調理技術の差に影響されにくいこともあげられます。
スープは冷凍保存で流通し、冷凍庫に保管するため必要に応じて解凍して利用可能。品質の安定とロス防止にも貢献。そして長時間連続営業も可能となります。
ただし、解凍したスープの酸化具合や蒸散等については店舗管理となるため、スープの品質管理に不安がある店舗の場合は要注意。
セントラルキッチンだからダメとか良いとか一概には言えず、豚骨等の原材料調達からスープ製造、提供準備、実際の提供までをスルーでしっかりと管理できているかどうかが肝となります。

調理場はオープンキッチン。食事する場所と調理する場所の壁がないことは衛生的には感心しませんが、小規模の外食施設にHACCPレベル管理を求めるのは酷。
客にとってオープンキッチンのメリットは調理の現場を目視できることですね。
例えば

はりがね20秒
ばり1分
かため2分
普通3分
やわかめ4分
Bigスペシャル1分30秒

 な~んて表示が見えます。
おかげで固さの注文をしやすい。麺は「かため」を選択。
注文は定番のとんこつ 780円 。太麺16番使用。
アンケートを勧められたので記入したら鶉の玉子を5個サービスしてくれた。ラッキー。

さて、スープの味ですが、クリーミーで飲みやすく、クセがない分、ちょっと物足りない。また、前回、とよた店で食した時と当方の体調が違うのか、あるいは店での最終工程の違いなのかは不明ながら、やはり物足りない。
物足りなさを卓上の調味料で調整することはしない食彩品館.jpなのでスープは若干残し加減。
ただし、物足りないといっても味が悪いわけではありません。返って食べやすいくらいですが、当方、とんこつには獣というか家畜臭いくらいの方が好みなので。

 さて、麺屋神明各店には業務効率と管理レベル向上のため「ASPITシステム」が導入されているようです。
2015年7月から勤怠管理と売上管理を導入、店舗・セントラルキッチンのシステム化を行い、2016年5月に発注管理をスタート。
また、2016年7月からのFC展開スタート時にはFC管理システムも導入。POS連動の売上システムと勤怠システム、及び発注システムの導入により、翌朝には店舗ごとの損益を確認しコントロールされているということです。
多店舗展開にはそういった数値のコントロールと人材育成システムの構築が肝要ですね。今後が楽しみです。

◇資料

=======================================

麺屋神明安城店
安城市横山町浜畔上61
℡0566-91-4700
営業時間
 11:00~15:00
 17:30~深夜0:00(LO15分前)
定休日 火曜日
駐車場 25台

============================
●麺屋神明 沿革(HPより)
・昭和45年 軽トラックを改造した屋台で一代目操業
      (大府市月見町)
・昭和52年 店舗化。屋号なし
・平成13年 屋号「味匠神明」(二代目家業継ぐ)
・平成19年 二代目店主が神奈川(藤沢)
家系ラーメン店にて修業。
      来大府後「麺家神明」に変更
・平成20年 名和店、横根店閉店
・平成20年 ランチ営業開始
・平成27年 とよた店、大府半月店開店
・平成28年 名古屋栄スカイル店、阿久比店、安城店開店
丸岩産業㈱
 麺家神明グループ
 愛知県大府市半月町1-110
 クリーミーTonkotsuラーメン
 ラーメンダイニンレストラン
 麺家神明(めんやしんめい)の店舗運営事業
 同フランチャイズ事業
 ラーメン商材販売事業
**********************************

・麺屋神明大府半月店
愛知県大府市半月町1-110 電話
℡0562-44-3601
営業時間
 11:00~15:00
 17:30~深夜0:00(LO15分前)
定休日 火曜日 駐車場
15台
****************************************
・麺屋神明とよた店
愛知県豊田市永覚新町4-88 電話
℡0565-41-6800
営業時間
  11:00~15:00
 17:30~深夜0:00(LO15分前)
定休日 火曜日
駐車場 共同70台
*************************************
・麺屋神明栄スカイル店
愛知県名古屋市中区栄3-4-5
栄スカイル9Fフードテラス
℡052-228-6230
営業時間 11:00〜22:00
定休日 不定休
***********************************
・麺家神明阿久比店(FC)
愛知県知多郡阿久比町卯坂米山216
℡0569-89-6161
営業時間
 11:00~15:00
 17:30~22:00(LO15分前)
定休日 火曜日
駐車場 25台
***********************************

・麺家神明 本店(現在休店中)
愛知県大府市月見町4-7 電話
℡0562-44-3601
営業時間
 [月~土] 11:00~15:00(LO14:45)
     18:00~翌2:00(LO1:45)
[日] 18:00~翌2:00(LO1:45)
*金・土曜日は翌3:00迄営業。
*日曜日ランチはお休み、18時からの営業。
定休日 なし
駐車場 30台
************************************
・CK明成センター
愛知県大府市明成町4-72

===========================
◇関連記事
2015/08/08麺屋神明 豊田店(豊田市)
2018/03/10麺屋神明安城店(愛知県安城市)新家系

====================================

全国のラーメンに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Gc
◇うどん、そば、冷麺、焼きそば、パスタに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Vg
◇鮮魚と寿司に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-5NK
◇肉類に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-6Dg
◇和食(魚・肉記事除く)食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-9hQ

◇食べログ記事一覧
http://goo.gl/mZSuZ1
============================

食彩品館.jp直近記事一覧 約15,000記事
http://goo.gl/S6anZc

===============================

Pocket