食彩品館.jp

駿河屋エブリ東山店(岐阜県高山市)訪問記。駿河屋飛騨高山ちゅぱちゅぱじゅれ,野沢菜と赤かぶ,サンヨネPB,テングビーフステーキジャーキー。サルボボコイン。

Pocket

 前回の2012年高山市訪問でさとう社の店舗は全店訪問済み。当時は「既存店を含めてすべての店舗を知り尽くす」というテーマで食彩品館.jpを運営していたのですが、還暦を迎えて方針変更。今は「好きなトコへ行く」をテーマにしています。いつも言うように男性の平均寿命である81歳前後まで運よく生きながらえたとしても、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる」健康寿命の男性平均は72歳前後。残された時間が残り少なくなっているので自分にとって有意義ではないことや、つまらない人間関係に煩わされることなく過ごさなくてはいけません。
今回の高山行は濁河温泉へ行くついでの寄り道とはいえ、「国宝安国寺拝観」「高山ラーメン」、そしてできれば高山観光という目的を持っています。当初の計画した予定も順調に進行しているので、スーパーマーケットにも・・・・ということで、高山を代表する駿河屋社とさとう社の二店を訪問した次第。
 ゲンキーを挟んで駿河屋エブリ東山店とさとう三福寺店が近隣競合しているということで2店訪問。まずは駿河屋エブリ東山店から。

 岐阜県高山市・飛騨市に5店運営している「駿河屋魚一」社。
◇株式会社駿河屋魚一
本社 高山市岡本町2丁目45番地の1
創業 1933年(魚一商店)
設立 1965年(駿河屋魚一)
店舗 本町店,古川店,アスモ店,
   エブリフレスポ店、エブリ東山店
売上 75億円(関連会社含む)

 同社の特徴としては海無し県である岐阜県の飛騨地方ながら、創業部門である鮮魚に力を入れて、且つ、地場の商品を使ったPB商品を開発・販売されていること。
且つ、プロセスセンターや精肉センター等活用による効率運営にも配慮されているということや、今回訪れたエブリ東山店内に2016年に設置された「フレッシュラボ高山」での高度な食育・メニュー提案にも取り組んでいるといったところでしょうか。
特に効率的とはいえない「フレッシュラボ高山」のような取り組みは飛騨高山における地域の食生活や食文化に対して貢献したいという意欲的な姿勢が評価されているのではないでしようか。
 食彩品館.jp家族3人で訪れたのですが、食彩品館.jpは地場の日配商品や加工食品に、家人は惣菜コーナーやベーカリーコーナーに注目。食に興味のない大学生の息子はイートインで休憩してましたが・・・。

 隣接する飛騨信用組合東山支店では駿河屋店舗入口で「サルボボコイン」のPRイベント開催。
サルボボコインは高山市・飛騨市・白川村の地域限定でスマートフォンアピリを使った電子地域通貨。加盟店で使うことができます。
1.チャージ上限が10万円から200万円に拡大
2.Bank機能ユーザー同士で送金が可能。
3.ひだしんの口座からチャージ可能。
一度、試してみようと思ったが、チャージ後1年間で失効するということで、一年内に高山へ来る予定もなく、お試しはあきらめることに。

 

**************************************

★購入商品
・野沢菜と赤かぶ
 原材料表示を確認して、イチバンシンプルな商品を選択。旨い。

・駿河屋 飛騨高山ちゅぱちゅぱじゅれ
 「訪問記念として何かPBを」という家人のリクエストで選択。グッドジョブな商品だと思います。

・サンヨネ有機栽培ドリップコーヒー
 まさかここでサンヨネのPBに出会うとはという驚きで記念購入

・ウルグアイ産テングビーフステーキジャーキー
 さすがに“第二次テング”ブームは過ぎたとはいえ、美味しいことには違いない。今晩の晩酌のつまみとして購入。当初はアメリカの日系人が製造販売されていたが、現在は日本の鈴商が製造販売。
国内製造品の「レギュラー」は高価だが、こちらの商品はウルグアイ産牛肉を使用しウルグアイ工場で製造した一口サイズの低価格バージョン。海外製造とはいえ神応えも味も良い。さすがテングブランドの感。

 品名  :テング ビーフステーキジャーキーバイツ(レギュラー・ホット)
価格  :398円(税別) 35g
賞味期間:12ケ月
原産国 :ウルグアイ
原材料 :牛肉、醤油、砂糖、食塩、胡椒、オニオン末、ガーリック
末、しょうが、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(エリソル
ビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)、(原料の一部に小麦、大
豆を含む)
栄養成分:1袋(35gあたり)
レギュラー)熱量100kcal、たんぱく質17g、炭水化物2.7g、ナトリウム805mg、脂質2.3g
ホット)熱量98kcal、たんぱく質16.7g、炭水化物3.5g、ナトリウム735mg、脂質1.9g
=====================
駿河屋エブリ東山店(高山市)
岐阜県高山市松之木町283番1の2
℡0577-37-0085
営業時間 9:30〜21:00

========================
◇関連記事(中津川から下呂市~高山方面)
2018/12/21くりくりの里中津川(中津川市)
2019/01/04苗木城址(中津川市)再訪問
2018/12/20付知峡の紅葉2018年(中津川市)
2018/12/31道の駅加子母(かしも:中津川市)
2018/12/27道の駅飛騨たかね工房,ひだ朝日村
2018/12/25南飛騨小坂はなもも(下呂市)
2018/12/23道の駅花街道付知 (中津川市)
2018/12/13がんだて公園(岐阜県下呂市小坂町)滝
2018/11/05御嶽パノラマラインと日本一の溶岩流
2018/10/31飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア
2018/10/25御嶽亜高山帯原生林散策。白糸の滝,緋の滝
201810/08湯元館の夕食と朝食。骨酒,飛騨牛,岩魚
2018/09/28濁河温泉湯元館(岐阜県下呂市)源泉
2018/10/02荒城神社と熊野神社(重文)(高山市)
2018/10/02安国寺経蔵(岐阜県高山市)国宝
2018/10/05ファミリーストアさとう三福寺店訪問記
2018/10/03駿河屋エブリ東山店(高山市)訪問記
2017/06/07大江戸温泉村物語下呂新館
2016/11/11中津川産栗旨豚バラ肉購入。老茸、紫舞茸
2016/08/02スーパーセンターオークワ中津川店訪問記
2013/06/28アピタ中津川店(岐阜県)訪問記
2013/01/19スマイル四ツ目川店(主婦の店)(中津川市)
2013/01/10さのや(中津川市)、隣の「いろり火」
2013/01/08スマイル福岡店と付知店訪問記
2013/01/05木の店 白山木工所(中津川市)訪問記
2013/01/03下呂温泉と周辺の直売所
2012/12/31苗木城跡苗木遠山史料館、青邨記念館
2012/12/27西方いも焼酎と加子母ケイちゃん
2012/12/20道の駅 花街道付知訪問記
2012/11/12ファミリーストアさとう(高山市)全店訪問
2012/11/08スーパーモリー東山店(高山市)訪問記
2012/11/05フレスポ高山駿河屋エブリ訪問記
2012/11/04飛騨一之宮 水無神社(岐阜県高山市)
2011/12/11中津川ちこり村再訪(中津川市)
2011/11/27蕎麦すぎむらで新そばとすんき
2011/11/26道の駅きりら坂下とSCサラ
2011/11/24中津川にぎわい物産館、すや本店
2010/03/26主婦の店スマイル訪問(全9店中5店)
2010/03/14中津川駅前観光案内所と和菓子店
2010/03/09ちこり村とサラダコスモの思い出

=====================

★★直近の記事★★

◆新着記事。画像or文章クリック

=====================

Pocket