食彩品館.jp

Aコープ近畿 フーディーズ咲洲店7/7オープン

Facebook にシェア
LINEで送る

Aコープ近畿 フーディーズ咲洲(さきしま)店
〒559-0034 
大阪府大阪市住之江区南港北1-25-10
シーサイドレジデンスコスモスクエア駅前1階
20090811
オープン日: 2009年7月7日
訪問日:2009年8月11日
 地下鉄中央線の大阪南港側の終着駅から、屋根のないペデストリアンデッキで徒歩3~5分。
周りの建物が大きくて、近くに見えるのに、店舗まで結構歩く。
地上23階のマンションの1階に出店。
なぜ訪問したかというと「プログレスデザイン」ワークの店だから。
入口に入ると天井と壁の装飾に目が行く。すばらしい。店内はこんな感じです。
そして、右側の半円形に設置された地場野菜「こーたりーな大阪コーナー」。Aコープの店舗なのに意外に出品数が少ない。畑も近くにないし、しかたないですね。
「有機栽培コーナー」も一応、設置。
鮮魚コーナーには関連売場として、「ボルゲス」のオリーブオイルコーナーを設置。なんか売場の商品が和風っぽいので、ちょっとチクハグかな?
その他「輸入食品コーナー」も商品が充実。ホールフーズや成城石井で見たような商品も品揃え。さきほどのボルゲスとこの輸入食品コーナーのみ、店舗の見事な装飾とイメージがぴったり。
920090811 でもね。このパネルの内容のように「国産はAコープのこだわり」というのが本来のAコープの姿のような気がするが。
輸入食品コーナーはマンションの住民に支持されているのかなと思ったフーディーズ訪問でした。
************************
120090811●「デストロイヤ」という芋
・"マスクをした覆面レスラーに見える"ため、そういう名前をつけたとか。
"ミスターx"でも良いと思う昭和のプロレスファンです。
320090811_2●端がきちんと処理された「ミンチ
・スッキリしていて好印象。
●レイアウトとレシート
20090811ja120090811ja
********************
流通・小売トピック
●【既報】
セブン-イレブンとアインファーマシーズの初の共同店舗「名古屋中区役所前店」8/26オープン。店舗面積が約500㎡のアインのドラッグストア「アインズ&トルペ広小路プレイス店」を、約330㎡に縮小。残りのスペースをセブンのコンビニに改装した。
松坂屋岡崎店(愛知県岡崎市)を2010年1月末閉店。50億円まで売り上げが下がったため。

大店立地申請。ロックシティ姫路(2010/10)をこちらに追加。
●「秋田エキマエ活性化プロジェクト」JR秋田駅前のトピコ、アルス、イトーヨーカドー秋田店、秋田フォーラス、秋田西武が集客のための買い回りイベント、「5スターフェスタ」を8月に開催。
●イオン浜松市野SCで初の結婚式。クリエイティブケイライン(静岡市)と同SCで共同企画し、抽選で選ばれた夫妻に式をプレゼント。吹き抜けの広場を式場に見立て、両家の親族も参列。牧師のあいさつや聖歌隊によるコーラスなど本格的な式が行われた。
●イオンリテールと仏壇仏具・墓石販売の「はせがわ」と業務提携。業務提携に伴う全国の仏壇仏具・墓石店の販売ネットワークを運営管理するために、「しあわせネットワーク本部」を設置。
●米国ウォルマートでテキサス州につづき、アリゾナ州、ニューメキシコ州、コロラド州でもヤクルト販売開始。テキサス州ではクローガーグループ、セーフウェイグループでも販売されているほどの人気とか。
●イオン九州のネットスーパーが8/26よりエリア拡大し、即日配送にも対応開始。

Facebook にシェア
LINEで送る