食彩品館.jp

郷の薪窯パン Kitto!(岐阜県恵那市岩村町)自家製フルーツ酵母使用。薪の石釜。「きっとちゃん」「いちごジャム」「地ネギ」「今日の酵母はお米・りんご・いちご」

Pocket

◇美濃岩村町周遊記(岐阜県恵那市)
2019/04/24岩村城跡訪問記
2019/04/29岩村歴史資料館,太鼓櫓
2019/05/02いわむら城下町のひなまつり
2019/05/04ふる里シマダヤ冷凍麺
2019/05/06こぶし公園シデコブシとハナノキ
2019/05/08女城主,岩村醸造
2019/05/13五平餅のみはら(岩村町)
2019/05/15松浦軒本店カステーラ

2019/05/17農村景観日本一の地(富田)
2019/05/18郷の薪窯パン Kitto!(岩村町)

====================
食べログ記事をアップしました
郷の薪窯パン Kitto!(岩村町)

======================<

  岩村城下町から国道363号を「農村景観日本一展望所」に向かうと数分のドライブで到着。パン好きの家人のためにちょっと寄り道。
「手間を惜しまない、時間をかける」という仕事は、押し付けられたら耐えられないが、自分で考え、実行、創造するとなると納得し、満足できる仕事をすることができますね。
パンの作業でいうと、その一つが酵母作りではないでしょうか。
自家製にこだわると、原材料はもちろんですが、やはり酵母からこだわらないと良い作品はできないのでしよう。この店では農家さんからわけてもらったフルーツを発酵させた酵母を使っています。
国産小宇麦の原料を使ってじっくりと生地を熟成させ、そして石釜で焼き上げる。

 使う野菜も自家栽培とご近所の農家産。石釜の薪もご近所産。良いですね。この地でないとできない、作れない商品です。
帰りに釜を見せてくださいとお願いしたらご主人がわざわざ扉を開けてみせてくれました。
すばらしいですね。石釜風に見せかけているどこかの量販店とは違いますね。この釜だったら遠赤外線でじっくりと内側から焼き上げることができると思います。
よくよく考えると、小麦はともかく、野菜も燃料も酵母も自家製なので材料原価率としては低いのですが、手間と時間を考慮すると製造原価率はかなり高いのではと思います。
より良いパン作りをしたいという志はすばらしいと思います。羨ましいですが、これだけこだわりがあると大変だろうなあ。すぐに手間と客数や原価率のことを思い浮かべてしまう悪い癖がでてしまううちに退散することに。
★購入商品
・「きっとちゃん」白いちぢく、いよかん、くるみにあんず入り。店名がついているうさぎ形のパン。ただ一言。美味しい。

・いちごジャム300円
 これも美味。原料は岩村産のいちごを使っているというのも嬉しい。製造は長野県下伊那の「ちさと東」。

・「朝採り葱」1束110円。新鮮美味。

 家人の感想としては「もっといろいろ買うんだった」。購入したきっとちゃんは自宅到着後、おやつで食べてしまいました。
===========================
郷の薪窯パン Kitto! 
岐阜県恵那市岩村町富田2511
℡0573-32-1331
営業時間
9:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日 月・火・金

◇地図

Pocket