食彩品館.jp

100年ぶりの新種発見。。クマノザクラ(紀州南部自生種)食彩品館.jp撮影過去画像より紹介。ヤマザクラ,カスミザクラ等紀州南部の自生種との違い。

Pocket

  何気なく見ていたヤマザクラが「クマノザクラ」という新種だったとは驚いた。
確かに、紀州南部のヤマザクラ(クマノサクラ含む)は春先から4月下旬まで長く咲く。1本の木が長く咲くということではなく、緑色の山の中にあちこちで順番に咲く。花期が長いため、ヤマザクラは2度咲くと思っている人も多いようです。
ソメイヨシノやシダレザクラの花は見事だが、新緑と常緑樹の山々の中にポツンポツンと咲いている風景も気に入っていて、時々、撮影していました。もちろん新種のクマノザクラとは気付かずに。

 桜の品種は600種類以上あると言われるが、大きくわけると、自然種の「ヤマザクラ」と改良品種の「里桜」にわかれます。ヤマザクラは100種以上あるものの、基本種は9種。3月下旬から4月上・下旬に咲くヤマザクラの花びらのサイズは8~12cm。対して、3月上旬から3月下旬に咲くクマノザクラの花びらは4~8cmと小振りであることと、花の色も白っぽいヤマザクラに対して少しピンクっぽい色がつくため、「あれがそうかな?」という程度の見分けは付きますね。

 紀伊半島南部での調査により発見した野生のクマノザクラを入れて、日本国内に自生する野生の桜は9種から10種になります。クマノザクラが新種となると、オオシマザクラ(1910年代頃)の発表以来、約100年ぶりとなり、野生基本種としては10種目となります。

 分布範囲は、熊野川流域を中心に和歌山、奈良、三重の3県にまたがる南北90km、東西60km付近。その付近には自生種として「ヤマザクラ(4月中旬開花)」と「カスミザクラ(4月下旬開花)」があり、葉が広く、クマノザクラは前述の花びらの色の違いの他、葉の根元側が膨らみ細長い形状であることも見分けるポイントのようです。

 紀伊半島南部の桜自生種としては「ヤマザクラ」と「カスミザクラ」の2種が自生しています」 ヤマザクラとカスミザクラの葉は幅が広いが、クマノザクラの葉は根元側が膨らんだ細長い形をしている。花の根元にある「花序柄(かじょへい)」は、ヤマザクラとカスミザクラは長く、クマノザクラは短い。

なんにしても普通に見ていた桜が新品種だったという驚きですが、1点危惧されているのは、里桜(ソメイヨシノ等)との自然交配による雑種増加ということなのですが、こればかりは自然摂理。長く「クマノザクラ」が自生することを分布地域出身者として願っています。

=====================
食彩品館.jp撮影画像

◆クマノザクラ(推定)
□丸山千枚田(三重県熊野市)付近
↓ 撮影日 2009/02/21

↓ 丸山千枚田 2009/02/21

↓ 麓の大栗須長尾付近 撮影日2009/02/21

**********************************
那智山(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)付近
↓ 撮影日 2010/03/13
↓ ご参考画像 「クマノザクラ」

 =============================

 

ヤマザクラ
□北山村(和歌山県東牟婁郡北山村)付近

↓ 撮影日2014/03/29 


**********************************
□神川付近(三重県熊野市神川町)
↓ 撮影日2014/03/29

□七色峡(和歌山県日家事牟呂郡北山村~三重県熊野市七色)
↓ 撮影日2014/03/29


**********************************

□曽根釣場(三重県尾鷲市曽根町~梶賀町)付近
↓ 撮影日2009/03/22


**********************************

===========================
関連記事
熊野に関する記事一覧

2013/05/04湯の峯温泉 世界遺産登録の温泉「つぼ湯」入浴。川湯温泉、渡瀬温泉(和歌山県田辺市) 本宮温泉郷。その他周辺の入浴済み温泉施設(龍神温泉、十津川温泉、湯ノ口温泉、入鹿温泉、上北山温泉、小処温泉、南紀勝浦温泉ホテル中の島)
2013/04/28熊野本宮大社(和歌山県田辺市)
2013/05/16瀞峡めぐりの里 熊野川(新宮市)
2013/09/20さぎり茶屋(尾呂志)(熊野市)
2014/12/16七里御浜でサンマの丸干しの風景
2011/08/26オークワ熊野店は本店で発祥地だった説について検証
2008/11/15熊野郷土料理めはり寿し,さんま姿寿し
2009/03/31国道311号線の景色。熊野~尾鷲
2009/11/28道の駅「熊野きのくに」
2010/07/24白那智石を熊野きのくにで購入
2010/05/30熊野三山から天川村へ(和歌山・三重・奈良)
2017/09/14さんまずし やまか本店(熊野市)
2017/03/11手打ちうどん小六(熊野市)
2017/03/25お食べや「心」(熊野市)
2015/09/13花のいわや亭(三重県熊野市)
2017/01/17道の駅花窟神社(熊野市)訪問記
2013/01/12花の窟神社と産田神社(熊野市)
2013/09/25ファーマーズマーケットほほえみ館(熊野市)
2012/09/04ふるさと茶屋おかげさんで(熊野市)
2012/08/31お綱茶屋で新姫と古代米(花窟神社)
2011/05/22花の窟、飛鳥神社で千年杉(熊野市)
2012/03/27さんま魚醤(紀和町ふるさと公社)
まとめ記事・2018/04/07板屋九郎兵衛の里(熊野市)

オークワ熊野店に関する記事一覧
主婦の店熊野店に関する記事一覧
イオン熊野店に関する記事一覧
パーク七里御浜に関する記事一覧

↓ 熊野特産「新姫」撮影日2012/08/12

↓ 撮影日2014/05/18 北山村特産「じゃばら」

 

==============================

Pocket