食彩品館.jp

予定にない 「イオンモール草津・草津サティ」へ寄る(滋賀県)

●商品, イオン, 訪問記録|2010/01/12 posted.
Facebook にシェア
LINEで送る

イオンモール草津
〒525-0067 滋賀県草津市新浜町300番地
℡077-599-5000

草津 サティ
〒525-0067滋賀県草津市新浜町300番地 
℡077-599-6000
開店日2008年11月26日(プレ11月21日)
訪問日2009年12月29日

020091228
光洋マックスバリュ膳所店(ブログ記事はこちら)で「品揃えが悪いのでイオンモールへ行く」というような内容の"お客様の声"を読んで、ちょっとMVが可哀想になり、予定外だが寄ることにした。
暗い上に、モールが細長く、さらに店の前の駐車場が狭い。こういったタイプの店の外観を撮影するのは大変。
駐車場を見ていたら例の天然芝生駐車場(グリーンパーキング)がいい感じで経年劣化していたので撮影。よく考えると経年ではない。まだ一年でこれか。やっぱり、ちばコープの東寺山店のブログ記事で心配した通りだなと独り言。
イオンモールにサテイという今年オープンするイオンモール新瑞橋パターン。こりゃ事前勉強に丁度良い。(2009/04/26)
おおっ。壁面の部門名が「VEGETABLE」でも「PRODUCE」でもなく「野菜」「果物」。
そうだよなあ。英語にしなくちゃいけない理由なんてない。
青果入口には大量のミカンのケースでピラミッド作り。1番上はどうやって取るんだろう。おそらく在庫置場のかわりか。
イオンリテールとの違いはコンテナの文字が「マイカル」になっているくらいかな。
鮮魚は平台で対面販売。調理もしているが、ここも関西の店舗らしくオープンキッチン。
残念なのは「鮮魚」という壁面看板の間に小さく「FRESH FISH」と表示されていたこと。全部日本語で統一してほしかったなぁ。
精肉で「げんさん」発見。対面売場を担当しているようです。
(ご参考)
2009/09/17げんさん「生鮮館 堅田店」
2009/09/18滋賀県草津市の繁盛店「ハズイ西店」 
 ("げんさん"が入っている)

なぜか明宝ハム(明方ではなく)を多段ケースで大量陳列。よく考えたら隣の県ですな。このあたりまで有名なんでしょうか。
試食は皿に大量盛り。もちろん裸で(笑)

さっすが サティ。しっかりした商品作りをされている。品揃えもきっちり。
マックスバリュに投書したお客さんの気持ちもわかるなあ。と独り言。
でも比べられるMVもたまらんなあ。生鮮なんか結構、光洋スタイルが入っていていいのになあ。グロッサリーがその分厳しいかも。
やっぱ大型SCに対抗するにはサンシャインのような"気合(ライブとかコンサルの激励とか)"を入れないとあかんのかも知れないなあと思った草津の夜。
追伸
オリジン弁当が入ってました。
●購入商品
20091228_4
・雑煮大根を初めて知る
●資料
Photo

Facebook にシェア
LINEで送る