食彩品館.jp

愛知県稲沢市周辺の店舗をランダムに訪問する

●商品, 訪問記録|2008/10/16 posted.
Facebook にシェア
LINEで送る

 20081011_3「なんでそんなにくっついて作るのか」と思ってしまうほどくっついている。
平和堂東海祖父江店とヨシヅヤ祖父江店。
それぞれ味があって良いと思います。
お客も選ぶのに苦労するなあ。まるでNSCのようです。
平和堂祖父江店は「HOPカード会員様価格」商品のコーナーやエンドをたくさん作って低価格をアピール。これは他の平和堂さんの訪問店舗に比べて目立ちました。
 
 アピタ稲沢店とヨシヅヤ稲沢店もそれぞれSC同士で、上記2店ほどでないにせよ隣設。稲沢はアツイなあ。

20081011aoki_super_inazawa_top_ma_2   ところで、アオキスーパー稲沢店の入っているトップモール。こちらはしまむらやケーヨーデーツーとのNSCですが、先月訪問したアズパークもエイデン、トイザラスと組み合わせて、立派に食品核店舗として集客の軸となっています。立派なもんですね。昔のことを思うと感慨深い。

 20081011_4 という感じでスーパー回っていたらとんでもなく興奮する商品に遭遇。
フィールハーモニーです。イタリア産本マグロ。POPは手書きで「このマグロうまっです。赤身好きの人に是非っ。by 大村」。POPで ご
ちゃごちゃ書くよりも通じます。
目に飛び込む赤色の濃さ。オキシミオグロビンの程よい色具合が美味しさを充分表現しております。100g980円という価格もスゴイけど、本日のMVPに決定
フィールさんは時々、こういう品揃え(SKU分割ではなく)のしっかりとした店舗(
シャンピアポートのような)があるので侮れない。

 20081011_5  カネスエさんは旬楽膳(八幡店地アミ店)が楽しい店舗ですが、比較的、店舗年齢の新しい「国府宮店」で面白い取り組みを発見。リーチインケースが長い。アメリカのスーパーみたいな長さです。最近はゴンドラの途中で切って、店の中央に通路を設けるスーパーが多いのに、
「カネスエは、見やすく、買いやすい店舗のために、通路の幅から陳列棚の長さまでを徹底研究。通路の幅は夫婦ふたりがカートを押してスムーズに歩けるゆったりした広さに。陳列棚は、関連商品がある程度まとまって陳列できる長さに決定しました」(
ホームページより)と言い切るのがスゴイ。
価格据え置き商品を「グッド我慢値」と名付けたりなかなかアピールがお上手。

20081011_7
20081011_6カートにカゴ三個乗せれますというPRもありました。
実家に遊びに行ったとき、親の驕りじゃない限り買物カゴ三個使うことはないなあ。と独り言。

それにしても出入口を左右に分けているので子連れの人が困っていた。子供の手を引いて並んで入退店しにくい様子でした。

*****************************
稲沢市の訪問店舗
●アオキスーパー
 ・トップモール稲沢店 
●フィール
 ・パールシティ  ・ハーモニー
●カネスエ
 ・国府宮店  ・東稲沢店
●ヨシヅヤ 
 ・祖父江店  ・新稲沢店    
●アピタ稲沢店
●平和堂 
 ・祖父江店  ・稲沢店
●生鮮館やまひこ
 ・南大通り店
かおりや(全日食チェーン) 
ハロー館(ハローフーヅとは無関係)
プリオール稲沢食品館(フィールのプリオールではない)
*************************

Facebook にシェア
LINEで送る