食彩品館.jp

静岡市東海道広重美術館(静岡市清水区)お城で旅する東海道。由比の本陣跡地,東海道由比宿交流館,深雪亭,歌川広重,安藤広重,東海道五拾三次,ヒロシゲブルー,

Pocket

「東海道広重美術館 」は東海道53次由比宿の本陣跡地に1994年オープン。

江戸時代の浮世絵師・歌川広重(1797-1858)の風景版画を中心に約1,400点を収蔵。毎月展示物を入れ替えたり、企画展を開催しているようで、今回は「静岡市・由比町合併10周年記念事業」として「城たび! -お城で旅する東海道」という企画展を開催。
我が家は城好き一家なので、せっかく静岡市まで出かけるのだからということで趣味の浮世絵と城に関する展示物を楽しみに訪れました。
訪問は2018年12月22日(土)。本来ならば由比の名産であるサクラエビ秋漁の最終週なので旬の味を求める人が訪れる時期ながら、生育不漁を理由に2018年秋漁は中止とあいなり、由比の宿場周辺も閑散とした雰囲気でした。

とはいえ、春漁の桜海老は残っていて、産地での瞬間急速冷凍技術や長年の解凍処理技術で、解凍品とはいえ「さすが産地の桜海老」を実食することができます。
2019年1月に東京で開催している「新・北斎展」を訪れる予定(この記事をアップする頃にはすでに訪れていますが)。

 さて、まずは本陣跡。

江戸時代の由比宿には本陣1軒、脇本陣1軒、旅篭屋が32軒と大変賑やかな宿場町だったようです。現在では表門、石垣、木塀、馬の水飲み場が当時のまま残されています。
↓ 馬の水呑場と物見櫓

↓ 脇本陣饂飩屋

↓ 芝生広場

つづいて本陣公園内手前右側の「東海道由比宿交流館」
↓ 東海道由比宿交流館

いよいよ広重美術館ですが、その前に隣の「由比本陣記念館御雪亭」を外から拝見。

↓ 御雪亭(入場料150円)

 明治天皇が小休止されたとかの離れ座敷を復元。茶室(結仁斎)、水屋を備え、手前の庭は「松榧園」。北側の庭は小掘遠州作。

こちらが 東海道広重美術館。

当日の企画展である「城たび! -お城で旅する東海道」。東海道を描いた浮世絵版画とその版画に描き込まれた城々を紹する企画。東海道の版画から12城、その他合計22城の浮世絵版画に描かれた城が紹介されていました。
作品は歌川芳盛『東海道 府中』,河鍋暁斎『東海道 岡崎』,歌川芳艶『東海道名所之内 淀川』,歌川広重『東海道 一 五十三次 日本橋』,歌川広重『東海道 四十二 五十三次之内 桒名』等々。

 常設展示も見所多く、当日は入場客も少なくじっくりと鑑賞することができたので、“ヒロシゲブルー”を堪能。
当方の嗜好であるフランス印象派に影響を与えたというヒロシゲブルーを中心に、ゴッホが模写したという「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」と「名所江戸百景亀戸梅屋舗」はしっかり隅々まで時間をかけて鑑賞。

 ミュージアムショップの前で、実際に版画を自分で刷ることができる実演コーナーがありました。これはいいですね。工程ごとに色が加わっていく様が良くわかります。

★購入商品
・「由井 薩埵峠」と「蒲原夜之雪」のマグネット。せっかくなので地元の構図を購入。

◇周辺施設
↓ 明治の郵便局

↓ 小雪紺屋

↓ 井筒屋

↓ 由比おもしろ宿場館とパノラマテラス海の庭

◇由比宿 パンフ

==================================
・城たび! -お城で旅する東海道
会期:2018/11/27~2/3
Part 1:2018/11/27~12/27
Part 2:2019/01/05日~2/3
開催時間 9:00~17:00

開催場所 静岡市東海道広重美術館
静岡県 静岡市 清水区由比297-1
℡054-375-4454
◇資料

=======================
◇12月下旬の静岡県旅行
2019/01/21きかんしゃトーマス号・ジェームス号、バーティー。大井川鐵道 「クリスマス特別運転」
2019/01/23大井川鐵道プラザロコトーマス号に乗車した話
2019/01/25大井川鐵道千頭駅SL乗車
2019/01/28大井川鐵道井川線南アルプスあぷとライン
2019/01/30三保園ホテル(静岡市)冷鉱泉掛け流し
2019/02/03特別。ふぐ・カニ・金目鯛三保園ホテル(静岡市)
2019/02/05ちびまる子ちゃんランド(静岡市)
2019/02/05エスパルスドリームプラザ(静岡市)
2019/02/07東海道広重美術館(静岡市)本陣公園
2019/02/09海の庭(桜えびレストラン:静岡市由比)

=====================

◇博物館・美術館・記念館記事・ミュージアム

2009/02/02豊田佐吉記念館(静岡県湖西市)
2009/02/08尾崎士郎記念館(愛知県吉良町)
2009/03/30落合博満記念館(和歌山県太地町)
2009/08/19和歌山県南方熊楠顕彰館訪問
2010/02/06司馬遼太郎記念館で思ったこと
2010/04/25植村直己冒険記念館(兵庫県日高)
2010/06/19本居宣長記念館(松阪市)
2010/09/25長崎原爆資料館(長崎市)
2010/09/26長崎まちなか龍馬館とれとれ旬屋
2011/02/05手塚治虫記念館「星新一特別展」
2011/03/27洪庵のたいまつ司馬遼太郎記念館再訪
2011/05/15緒方洪庵適塾から四天王寺(大阪市)
2012/06/09北淡震災記念公園(野島断層保存)
2012/08/01長良川うかいミュージアム・伝承館
2012/08/12せんぐう記念館(三重県伊勢市)
2013/02/27伊賀くみひもセンター組匠の里(三重県)
2013/04/14新美南吉記念館(通算三回目)
2013/11/29サミットスーパーマーケットミュージアム(東京世田谷)
2013/12/31苗木遠山史料館青邨記念館(岐阜県)
2014/01/02大垣市奥の細道むすびの地記念館
2014/09/01法隆寺展(愛知県岡崎市美術博物館)
2015/06/09MIZKAN MUSEUM愛称MIM(半田)
2015/08/14雷電 爲右エ門資料館(長野県東御市)
2016/02/17水木しげるロード(鳥取県境港)記念館
2016/04/04足立美術館(島根県安来市)横山大観
2016/04/28京都鉄道博物館(京都市)
2016/04/30岐阜市博物館(岐阜市)
2016/05/05豊橋市美術博物館訪問記(愛知県)
2016/09/07ルノワール展訪問記(国立新美術館)
2017/02/24ゴッホとゴーギャン展訪問記(愛知県美術館)
2017/02/27本居宣長記念館(三重県松阪市)改装
2017/03/19南方熊楠記念館新館(和歌山県田辺市)
2017/03/21関ヶ原歴史民族資料館(岐阜県)再訪問記
2017/03/31マリンワールド海の中道(福岡市)
2017/04/04杉原千畝記念館(岐阜県八百津町)
2017/04/27南方熊楠記念館訪問記(和歌山県白浜町)
2017/05/18茶の湯展東京国立博物館訪問記(東京都)
2017/05/23奈良 西大寺展訪問記(三井記念美術館)
2017/07/27小樽芸術村(OTARU ART BASE:北海道)
2017/07/28胡麻の里(岐阜県関ケ原町)訪問記
2017/07/31多治見創造館訪問記事その1郷土商品購入
2017/08/04多治見創造館(岐阜県)訪問記その2
2017/10/23静岡県立美術館井伊直虎特別展訪問記
2017/10/24ロダン館静岡県立美術館訪問記
2017/11/07あいち航空ミュージアム(県営名古屋空港)
2017/12/15洞戸円空記念館(岐阜県関市)
2017/12/29あいち航空ミュージアム(愛知県)訪問記
2018/02/15鉄道博物館新館(埼玉県さいたま市)
2018/05/14竹島水族館(愛知県蒲郡市)訪問記
2018/06/12森ビルデジタルアートミュージアム(東京)紹介記事
2018/06/18プーシキン美術館展(東京都美術館)訪問記
2018/08/20縄文展。東京国立博物館
2018/09/17印象派展ビュールレ・コレクション(名古屋市美術館)
2018/11/08フェルメール展(上野の森美術館)
2018/12/17京都醍醐寺展サントリー美術館(東京)
2019/02/05ちびまる子ちゃんランド(清水市)
2019/02/07東海道広重美術館(静岡市)本陣公園
2019/02/22新・北斎展(森アーツ,六本木ヒルズ)
==========================

Pocket