食彩品館.jp

三重県「ぎゅーとら渋見店(津渋見店改め)」5/20オープン、5/23訪問

Facebook にシェア
LINEで送る

本日は長文につき、PCで見ることをおすすめします
(私のブログは”読む”ではなく”見る”。よって携帯サイトは[E:despair])
******************************
ようやく23日(土)に訪問できた。というのも、「ぎゅーとら津渋見店」でグーグル検索トップに表示された記事が「2008/9/11」のものということで、せっかく検索しても、あの内容では私のブログにたどり着いた方に申し訳ないと思っておりました。
検索した人は「オープンいつ?」とか「住所・電話番号は?」とか「なんか安いものない?」ということを知りたかっただけかも知れませんが、私が検索するときは「今度出来た店が果たして、高速代、ガソリン代を払ってまで買物(あるいは勉強)に行く価値があるかどうか」を知りたい。なのでその判断材料が揃っている方が嬉しい。
ということでバーゲンハンターでもオープン狙いでもなく、ただ、「美味しい商品と楽しい売場」を求めての新店・既存店訪問です。
情報の垂れ流し、店側にとっては迷惑千万、余計なお世話かも知れませんが、「見たこと」は私が見たまま、「感じたこと」はオプラートに包んで(あれでかよっ)記事にしたいと思ってます。
一応、私自身のルールとしては
・記事を見て、常連客がその店に行くのを止めるような非難中傷は避ける
・自分のしたことのない仕事(衣料・住関・人事・経理)についてはスルー。
【青果・精肉・鮮魚・店舗運営・商品部(生鮮4品+加食+日配)・戦略戦術企画などは経験】
・評論家、専門誌と同じようなコメント、言い回しはしない
・あまり詳しい情報は掲載しない(内部からの漏洩?とか疑いのある情報)
ただし、衛生事故や労働基準法など法律違反は別。
「モノ作り企業」の地位が高い中部地区に住んでいるので、私が長年、かかわってきた流通業の地位をさらに落とすような行為をすることはして欲しくない。いくら繁盛店でも、話題店でもそういう店を見ると悲しいなあ。
一応、垂れ流しの情報の中にも私流のメッセージが入っているんです[E:wink]
************************
ということで、5月23日土曜日のぎゅーとら渋見店の訪問記事を前週に訪問した長野よりも先に紹介したいと思います。
ぎゅーとら ラブリー渋見店
三重県津市渋見町416-1
20090523gyutorashibumi_3私としては20店舗目のぎゅーとらのSM店訪問。
大店立地申請時の「津渋見店」から「渋見店」に変更。
店名を決めたこと無い人にとってはどうでも良いことだが、新店名を決めたことある私にとっては大事件
・近くにある「津新町店」とのかねあい?
・「渋見」という特殊な名称なので、「渋見店」だけでも津の市民はどこにあるかすぐに想像がつくから?
・ジップドラッグと店名をあわせた?
・経営幹部、デベロッパーなどの意見?
・それとも?
と、興味が尽きません。しかも「ラブリー」がつく(ぎゅーとらでは比較的大型店に付けられている)。この話をしだすとキリがなくなるのでこのあたりで[E:bleah]
Photo_4 ここんところの新店には必ず、導入されている「地物の郷 おおきんな」。きちんと陳列日などがぎゅーとら指定のラベラーで表示されている。立派です。時期的なこともあり、農産物よりも加工品が目立つ。ここで数点購入。ケーキもプリンもほしいなあと思いつつ、ガマンする。
JAのグリーンセンターでは栽培管理表の提出などできちんと管理されているが、スーパーマーケットのこういう持ち込み商品の栽培管理はどうなっているのか興味があるところ。
続いて青果売場。「無意味ではなく、自己満足でもない」品揃え、たとえば、珍しい品種の野菜や地場の商品を取り揃えることについて、ぎゅーとらは私の中では高いレベルに位置付けしています。そういう商品が少ないのが気になりました。やっぱ時期的なものでしょうか。
20090523_3 精肉では黒毛和牛の半額セールや平台の特売品に目もくれず、「朝びき錦爽どり」購入。
こういうのが本当の「超鮮度」だと思います。なかなかできない。売れ残ったときの表示をどうするかとか。品枯れした時の対応をどうするかとか。
鮮魚では解体セールを11時に行うという。その前に定番をチェック。干物はコンパクトながら地物を中心に必要最低限の品揃え(絞り込んだということではなく、日常使うもの+地元で頻繁に食されるもの)。
近海魚のコーナーも設置されているが、大抵の店舗はこの品揃えが開店日から経過すると尻すぼみになる傾向。私もGMSの現場で対面魚の担当をしたことあるのでわかります。維持が大変。特にミニSM店舗では、より困難。
続いて、ぎゅーとらの最大の”ウリ”の惣菜。アレもコレも欲しい。リピートしたいものもある。250円や298円など「積極的に食べたいとは思えない弁当」や「見栄えはいいけど高いばかりの弁当」を最近、見すぎているので、こういう、そこそこの値段でそれなりの商品が入った弁当は嬉しいなあ。でもいろいろ種類を食べたいので購入しない。
Photo_5ちなみに例の「青春弁当」は日曜日の販売とか。残念。
良品工房がサービスカウンター前にあったので、品揃えを確認していると「相可高校食物科仕様の醤油」が3種類品揃えされていた。あれって良品工房ではない気がするが。(相可高校についてのブログ記事2008/10/272008/08/02)
私の好きな松山あげも量販。オープニングでこういう商品を特売で提案できるのがステキです。
Photo  さて、メインイベントの「マグロ解体セール」。開始前に重量当てクイズ、解体中は「ぎゅーとらバット」で鮮魚チーフを応援。と大盛り上がり。
三重産本マグロ養殖20kg。さすが最近の養殖モノだけあって脂が多い。魚体が小さいので、味がくどくないのは私好み。三重県南島町でマグロの養殖をしていたとは知らなかった。(ご参考:オークワ愛西店のオープン時のまぐろ解体セール)
というわけで購入品一覧。
20090523_2
左上から右へ、続いて左下の順番で、購入した理由と感想など。
てこね寿司(店内加工)
大パックで特売価格298円。前回は作りたてを店の駐車場で食べたので美味しかったが、今回は夕食。よって前回ほどの感動ではない。が、他のスーパーで販売されているものよりはグッド。酢飯の作り方とカツオのタレ加減がぎゅーとらのオリジナルかな?
ご参考おかげ横丁のてこね寿司 、自分で作ったてこね寿司のブログ記事
●国産原材料使用とろ~りたこやき
前回購入時に気に入って、今回もリピート。私の中では店内加工のたこやきとしては第一位の美味しさ。どこの店舗と比べたかはこちらの訪問店舗一覧から想像してください。
●天むす
これも名物らしいが、たこやきほどの感動はなかった。あくまで私見です。なんといってもスーパーの揚物が嫌いなので(笑)
●ぎゅーとらのコロッケ
「人生最後に何を食べたいかと言われたらぎゅーとらのコロッケ」と常々言っている、妻のリクエストで10個購入。動物系のような揚物油(ぎゅーとらのコロッケは植物油)の臭いが車内に充満するので買うのはイヤ。でも、家族が一番よろこぶ商品なので購入。だれでも育った地区で食べた商品が一番なのは理解できる。
アルカリイオン水
私は基本的に貯水系っぽいアルカリイオン水は利用しない。純水系だけを利用しているが、たまにはということで、ペットボトル付4リットル100円で購入。
20090523_6 ●ぎゅーとらバット
解体セールの応援グッズとしていただく。これが一番嬉しかった。スーパーのグッズ集めるのが趣味でして[E:happy01]
さば押し寿司
20090523_4 サバの鮮度が良い。酢のバランスも良い。ただし、米粒が小さいのが気になる。ちょっと硬めなのも。ぎゅーとらの惣菜子会社製。レベルは高いと思う。価格とのバランスでいけば私の中では上位にランク。尾の部分が入っているのをどう判断するかがポイントかな?
●伊勢茶
伊勢茶系ではこの商品が一番好き。ちゃんとお茶の味がする。
みなみの伊勢うどんとぎゅーとらオリジナル伊勢うどんのタレ
このみなみのうどんがスーパーの市販されている商品の中では一番美味しい。
タレは前回、購入商品と比較するため。良い。
伊勢たくあん
柿の皮と茄子の葉が入っている。「おおきんな」で購入。
さやえんどうと実えんどう
有機JAS認定」の手作りシールが微笑ましい。「おおきんな」で購入。ほのかに甘さが残っていた。グッド。
●うどん、そば、やきそば
特売だったので購入。値段はレシートを参照。
レシート掲載は近隣スーパーとの価格対抗を煽るのが目的ではありません。
あくまで参考のためです。チラシとレシートと商品掲載は「その日に本当にその店へ行って買物したよ」という証拠みたいなもの。私にとっては記念品です。

●しるこサンド
愛知県民の味。意外と愛知県では見かけない。ぎゅーとらの「隠れたヒット商品」とか。
●ぎゅーとらオリジナル餃子
「肉のぎゅーとら」のこだわり。国産豚肉と鶏肉使用。大阪ドリームフーズ製。
●伊勢のはんぺん
伊勢芋入りだが、量が少ないのか、もっちり感が不足。
●ナス
特売だったから
●朝びき錦爽鶏
鮮度が良いというだけでこれだけの味が出せるのか。塩だけ振っていただく。娘が大喜び。感激していた。もっとも普通のブロイラー食べても「おいし~い[E:heart04]」と言える幸せ者だが。
残りを翌日食べたが、普通の味に戻っていた。
Photo_2目玉トースト
となりのパン屋さんで購入。予想していたもの(TのKさん風の”やわらかくてたまごふわっ”)とは違った。厨房に設置されたレンガ風のピザ釜は未稼働だった。
●キンキの一夜干し
「おおきんな」で購入。キンキの一夜干しって初めて。期待を込めて、パクッと。イタタ、背骨が口に刺さった。小骨も多い。味は良い。他に食べたことがないので比較できないが。
●あさり
特売だったので購入。粒も見入りもそこそこ良い。
●本マグロ中トロ
解体セールの商品。「本メジマグロの大きいの」で「脂のノリが良い」という感じ。悪くはない。本マグロのでっかいのよりは、こういったさっぱりしたものの方が好き。好みの問題ですな。
●大内山牛乳
好きです。ただそれだけ。2008/08/03
**********************
=================
●ぎゅーとら(三重) ★印は訪問記
2009/01/16主婦の店アルファとぎゅーとら志摩店
2009/05/25 ぎゅーとら渋見店(5/20オープン)
2009/06/06ぎゅーとら一志店(津市)
2009/11/01ぎゅーとら一志店10/31改装オープン〔移転前〕
2009/11/14ぎゅーとらラブリー大黒田店が競合対策
2010/05/02ぎゅーとらラブリー持川店6月上旬告知
2010/05/20ケンミンショーでぎゅーとら
2010/06/07ぎゅーとら持川店(三重県津市)へ行く
2011/01/12ぎゅーとら藤里店で松笠焼と天ムス
2011/05/02ぎゅーとら津神戸店の風景(part2)
2011/07/01ぎゅーとらラブリー津神戸店7/1プレ
2011/07/27ぎゅーとら青春弁当(相可高校製造)
2011/08/30ササヤマパワーマート志摩金谷店
2012/04/18ぎゅーとら芸濃店(1)
2012/04/18ぎゅーとら芸濃店(2)
2012/11/02ぎゅーとら芸濃店(3)
2013/01/18ぎゅーとら志摩店訪問記
2013/01/21ぎゅーとら芸濃店訪問記(5)
2013/01/22ササヤマパワーマート志摩金谷店
2013/02/26ぎゅーとら平田店(1)
2013/04/24ぎゅーとら平田店(2)
2013/06/05ぎゅーとら平田店(3)
2013/07/15ぎゅーとら五ヶ所店・コメリH&G南勢店(1)
2013/09/12ぎゅーとら平田店(4)
2013/09/12ぎゅーとら平田店(5)
2013/09/14ぎゅーとら平田店(6)
2013/09/18ぎゅーとら平田店(7)訪問記
2013/12/24ぎゅーとらgram mart宮町店(1)
2013/11/12ぎゅーとら五ヶ所店訪問記
2013/12/24ぎゅーとらgram mart宮町店(2)訪問記
・2014/01/21ぎゅーとらラブリー一志店(1)
2014/05/16ぎゅーとらラブリー一志店(2)
2014/05/30ぎゅーとらラブリー一志店(3)
2014/07/07ぎゅーとら鵜方店・波切店オープン告知
2014/08/05ぎゅーとらラブリー一志店(4)
2014/08/25ぎゅーとら鵜方店・波切店(志摩市)訪問記
2014/10/03ぎゅーとらラブリー一志店オープン日告知
2014/10/04ぎゅーとらラブリー一志店(5)オープン
**********************
これだけリンクを貼るとリンク数が100を超えて、ページランクがまた下がるな。
以前、「1」まで下がったことありました。ごちゃごちゃリンク貼るのが好きでして。もちろん自サイト内リンクが99%ですよ。あと、広告リンクもランクを下げるとか。
くだらん」[E:bleah]
注意:この「くだらん」はそういうこと(SEO対策とか)にこだわっている人々に向けたものではなく、私の負け惜しみ発言です。ランク「4」とか「5」になったら「上(のぼ)らん」と発言します。
私の発想・発言レベルはその程度なので、あまり気にしないこと。

*********************Photo_3
20090523_5  長くなったので「本日の流通ニュース」は5/24のブログ記事に追加しました。

Facebook にシェア
LINEで送る