食彩品館.jp

ヨークマート東道野辺店へ行く

●商品, 7&i, 訪問記録|2009/12/14 posted.
Pocket

ヨークマート東道野辺店
千葉県鎌ヶ谷市東道野辺5丁目16番地38
℡047-442-7877
鎌ヶ谷道野辺店閉店10/18
売場面積2,003㎡
売上目標 24億円
敷地面積 8,601㎡
延床面積 8,500㎡
店舗面積 6,776㎡
建物構造 鉄骨造2階建 屋上駐車場
駐車215台、駐輪台数 163台
専門店8店(くすりの福太郎他)

開店日 2009年10月28日
訪問日 2009年11月28日
200928000
愛知県から埼玉のセブンタウン(ザ・プライスせんげん台店)、ららぽーと新三郷経由で千葉県へ。最後はオーケー幕張店の予定。
どうしてもこのヨークマートを見ておきたかった。というのも「ヨークベニマルとの連携・共有により開店する第1号店(ニュースリリース)」なので。
来年3月のセブン&アイHDのスーパー事業統合に向けての取組みがどのように進行し、今後、深耕していくのか。な~んてことを思いながら、すっかり暗くなった鎌ヶ谷に到着。
壁面装飾の雰囲気がヨークマートらしくない。これからこんな感じで統一されるのでしょうか。同時期(10/30)にオープンしたヨークベニマル堤下店も同じような店舗デザインとか。
加工食品エンドのデザインも統一なんでしょうね。主力と関連商品を組み合わせて「生活提案」する売場作り。
"奥さんがヨークベニマルでパートナーとして働いている"という方から聞いた話(3年ほど前)ですが、「体育館みたいなところに集まって陳列の訓練をする」らしい。
私は10店以下しかベニマルさんを見ていないので、語るのはおこがましいのですが、エンドの売場作りを初めて見た時は本当に感動しました。特に日用雑貨のエンドの組み方なんか「スゴイ」の一言。
商品すべてが「私はここに要るべくして、ここに居る」とアピールしている。ああ また語ってしまった。
ところで、東道野辺店、上記のようなアピールを感じないのですが・・・。私の"感動ホルモン"が減少したのか?
唯一、常温の飲料売場のゴンドラが1段1段、角度を変えて変化をつけているのはちょっと感心。
ベニマル流MDが浸透し、新しい什器に慣れるまで、今 しばらくかかりそう。今後に期待ですな。
●購入商品
200928_4
・千葉八街産落花生。晩のつまみ用。大小込はしかたないか。確かに美味しい。
●資料
・レイアウト
 過去との比較、ベニマルとの違いについて研究しようと思ったが止めた(笑)
Photo_2
Photo_3
・犬用おせち。紀ノ国屋(ブログ記事)でも見たなあ。確か。
Photo_4
・チラシ
Photo_5

Pocket