食彩品館.jp

Nishiyamaニシヤマ三田フラワータウン店(兵庫県)で昼食の買物<№848報>

●商品, 訪問記録|2010/01/18 posted.
Facebook にシェア
LINEで送る

Nishiyamaニシヤマ三田フラワータウン店
兵庫県三田市武庫が丘7-1
℡079-569-6222
開店日 2002年10月1日
訪問日 第1回2009年5月4日
      第2回2010年1月9日

20100110_3
当日は早朝出発、圓教寺(姫路市)を皮切りに西国のお寺を巡礼。花山院(三田市)から中山寺(宝塚市)へ高速利用のため三田インターへ向かう。かなり効率的に回ったので、予定よりも1時間ほど余裕が出来たのでニシヤマへ。
店舗の詳しい紹介はこのブログ記事下段で紹介した過去記事にアップしてあります。
寿司売場で、昼食を何にするか、じっくり見ていたら「店内撮影禁止」の張り紙があった。
普通は店頭入口に掲示されているのに、わざわざ店内の売場に掲示しているということは・・・盗撮する人が多いんでしょうねぇ。
そりゃ盗撮したくなる気持ちはわかるねぇ。それほど立派な商品作り。見事です。
"やわらか煮穴子"の商品作りが前回と変っていました。その他、前回と同じものやら追加になったものなどいろいろと目の保養させていただく。
ということで、1番写真に撮りたいと思った「てまり鮨」を購入。
20100110_4
いろんなスーパーで「てまり鮨」を見たけど、これは価格的にも見た目的にも素晴らしい。
でも、大変なんですよね。これ作るの。シャリを丸く握って、ネタを巻く。さらにこの店はトッピングにもいろいろ工夫。ワサビ入れがプラスチックなのが気になるが、玉子が十文字に巻いてあるのは感服。
裏側の原材料表示を見ていたら、食用花が表示されていないのに気付く。菊花は飾りなので表示しないのはわかるが、紅タテや木の芽、チャービルまで表示してあるのに。
なんにしても、いいもの見させていただきました。

いないと思うけど、私のブログ見てどこ行こうか決めている人がもしいたら、この店(できたら篠山店)お勧めします。"スーパー好き"な人、必見です。惣菜はヤオコーやベニマルにはない面白さを感じるでしょう。
この店の商品作りを見て「効率・非効率」を論ずるのは粋じゃあないね。ただ、良いところだけ見て感嘆しましょう。そういうタイプの店です。
食彩賓館の旅の目的にピッタリな店。
●購入商品
20100110_5
・JAS認定はされていないようので「有機栽培」という表示はないが、農薬・化学肥料不使用で栽培した"循環型自社農園"ほうれん草。
POPに「日本広しと言えど、ほうれん草を鍋で使えるのはニシヤマだけ!」というアピールが食彩賓館的にはチョイとひっかかるが・・・・。
・てまり鮨は苦手なチャービルをどけて(笑)、木の芽はエビと一緒に食べる。食用花は食べないことにしているので、それもどける。トッピングを取ると意外と地味になった。
・日高昆布は前回購入したのがバツグンに美味しかったのでリピート。2回目はさほど感激しないが、確かにウマイ。
・挽肉は「牛・豚・鶏、トリプルミンチ」比率は1:1:1と均等。どうやって割合を同じにしてチョッパーで挽くのか不思議。冷凍戻しではなさそうだし。
・さんま味醂干。確かに美味しいが、以前は100円だった。日高昆布同様、2回目は感激しないが、こちらも美味しい。
・シシャモは「甘塩本ししゃも(メス)北海道日高産・厚賀町加工」。ちょっと小振りだが(しかも大小混)、娘の食育のために購入。もちろん私のおつまみにも(笑)。
・店内、精肉前のオープンスタイルのキッチン催事場で、粉から練って焼いている。商品の見た目も良いが、価格もお値打ち。家族へのお土産用。
・この塩ちゃんこはあまり中京地区では見かけないタイプ。"愛媛うまいもの販売㈱"販売で、製造は㈱アールシーフードパック。真鯛のだしで、関西らしくあっさり仕上げだが、調味料(アミノ酸等)使用。
・「おおっ見たことないたまり醤油」と思ったら、なんと中利㈱(愛知県半田市)。愛知県でもあまりみかけないのに。中利の「田楽みそ」のファンです。
・あじのソーセージ。化学調味料、保存料、着色料、発色剤不使用。"日本初の魚肉ソーセージを作った"という西南開発㈱。なかなか良い。次はいわしソーセージを試したい。
・とろっとろ煮豚。これ美味しい。家族(特に娘)絶賛。
・「吉野のとりめし」と「日高浜炊き昆布入りおにぎり」。とりめしは本家(大分)よりもあっさりで良いと思う。おにぎりのふわふわ感は見事。中の具(昆布)も良い。
・おはぎは例の甘さ控えめながら、かといって甘さも感じる。つぶつぶ感が良い。餡は冷凍戻しではないと思うが、どうかな。
・「八百屋さんの芋けんぴ」。あの"きりん堂かりんとう"を上段に押し上げて、エンド下段でこのシリーズを量販していた。販売者は「神農㈱(広島県福山市)」。妻が気に入る。
**************
●資料
20100110
20100110_47
***************
●関連記事 
2009/05/12話題のスーパー Nishiyama ニシヤマ 篠山店へ行く
(丹波黒豆コロッケ、たけのこ姿寿司、さんま味醂干し、日高浜炊き昆布、きりん堂かりんとう、塩釜たまご、きなこ餅等々紹介)
2009/05/22兵庫県三田市「NISHIYAMA三田フラワータウン店
(コトPOP一部紹介、時鮭、釜上げひじき、姫ちりめんの陽だまりちらし、長芋等々紹介)

Facebook にシェア
LINEで送る