食彩品館.jp

「飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア(岐阜県高山市高根町~下呂市小坂町)」文部科学省指定のナショナルトレーニングセンター高地トレーニング強化拠点施設「飛騨高山御嶽トレーニングセンター(標高1,300m)」「御嶽濁河高地トレーニングセンター(標高1,700m)」。源泉掛け流し付きの宿泊施設。飛騨御嶽尚子ボルダーロード。チャオ御岳リゾートゾーン,オケジッタ日和田ゾーン,鈴蘭高原ゾーン,濁河温泉ゾーン,

Pocket

◇濁河温泉訪問記
2018/09/28濁河温泉湯元館(岐阜県下呂市)源泉
2018/10/08湯元館の夕食と朝食。骨酒,飛騨牛,岩魚
2018/10/25御嶽亜高山帯原生林散策。白糸の滝,緋の滝
2018/10/31飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア
2018/11/05御嶽パノラマラインと日本一の溶岩流
====================

高山観光を終えた後、岐阜県高山市から高根町経由で濁河温泉へ向かう。標高の高い場所なので道路事情も心配だったが、チャオ御岳スノーリゾートまでの道は整備された快適なドライブコース。

飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア
御嶽山の北西、標高1,200m~2,200mにある高知トレーニングエリアで、日本でもトップクラスのナショナルトレーニングセンターの競技別強化拠点があります。

 

標高1,700mにある「御嶽濁河高地トレーニングセンター拠点」と、標高1,300mの「飛騨高山御嶽トレーニングセンター拠点」に宿泊施や全天候型の陸上競技場整備されています。この高度の違う二つの競技場間の距離は約17kmで、自動車での移動時間は約20分。

↓ 日和田グランンド

 御嶽山の飛騨側(岐阜県側)標高1,700mにある「御嶽パノラマグラウンド」は6レーン。標高1,300mにある「日和田ハイランド陸上競技場」も6レーン。こちらからは乗鞍岳が見えます。
↓ 日和田~チャオ御嶽へ向かう道路

2017年年4月にナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設(高地トレーニング)に指定されました。
ちなみに、文部科学省指定の国内の高知トレーニング強化拠点は2ケ所で、もう一ヶ所は蔵王坊平アスリートヴィレッジ(山形県上山市)です。
↓ チャオ御嶽リゾート

 高根町日和田からチャオ御嶽リゾートを通過して濁河温泉へ向かう途中に学生から社会人までの中~長距離ランナーの集団や個人、中にはカップルまでランニングする風景に出会います。ある時は森の中で、そしてある時は道路沿いのコースを走っています。
途中から道路沿いに赤くゾーニングされたコースが現れます。これがあの「飛騨御嶽尚子ボルダーロード」ですね。

 遠方の山並が美しく、途中、乗鞍岳や御嶽を間近に望む絶景地があるのですが、当日は曇天で残念ながら景観はイマイチ。ただし、気温も空気も清清しい。
↓ チャオ御嶽リゾートから濁河方面へ向かう

↓ ランニングコースが道路際に設置

 
↓ 途中、倒木に絡むサルオガセ発見

↓ 下呂市に近づくにつれ、工事中の標識が目立つます

でも、予想に反して、結構、運転が楽。

↓ 下呂市に入ります

麓の気温は36℃の中、こちらは別天地です。

↓ 下呂市小坂から濁河温泉へ向かう道に合流

↓ 濁河温泉直下から少し入ると御嶽濁河高地トレーニングセンター

=======================================

トレーニングゾーンについて

チャオ御岳リゾートゾーン
標高1,300~1,800m
・飛騨御嶽尚子ボルダーロード
岐阜県道435号御岳山朝日線の約9kmの側道。濁河温泉からチャオ御岳スキー場までのコース。標高1800mで高低差約200m。
・ウッドチップコース
・セコンドコース
・オケジッタロード
・100m走路

オケジッタ日和田ゾーン
標高1,250~1,400m
・池ノ原クロスカントリーコース
・日和田ハイランド陸上競技場
・開拓周回コース
・飛騨日和田体育館
・高根総合グラウンド(オケジッタグラウンド)

鈴蘭高原ゾーン
・芝のランニングコース
・自転車トレーニング

濁河温泉ゾーン
標高1,700m
・御嶽パノラマグラウンド
・濁河温泉クロスカントリーコース

=========================
★拠点
飛騨高山御嶽トレーニングセンター
岐阜県高山市高根町日和田1180番地
℡0577-59-2257
□医科学トレーニング機能
 文部科学省のNTC競技別強化拠点施設活用事業
・医科学トレーニング室 [1F]
・身体データ測定及び分析装置
・トレッドミル等トレーニング機器の設置
・低酸素室 3室 [2F]
□宿泊滞在機能
・宿泊滞在室 [2F] (収容人員28人)
・部屋A (畳 11人) 1室
・部屋B (ベッド・畳4人) 4室
・部屋C (ベッド1人) 1室
・地域コミュニティ機能
・会議室 [1F]
・体育館
・グラウンド
・ミーティング室 [2F]
・食堂、調理室(自炊用) [1F]
・バスルーム、シャワー室、洗濯室 [1F]
・管理室兼宿直室 [1F]
□開館期間通年(但し、12月29日から1月3日は休館)
□使用料金(宿泊料 ・ 素泊まり)
・部屋A (11人部屋・1室) 一人一泊1,020円
・部屋B (4人部屋・4室) 一人一泊2,050円
・部屋C (1人部屋・1室) 一人一泊2,050円
□利用者対象
・高地トレーニングを目的とする団体
(医科学トレーニング機器はNF(中央競技団体)が認めた選手団体のみ使用可)
◇地図

*******************************************
□日和田ハイランド陸上競技場
  岐阜県高山市高根町留之原

◇地図

============================
御嶽濁河高地トレーニングセンター
岐阜県下呂市小坂町落合2376番地1
℡0576-62-3088
□宿泊滞在機能
・収容人数159人
・特別室(ツインベッド:定員2名)3室
・和室A(10畳:定員5名)5室
・和室B(12畳:定員8名)7室
・二段ベッド(ベッド:定員12名)6室
□施設設備
・体育館
・室内トレーニング室(K.K.ラボ)
・認知動作型トレーニングマシン
・低酸素トレーニング室
・筋力トレーニング機器
・研修室
・御嶽パノラマグラウンド
・浴室(源泉かけ流し天然温泉)【1F】
・食堂・売店・トイレ・医務室・宿直室・選濯・乾燥室・2階ロビー
・開館期間通年(休館日あり)
□使用料金(宿泊料1泊3食付)
・和室A、B 3~8名利用8,950円(税込)~ 1人1泊
・和室A、B、二段ベッド8,000円(税抜)
・二段ベッド 1~12名利用7,450円(税込)~ 1人1泊
・特別室 2名利用10,450円(税込)~ 1人1泊
・利用者対象高
 地トレーニング、御嶽登山、自然散策等

◇地図

◇御嶽パノラマグランド
・標高1,700mの高地に全天候型400mトラック6コース、500mのウッドチップランニングコースを備えた国内初の本格的な高地トレーニング施設。
◇地図

========================
◇関連記事
2018/11/05御嶽パノラマラインと日本一の溶岩流
2018/10/31飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア
2018/10/25御嶽亜高山帯原生林散策。白糸の滝,緋の滝
201810/08湯元館の夕食と朝食。骨酒,飛騨牛,岩魚
2018/09/28濁河温泉湯元館(岐阜県下呂市)源泉
2018/10/02荒城神社と熊野神社(重文)(岐阜県高山市)
2018/10/02安国寺経蔵(岐阜県高山市)国宝
2018/10/05ファミリーストアさとう三福寺店訪問記
2018/10/03駿河屋エブリ東山店(高山市)訪問記
2012/11/12ファミリーストアさとう(高山市)全店訪問
2012/11/08スーパーモリー東山店(高山市)訪問記
2012/11/05フレスポ高山駿河屋エブリ訪問記
2012/11/04飛騨一之宮 水無神社(岐阜県高山市)

=================================

Pocket