食彩品館.jp

ファミリーストアさとう三福寺店(岐阜県高山市)訪問記。原材料がシンプルな「さとうPBの朴葉みそ」朴葉2枚入り。

Pocket

 ゲンキーを挟んで駿河屋エブリ東山店とさとう三福寺店が近隣競合。
先日の記事で駿河屋エブリ東山店は紹介済み。今回はさとう三福寺店訪問記。
2012年の高山市訪問では全店を訪れています。
自然の味(こだわりの味協同組合)」、「美味安心(いちやまマートPB)」を品揃えして、競合の2店と差異化する努力をされています。
CGCチェーンの加盟店ということで、ナショナルブランドの価格設定にも配慮。
とはいえ、食彩品館.jpの興味は「ここだけしか買えない駿河屋ブランド」商品。
ということで、購入は「朴葉みそ」。
★購入商品
・さとうPBの「朴葉みそ」朴葉2枚入り。
原料の大豆は北米産。その他の原材料は米、食塩、砂糖、山椒、みりんだけというシンプルな構成。
こういった地場の文化を活かしたお土産品的商品はどうしても日持ちと見栄えが重要ということで、添加物を使って保存期間を長くしたり、発色材や着色料を使いがち。食彩品館.jpは原材料がシンプルな商品を思考するが、決して添加物を悪者とはしていません。添加物のおかげで、ある意味“安全(劣化が遅い)”に、且つ“食欲増進(見た目)が良い)”させる効果もあるかと思っています。

さて、食彩品館.jpがこの地域の住民だったとしたら、どの店を主力に日常品を購入するでしょうか。答えは書きません。想像してくださいませ。
================================
ファミリーストアさとう三福寺店
岐阜県高山市三福寺町359-1
℡0577-33-3322

◇地図

=========================
ファミリーストアさとう
創業 1959/04/01(さとう商店)
設立 1975/08/01(株式会社)
団体 2014年東海CGC加盟
店舗 高山市内に7店舗
  食彩館、桐生店、国府店、石浦店、
  ピュア店、三福寺店、食彩館、

========================
◇関連記事(中津川から下呂市~高山方面)
2019/03/14ファミリーストアさとう桐生店
2018/12/21くりくりの里中津川(中津川市)
2019/01/04苗木城址(中津川市)再訪問
2018/12/20付知峡の紅葉2018年(中津川市)
2018/12/31道の駅加子母(かしも:中津川市)
2018/12/27道の駅飛騨たかね工房,ひだ朝日村
2018/12/25南飛騨小坂はなもも(下呂市)
2018/12/23道の駅花街道付知 (中津川市)
2018/12/13がんだて公園(岐阜県下呂市小坂町)滝
2018/11/05御嶽パノラマラインと日本一の溶岩流
2018/10/31飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア
2018/10/25御嶽亜高山帯原生林散策。白糸の滝,緋の滝
201810/08湯元館の夕食と朝食。骨酒,飛騨牛,岩魚
2018/09/28濁河温泉湯元館(岐阜県下呂市)源泉
2018/10/02荒城神社と熊野神社(重文)(高山市)
2018/10/02安国寺経蔵(岐阜県高山市)国宝
2018/10/05ファミリーストアさとう三福寺店訪問記
2018/10/03駿河屋エブリ東山店(高山市)訪問記
2017/06/07大江戸温泉村物語下呂新館
2016/11/11中津川産栗旨豚バラ肉購入。老茸、紫舞茸
2016/08/02スーパーセンターオークワ中津川店訪問記
2013/06/28アピタ中津川店(岐阜県)訪問記
2013/01/19スマイル四ツ目川店(主婦の店)(中津川市)
2013/01/10さのや(中津川市)、隣の「いろり火」
2013/01/08スマイル福岡店と付知店訪問記
2013/01/05木の店 白山木工所(中津川市)訪問記
2013/01/03下呂温泉と周辺の直売所
2012/12/31苗木城跡苗木遠山史料館、青邨記念館
2012/12/27西方いも焼酎と加子母ケイちゃん
2012/12/20道の駅 花街道付知訪問記
2012/11/12ファミリーストアさとう(高山市)全店訪問
2012/11/08スーパーモリー東山店(高山市)訪問記
2012/11/05フレスポ高山駿河屋エブリ訪問記
2012/11/04飛騨一之宮 水無神社(岐阜県高山市)
2011/12/11中津川ちこり村再訪(中津川市)
2011/11/27蕎麦すぎむらで新そばとすんき
2011/11/26道の駅きりら坂下とSCサラ
2011/11/24中津川にぎわい物産館、すや本店
2010/03/26主婦の店スマイル訪問(全9店中5店)
2010/03/14中津川駅前観光案内所と和菓子店
2010/03/09ちこり村とサラダコスモの思い出

=====================

★★直近の記事★★

◆新着記事。画像or文章クリック

=====================

Pocket