食彩品館.jp

築地魚河岸(東京都中央区築地場外)「海幸橋棟」と「小田原橋棟」。まぐろ工房築地ホクエイ 1号店で希缶(まれかん「鮪頭肉スモーク風味オリーブ」「鮪親子煮」「鯨尾肉黒胡椒オリーブ油」。

Pocket

その1 虎杖表店(築地場外)で食事
その2移転前の築地市場場内散策編より続く
その3築地にっぽん漁港市場(場外)訪問記
その4築地場外築地魚河岸築地ホクエイ
========================

~築地魚河岸は、築地市場移転後も築地の活気とにぎわいを将来に向けて継承するため、中央区が設置した、仲卸を経営母体とした小売り店約60軒が入居する生鮮市場です。 築地魚河岸は「食のプロに支持され、一般客・観光客にも親しまれる、食のまち築地のにぎわいの拠点となる施設」を目指しています~
ということらしい。
築地場内から出ると「海幸橋棟」があり、そして波除け道路を挟んで、「小田原橋棟」の二棟構成。
↓ 海幸橋棟

↓ 小田原橋棟

それぞれの1階に市場中卸形態の店舗を配置し、小田原棟の3階には魚河岸食堂を配置。

 近隣の「築地にっぽん漁港市場」同様に早朝営業は商売用の買出人の仕入れを優先して販売。一般客(観光客含む)は午後9時以降の来場を推奨されています。
一般客は魚河岸市場で購入した商品を小田原棟3階の「イベント休憩スペース」でイートインすることが可能。
尚、小田原橋棟3階にある「魚河岸食堂」の営業時間は午前7時から午後10時までなので遅い時間帯まで「市場飯」をいただくことができますね。

 近隣の「築地にっぽん漁港市場」との違いはメイン通路の波除け通りに面した側に売場がなく、建物内主通路を挟んで店舗を配置していること。場内や場外の店舗同様の配置となっていて、雨天でも雨に濡れずに買物ができます。

★購入商品
過去記事の通り、午後より別場所で所用があり、こちらでも加工食品を購入。
まぐろ専門仲卸の「築地ホクエイ」(ホクエイ食品)の直販店「まぐろ工房 築地ホクエイ 1号店」で購入。

「希缶(まれかん)」コーナー↓

 まぐろ専門仲卸だけあって、希少部位の缶詰を販売。6個セットもあったが、今回は3缶を購入。

・鮪頭肉スモーク風味オリーブ油
・鮪親子煮
・鯨尾肉黒胡椒オリーブ油

他に、まぐろ黒身大和煮、まぐろ卵の甘露煮がありました。 

=======================
築地魚河岸
「海幸橋棟」
東京都中央区築地6-27-1
「小田原橋棟」
東京都 中央区築地6-26-1
開館時間 午前5時〜午後3時
全店営業時間 午前7時〜午後2時
※日祝日、指定された水曜日が休市日になります

====================

Pocket