食彩品館.jp

デルタ航空機内で寒さに震えた往路6時間半。そして帰りは快適に過ごせた7時間半。ハワイ州オアフ島の休日その3。「コンフォートプラス」でビジネスクラスとの価格差分を買物に充てる計画。

Pocket

 

 機内での過ごし方で気をつけることは「行きは寝る。帰りは寝ない」。また、「ホノルル行きのデルタ航空機は寒い」とも聞いていたので上着も羽織っていました。 「寒い」と聞いていたがこれほど寒いとは思っていませんでした。窓際の席だったので余計だと思うが、上着を用意して機内で配布されたブランケットを羽織っても寒い。風があたるのか、膝から腿の付近が寒い。
結局、ほとんど眠れずにハワイ到着。家人も同様。

 アメリカ東海岸やヨーロッパ程のフライト時間ではないものの、前回のアメリカ行や新婚旅行のヨーロッパ(アンカレッジ経由の北周り)でエコノミーの長時間フライトには懲りていたので、仕事で使うとき同様にビジネス席を予定していました。でもハワイ渡航記念でカマカのウクレレを購入することにしたので、ビジネスをやめてその差額分をカマカの購入資金に充てることに変更。家人には「カマカは30万円くらい」と伝えてあります(実際には1,000ドルから3,000ドルくらいがカマカのメインの価格帯)。
 さて、どうするかと迷っていたら家人が「コンフォートプラス」を選択しました。エコノミーに比べて足元のシートピッチが4インチ(約10cm)広く、 リクライニング角度が1.5倍ということでしたが、想像以上に快適でした。エコノミープラス往復3万円程度でOK。優先搭乗もある上、席の上の荷物入れも2席に1個と他人に占領される心配がない。尚且つ、指定クレジットカード保持者ならば無料でアップグレード。

ビジネス席と比べるとさすがに差を感じるものの、個人旅行で、観光以外では現地での買物をメインに予定している私達にとっては必要十分なスペースでした。海外旅行が初めてという大柄な娘婿も足元余裕で快適に過ごせたと思っています。
ただし、食事等はエコノミーと同じということで、一度でもビジネスクラス以上のサービスを経験しているとちょっとガッカリな内容となります。

 まず、機内では搭乗後に客室乗務員がおしぼりをトングで挟んで一人一人に手渡し。トングでおしぼりをいただくのは中国の航空機に搭乗以来。家人は初めてなのでちょっとびっくり。尚且つ、客室乗務員の年齢とかスタイルとかもバラエティ豊で・・・。なかなかよろしい雰囲気です。

続いて水のペットボトルと睡眠グッズ、イヤホン、ブランケット、枕等が配られます。帰りは歯ブラシもついていました。


そして食事は出発後と到着前の2回提供されます。
食事のアルコールはアサヒビールがあったりしてなかなかなんですが、デルタの一番のウリはなんといっても「スターバックスコーヒー」ではないでしようか。

多くの乗客が帰りはコーヒーを選択していました。私は行きはなんといっても「寝る」ことを優先してビールをチョイス。
空港のラウンシで美味しい生ビールを飲んでいるため缶ビールはイマイチ(笑)。しかもキンキンに冷えたビールを嗜好する食彩品館.jpとしてはちょい冷えの缶ビールは・・・。
◇セントレア(中部国際空港)→ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)
□食事と飲物

↓ 搭乗後の食事 金色・銀色パッケージ等料理の選択可能

↓ 詳細はメニュー表確認(日本語と英語併記)

(画像はすべてクリックで拡大表示)

 ↓ ハワイ到着前の食事

◇ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)→セントレア(中部国際空港)
□食事と飲物

**************************************
 帰りの便は「寝ない」のが鉄則。ずっとビデオを見ていました。デルタに限らず、昨今はこういったサービスが充実しています。往路は寝ようと努力していたのに寒さで寝られなかったのですが、帰りはシートを窓際ではなく中央シートにしたことと、上着着用でずっと起きていたため、特に寒いとは感じませんでした。
デルタのエンターテインメントは「デルタスタジオ」をパーソナル画面で見ることができます。コンテンツは映画であれば300程度。日本語字幕・吹き替え等のコンテンツは100程度と結構充実。行きはスターウォーズを見て、帰りは洋画・邦画を3本程。
ただし、機内配布のイヤホンの質が悪くて耳の悪い食彩品館.jpは音声が聴き取りにくく、持参のヘッドホンを有線で接続して聴きました。

 機体がB767だったのでエコノミーでも左窓際2席-中央3席-右窓際2席の配置。中央3席は空いていて、1人で横になって寝そべっているツワモノもいました。
横5列の中央シートなんかに座るとトイレに行くのに苦労しますが、今回は本当にリラックスして搭乗することがきました。
==================================
・さて、次回はダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)入国編。
**********************************
◆ハワイの休日2018年5月~6月
事前準備編2018/06/19
TS3クオリアラウンジ2018/06/20
デルタ航空機内の過ごし方2018/06/22

Pocket