食彩品館.jp

ココエの後、カルフール尼崎店へ行く

イオン, 購入商品|2009/11/05 posted.
Facebook にシェア
LINEで送る

カルフール尼崎店
〒661-0965
兵庫県尼崎市次屋3-13-18
℡06-4960-5010
開店日:2003年10月15日
訪問日:2009年10月24日
20091024
このブログの機能として「フォトアルバム作成」があります。
そちらにいろいろと店舗の写真を掲載しているのですが、店舗で何をやっているのかを見るのが目的での訪問(つまり仕事で行っていた頃)は店舗外観の写真をきちんと残していない。
そんな中で報告書作成のために外観写真を撮りだしたのが2003年頃。それ以前の貴重な訪問店舗写真の一つが「2001/08/17カルフール光明池店」。よく残っていたな。
本場ハイパーマーケット、低価格ワイン、安いミネラルウォーター、ローストチキン、フランスの菓子。そして店内を走リまわるローラースケートの店員。なんとも異国情緒たっぷりな雰囲気でした。
「えらい(大変の意)のが来ちゃったなあ」と思ったものです。
●カルフールジャパン㈱
・1999年1月11日設立
・2000年12月8日幕張店(国内一号店)
・2004年1月23日明石店(国内八号店・2007年閉店)
・2005年3月イオンへ全株式売却、営業権譲渡
 ※イオンマルシェ㈱が運営
・現 6店舗営業(2店閉店)

今回、久々に訪問(狭山店以来、イオンマルシェとなってからは初)して、結構、いろいろと名残があるのを見て逆に感心。チーズ売場、オリーブセット、ワイン売場、カラーバリエーションの多彩なトラベルスーツケースとか。
ところで、精肉で平牧三元豚を品揃えしているのを見た。中部のイオン系ではあまり見かけないのでちょっと驚く。
1階の専門店街が閑散としている。平日の客数が厳しそうな感じ。隣のコストコとの競合、この店の前に訪問したココエの開店などこれからも大変だなあ。
●購入商品
20091024_35
・カルフールらしい商品ということで、ローストチキンにするか迷ったが、バゲットを選択。家族が食べてしまったので未食。
*************
カルフールがイオンに売却・撤退という話を聞いた時、「外資系は撤退決定も早く、人事にドライなので就職や転職するのはちょっと良く考えなきゃ」と思った業界関係者も多かったのでは。後の外資系スーパー進出がうまくいかない原因もここにあるかも。
イケアとコストコは頑張っているようだが、内情知らないし。
Photo_12

Facebook にシェア
LINEで送る