食彩品館.jp

カイルア(ハワイ州オアフ島)観光記その1。カイルアビーチを眺める。アメリカズ・ベストビーチで1998年全米№1(殿堂入ビーチ除く)。クウレイロード(Kuulei Rd),カイルア公共図書館,ホノルル警察 カイルア分署,Fire Station 18 Kailua,サウス・カラヘオ・アベニュー,カエレプル運河,インドハッカ,ブンチョウ,コウカンチョウ,native ground-nesting seabird,チョウショウバト,

Pocket

ハワイ島にあるKailua-Konaではなく、オアフ島のKailuaです。ハワイ初心者コースの観光地。

訪問理由はただひとつ。旅行計画時にホールフーズクィーン店(ホノルル市)がまだオープンしていなかったため。
ホールフーズクイーン店訪問記
その後、クィーン店オープンが判明したのでカイルアへ行く理由がなくなったものの、家人がカイルアビーチを眺めたいと言ったため実現しました。
 カイルアまではホノルル市内から約20km、約40分から50分のドライブで到着します。我々はJTBで旅行手配しているため、カイルア観光は追加料金なしで参加できます。ただし、日本での予約が必須となっていました。(実際には現地、たとえばオリオリステーション等でも追加申込みができるかどうかわかりませんが、今回は日本で申込みをしています)。
ところで、JTBのカイルア行きのオリオリバスは「T Galleria By DFS」から出発します。

 念のため、前日に集合場所を確認すると、同場所でJALのツアーも待ち合わせをしていて、先行2社が良い場所を占拠していることがわかります。ちなみにH.I.Sの集合場所は屋外ながら屋根付きの場所なので、特に問題はありません。
 出発当日は宿泊しているシェラトンワイキキの玄関から5分もかからない場所にある集合場所「T Galleria By DFS」に到着。なんと建物自体の営業時間前ということで、多くの人が入口付近で待機中。ちょっと不安になったものの、しばらくして集合時間になると玄関の扉が開いて集合場所へ入ることができました。ただし、集合時間よりかなり前に来た人も、開扉直前に来た人も一緒になだれ込むので、早朝便は早く来ても意味がないようです。
実は、当初は 次便を予約しようとしたのですが、出発1ケ月前に満員になっていて、出発時間を1時間早くしたのですが、当日は満席の様子でした。
私達は要領よく2番目に並んでいたのですが、後から来た数人が私達の前に無言で割り込んできました。「皆さん並んでいますよ」と伝えると、悪びれた様子もなく、「(一番に並んでいる人の)同行者だ」。だったら一言、並んでる私達に断ってから列に入れよと思った私達でした(=^_^=)。
 当日の天気予報は前週に日本で確認した時は「雨」ながら、当日は曇り。雨の中を歩くのは嫌だなあと思っていたが、なんとか最悪の天候だけは免れることができました。
ホノルル市内で朝の渋滞にひっかかり、10分~15分程ロスしたものの、1時間もかからずにカイルアに到着しました。

多くの客はパンケーキの店「ブーツ&キモズ」方面へ向かいますが、パンケーキには興味のない私達は時間のこともあるので海岸方面を目指してウォーク開始。
オバマ前大統領が休日を過ごすほど気に入っていたというカイルアの住宅事情や個人宅の植栽にも興味があったので、メインストリートを海岸に向かって歩くことに。
レンタサイクルもあるのですが、せっかくなのでゆっくりと散歩がてら前述の通り、ハワイの住宅を眺めながら徒歩で。
↓ クウレイロード(Kuulei Rd)の景色

↓ カイルア・エレメンタリー・スクール

↑ やっててよかった公文式

↓ カイルア公共図書館(Kailua Public Library)

↓ ホノルル警察 カイルア分署

↓ Fire Station 18 Kailua(消防分署)

↓ サウス・カラヘオ・アベニューのゴミ回収箱

↓ 洒落た表札も

↓ カイルアの花

↓ 果実

↓ 市街地にもブンチョウやチョウショウバトが普通にいます

 

↓ ビーチ周辺の店舗 

↓ カエレプル運河(河口)からカイルアビーチ

 
約30分程歩くと「カイルアビーチ公園」に到着。1998年に全米第一のビーチとして紹介されて以来、別格の扱いを受けている美しいビーチです。
長さは約3kmで、白い砂浜と青い海。当日は雲が多く、快晴時の景色とまではいかないまでも、コバルトブルーの海岸は本当に美しく、ワイキキとはまた違った魅力的な景色を堪能しました。
カイルアビーチはウィンドサーフィンやカイトサーフィンに適した風が吹くことでも有名で、多くの人々がウィンドサーフィンを楽しんでいました。
我々は見るだけです。
(画像はすべてクリックで拡大表示)

↓ カイルアビーチパーク

 526 Kawailoa Rd, Kailua, HI 96734

↓ 駐車場・シャワー・トイレ完備

↓ アマサギ

↓ インドハッカ。私は滞在中“ハワイムクドリ”と呼んでました。

↓ ブンチョウ。Java Sparrow(ジャワスズメ)

↓ コウカンチョウ

↓ native ground-nesting seabird保護エリア

↓ 小さくて灰色のハトはチョウショウバト

↓ ハワイのスズメ。ルックスが日本のスズメより濃いような気がする。

 実は、私達の本当の目的地はこのカイルアビーチの先にある「ラニカイビーチ」です。
早速、ラニカイビーチ方面へ向かうことに。

↓ ポホイワ島(Popoia Island)

↓ ラニカイビーチの途中にある丘からカイルアビーチ全景

==========================
次回は2016年からは殿堂入りをリセットして毎年、選びなおしているという「アメリカズ・ベストビーチ」とラニカイビーチについて
□アメリカズ・ベストビーチで全米№1となったハワイ州のビーチ
・2018年Kapalua Beach(マウイ島)
★2016年Hanauma Bay Nature Preserve Park (オアフ島)
★・2015年Waimanalo Bay Beach Park(オアフ島)
★・2014年Duke_Kahanamoku_Beach(オアフ島)
・2008年HanaleiBeach Park(カウアイ島)
・2006年D_T_Fleming_Beach_Park(マウイ島)
★・2004年Hanauma Bay Nature Preserve Park (オアフ島)
・2003年Kaanapali Beach(カウアイ島)
・2001年Poipu Beach Park(ハワイ島)
・2000年Mauna Kea Beach(ハワイ島)
・1999年wailea Beach‎ (マウイ島)
★・1998年Kailua Beach Park (オアフ島)
・1997年Hulopoe Beach (ラナイ島)
★・1996年Lanikai_Beach(オアフ島)
・1993年Hapuna Beach State Park (ハワイ島)
・1991年Kapalua Beach(マウイ島)
 以上の記録は私的調査のため間違いや思い違いがあるかも知れません。転記等はお控え願います。もし間違っていても「違っている」という指摘は他の記事内容同様に不要です。

====================

◆ハワイの休日2018年5月~6月
事前準備編2018/06/19
TS3クオリアラウンジ2018/06/20
デルタ航空機内の過ごし方2018/06/22
ダニエル・K・イノウエ国際空港2018/06/25
オリオリステーションアラモアナセンター2018/06/27
Tori Richard(トリリチャード)アラモアナセンター
ラニビーチ・バイ・ミレイユ2018/06/28
ターゲットアラモアナ店訪問記2018/06/29
ババ ガンプシュリンプアラモアナセンター2018/06/30
ウォルグリーンアラモアナ店2018/07/02
ウォルマートホノルル店2018/07/3
DonQuijoteカヘカ店(ハワイ)訪問記
ホールフーズクイーン店訪問記
カイルア市街地を歩きカイルアビーチへ
ラニカイビーチと全米№1ビーチ

======================

Pocket