食彩品館.jp

Tori Richard(トリリチャード)アラモアナセンターで結婚式用のアロハを購入。家人もLani Beach by Mireille(ラニビーチ・バイ・ミレイユ)でムームーを購入。ハワイ州オアフ島の休日その6。アロハは「マイレの葉柄でレーヨンか絹製、ボタンは黒蝶貝」を探す。

Pocket

***********************************

◆ハワイの休日2018年5月~6月

事前準備編2018/06/19
TS3クオリアラウンジ2018/06/20
デルタ航空機内の過ごし方2018/06/22
ダニエル・K・イノウエ国際空港2018/06/25
オリオリステーションアラモアナセンター2018/06/27
Tori Richard(トリリチャード)アラモアナセンター
ラニビーチ・バイ・ミレイユ2018/06/28

===================

 翌日の娘の結婚式に着る服はハワイで調達することに決めていたので、まずはいろいろと回りました。
ハワイの正装ということで、私はアロハシャツ、家人はムームーを購入する目的で、いろいろとアラモアナ周辺のターゲットやウォルマートを含めて買い回りしたのですが、そちらの買物記はおいおい紹介するとして、結論として、私のアロハシャツは「トリ・リチャード」で、家人のムームーは「Lani Beach by Mireille(ラニビーチ・バイ・ミレイユ)」で、いずれもアラモアナショッピングセンターの店舗で購入しました。価格も100ドル前後の価格です。1万円少々で結婚式の服が購入できるのはありがたい。
ちなみにですが、今回、私が購入したトリリチャードは日本でも普通に販売されていて私も1着、ハワイ土産品をいただいて持っています。

ハワイでは98ドルから128ドルの価格帯ですが、日本では2万円程度で販売されています。2万円のシャツって庶民には高額な価格帯ながら、店をいろいろと回るとキャリー品とかが70ドル位から販売されているので、今回の旅行中に著名なブランドのアロハシャツを2着ほど購入しました。

 まず、日本で下調べ。ハワイ製造の有名どころを列挙すると・・・
IOLANI(イオラニ),Baileys Antiques & Aloha Shirts(ベイリーズ アンティーク&アロハシャツ),Tori Richard(トリリチャード),Reyn Spooner(レインスプーナー),Kona Bay Hawaii(コナベイハワイ),SUN SURF(サンサーフ),TWO PALMS(トゥーパームス),KAHALA(カハラ),PARADISE FOUND(パラダイスファウンド),VANTI (アバンティ),KAMEHAMEHA(カメハメハ),DUKE KAHANAMOKU(デューク・カハナモク)

 できればヴィンテージ風な絹製で黒蝶貝ボタンのシャツが欲しい。また、できれば結婚式で着るのだから「マイレの葉」柄が望ましい。
※絡み合いながら伸びるマイレ(Maile)の葉は「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」という意味合いがあり結婚式に最適な柄。

日本で探すと、結構、価格に幅がある。これは素材差というよりも製造国(ハワイなのかアジア諸国なのか)の違い、あるいは有名ブランドかそれほどでもないブランドなのかの違いの方が大きい。
また、ヴィンテージタイプの商品は現物を見ないとよく分からないし、デザイン的に大柄なものが多く、着こなすには相応のファッションセンスが必要。
ということで、私は普段使いのできるアロハを購入することにして、マイレにこだわらずに自分の好きなデザインのものを探すことにしました。
家人は「おそらく普段は外出着としては使わないと思うので安いので良い」という、いつものように質素な選択。
まずは家人のムームーを探すかということで5~6件ほど販売店を周遊。見るだけです。
前述の通り、ターゲットやウォルマートでハワイ製の商品の価格チェックをして、もう一度、アラモアナに戻って、Lani Beach by Mireille(ラニビーチ・バイ・ミレイユ)で購入したのがこちらの商品。

結局、「袖がついていて」「ロングタイプ」「ハワイ製」で気に入ったデザインとなると100ドルは超えます。ハワイ製品で一番安いムームーは30ドル~40ドル。ちょっとドレスアップしたものが70ドル~80ドルという感じでしょうか。
この柄、結構、あちこちで見かけました。3世代ファミリーの観光客が一家で揃えているのにもでくわしました。結局、私のトリリチャードのアロハより高額になってしまいましたが、結婚式のドレスとしてはかなり安く購入できたので良しとする。

 すでに日本で下調べして、アラモアナかワイキキの「Tori Richard(トリリチャード)」または宿泊するシェラトンホテルの「Reyn Spooner(レインスプーナー)」で購入すると決めていたので、アラモアナのトリ・リチャードですぐに購入品が決まりました。
店舗入口や商品棚に「20%OFF」の表示があったので全品だと思ったら、なんと選択商品は割引対象外だという。表示については日本のようにきちんと商品の近くに表示していなかったり、あるいは不慣れな表示(2個目購入品の安い方が半額とか)があったりして、このあたりは事前に下調べを怠った私がいけません。
なんとなく流暢な英語を使って交渉していたら10%オフにしてくれました。ラッキー。

 

●アラモアナ
1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814,

●20180528トリリチャードアラモアナセンター
℡808-949-5858

◇地図

================================
Lani Beach by Mireille
 
(ラニビーチ・バイ・ミレイユ)アラモアナ
◇地図

===============================
Reyn Spooner(レインスプーナー)
◇地図(シェラトン)
 
◇地図(アラモアナ)
 

↓ ワイキキのトリ・リチャード

***********************************

◆ハワイの休日2018年5月~6月
事前準備編2018/06/19
TS3クオリアラウンジ2018/06/20
デルタ航空機内の過ごし方2018/06/22
ダニエル・K・イノウエ国際空港2018/06/25
オリオリステーションアラモアナセンター2018/06/27
Tori Richard(トリリチャード)アラモアナセンター
ラニビーチ・バイ・ミレイユ2018/06/28
ターゲットアラモアナ店訪問記2018/06/29

Pocket