食彩品館.jp

三重県津市「マルヤス コスモス久居インター店一周年セール」

Pocket

5/25 ぎゅーとら渋見店訪問記事の続き
*****************
  マルヤス コスモス久居インター店
三重県津市戸木町7901-1
20090523cosmos_hisai_inter 2008年6月13日(金)オープン
昨年の訪問日は6月15日(日)・・ブログ記事2008年6月17日
Photo_5今回の訪問は5月23日(土)。早くも開店一周年記念特売開始。
Photo_4 全店合同チラシの他、「コスモス島崎・マルヤス山手通り店」合同チラシも。
山手通り店の近くに開店したぎゅーとら渋見店対策なのか価格も強烈。ぎゅーとら渋見店開店にもかかわらず、渋見店近隣のマルヤス山手通り店の駐車場がいつものように混雑していた。
Photo_6 オープン時に訪問した時には期待した店舗とかなり違い、がっかり。今回の訪問は時間もあり、品揃え商品までじっくりと見ることができたので、オープン時のイメージとは違った印象。
低価格と高質・地元商品の品揃えの構成が良く、日常の買物には充分な品揃え。「サポーレ・マルヤス」というブランドではなく、「コスモス久居インター店」という単独店として見ないといけなかったかなと反省。
20090523_3購入商品はぎゅーとら渋見店で買いすぎたため、セーブしました。試してみたい商品や見たことない商品も多数。
惣菜のスープバイキング(4種)が継続されているのもちよっと感心。本日のイベントとしてコロッケバイキングを実施。
ぎゅーとらでコロッケを10個ほど購入していたが、さらに自分用に「三元豚コロッケ」「牛タンコロッケ」を購入。
鮮魚はトロ箱を通路に山積みして対面販売。
平日のチラシも思いっきり価格訴求。こういう店だったんですな。
「20090525-26-01.pdf」をダウンロード
「20090525-26-02.pdf」をダウンロード 
***************************
流通ニュース
●フジがJR西日本の社宅跡に「ヴェスタ白島店」(広島市中区白島中町)2010年1月オープン。店舗面積1,519㎡。食品中心のヴェスタ業態は広島県で4店目。
●イオンのGMS改革の一環として「日用品売場で単品大量陳列」実験。品目数を約4割削減し、単品を大量陳列し、低価格の訴求を強めた。今年1月から実験を始めたジャスコ南砂店(東京都江東区)では、調理用品売場の売上高が前年比110%と伸長。
今後は8月までに100店、最終的には約220店に導入予定。 5/28開店のジャスコ土浦店(茨城県)は新店で初導入。商品の入ったダンボール箱には売価がすでに記載され、棚にそのまま置ける。投込什器なども使って陳列作業を簡素化。
●イトーヨーカドーが個店強化のため、5月21日付で営業本部を廃止し、商品本部と販売本部を設置。売場開発第二プロジェクトは販売本部プライス事業部となり、渡辺泰充PJリーダーが執行役員プライス事業部長。
●ファミリーマートが、社内の40代から60代の“おやじ”世代を集めて開発した中高年向け弁当が人気。「おやじプロジェクト」が発足したのは2003年で食に興味があって、社内でも特に口うるさい人を選んだ。2007年からは「チームおやじ」(40代~50代前半)と、「チーム団塊」(50代前半~60代前半)に分けた。月2回の会議で開発まで約3ケ月。チーム団塊の弁当「こだわり牛すき焼き重(530円)」は発売第1週目に、同社弁当部門の週間販売個数ランキングで全国1位を獲得。6/2には「こだわり鯛めしの和風御膳(530円)」を発売。
●セブンイレブンと毎日放送「ちちんぷいぷい」がコラボ弁当開発。「角の☆印弁当」。6/9までの期間限定発売。
●名鉄百貨店は6/2から、不要になったスカートなど婦人服を引き取るサービスを開始。一人3点までで、535円の値引券2枚と交換。5,250円以上の買物で1枚、10,500円以上で2枚使える。6/8まで。

Pocket