食彩品館.jp

単独カード会社専用というのがレアな存在。セントレア空港内国際線登場エリアでトヨタファイナンス株式会社が運営する「クオリアラウンジ(QUALIA LOUNGE)」出国後エリアを無料利用して美味しい生ビールやおにぎり、サンドイッチを食す。

Pocket

 ここ20年程、ずっとディーラーは愛知トヨタを利用していて、車を購入する時にスペシャルなサービス(ポイント優遇)があるという理由だけで入会したTS3(ティーエスキュービック)のゴールドカード。車を購入した時にポイントに応じて値引きというかポイント分を倍で使えるというサービスでした(当時。今でもそうなのかは調べていませんが)。光熱費やその他の支払いをすべてこのカードに統一しているというわけではなく、カードで買物したポイントだけだったのですが5万円程のポイント還元があってちょっとビックリしました。
数年に1度の自家用車購入ということで、年会費1万円で割が合うかというと合わない(笑)。
普段、支払い以外で使うときは飛行場のラウンジを利用する時だけになっているのでそろそろ解約しようかと思っていた矢先の国際線ラウンジ利用の機会。
早速、ラウンジの様子と使い勝手をチェックしました。

 TSキュービックカードのゴールド会員向けサービスの一つで、国内外30空港のラウンジを無料で利用可能。
今回利用した「QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)」はセントレア(中部国際空港)の出国前のエリアと出国後のエリアの2ケ所にあります。

共用ラウンジではなく専用ラウンジというのがミソ。カード会社の単独専用ラウンジはここだけ(TS3社HP)ということなんですが、別にカード会社共用であってもサービスが良ければそれで良し。
1枚のカードで同伴者1名無料ということで、私のカードで娘婿を、妻のカードで娘を同伴者として利用しました。
今回はセントレアの出国審査後の旅客ターミナルビルにあるラウンジなので、当然、出国審査を受けてからの入場になります。
場所はこのあたり↓

 最初間違えて別のエレベーターで降りたら違うラウンジに行ってしまいました。
免税売店のうち、コンビニタイプの店舗の横にあるエレベーターで2階に降りると、目的のラウンジがありました。

トヨタファイナンス㈱が運営ということで、レクサスカード保持者と同じ入口ながら、受付後に別々のルームに案内されます。
QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)
同伴者1名無料。2人目からは1名1,000円。18歳未満は無料。
必要な持ち物はTS3ゴールドカードと当日の搭乗券または航空券。
元々は「TS CUBIC CARD ゴールドラウンジ」という名称だったものを2015年7月17日に「QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)」としてリニューアルオープン。

サービスは以下の内容
・飲食サービス
 (ソフトドリンク,アルコール類,軽食)
・フライトインフォメーション
・無線LAN
・コピー・FAX
・免税品の販売
営業時間 7時20分~20時50分
     (出国後エリアは21時まで)

 妻は紅茶やらアイスクリーム、ヨーグルト飲料、ジュースなどを次々と持ってきて、お菓子と一緒にパクパク。

この後、フライト後の食事が出ることは分かっていましたが、無料だとわかるとついつい(笑)
おにぎりやサンドイッチも用意されているのはちょっと驚きました。他のラウンジとの違いは遅い時間帯でも追加補充があることや利用者が少なく(当日は私達を入れて3組~5組)リラックスして利用ができます。
アルコールは生ビールがあり、これは美味しくいただけました。他にハイボールや焼酎等もあります。

★映像20180528セントレアとTS3ラウンジ (1)
日本酒はあったかなあ。
とにかく、生ビールを2杯。ほろ酔いで搭乗となるので、高度の高い場所でのアルコールは要注意ですが、今は平地なので大丈夫というわけの分からない理由をつけて2杯。
このラウンジの利用を予定していたので出発2時間前に搭乗及び出国手続きをしてます(笑)。
今まで利用した他の空港のラウンジ(成田、羽田、関空等)と比べて落ち着けるのがイチバンですね。
フライトインフォメーションの画面も見ることができるので急なフライトスケジュール変更にも慌てなくてすみます。

でも今までゴールド会員費用の18年間×1万円=18万円に見合うかどうかというと・・・・・。
======================
・「デルタ航空機内の過ごし方」に続く
**********************************
◆ハワイの休日2018年5月~6月
事前準備編2018/06/19
TS3クオリアラウンジ2018/06/20
デルタ航空機内の過ごし方2018/06/22

↓ ワイキキビーチ

↓ カイルアビーチ

↓ ライカイビーチ

↓ ハナウマベイ

 

 

Pocket