カテゴリー
001訪問記録 02JA系列・民間直売所・道の駅

FSP・CRMで一世風靡した「JAこま野」の新店  Aコープこま野甲西店の風景(山梨県)

JAこま野Aコープこま野甲西店
山梨県南アルプス市戸田字沖田55番1外(地番)
開店日 2010/10/28
訪問日 2010/10/09(開店前)
20101009_14

3連休の初日なので、東名・名神を使う遠征は混雑するので避けたい。さらに今月は月末にかけていろいろ多忙。よって、早朝通過なら混雑のない中央道を使うかということで、山梨県にやってきた。
早朝訪問の時は24時間営業のスーパーや神社仏閣を参拝するなどして、目的の店が開店するのを待つ。
そういった早朝対応の一つが、開店前の店舗風景撮影。
何が楽しいのかと思っている人。私もそうでした([E:happy01])
食彩賓館の記事と同じです。過去から今まで、ずっと記録しておくと、振り返った時にその当時の思い出や、今との考え方、受け取り方の違いが見える。だから、食彩賓館は過去記事を大事にしています。折に触れ、過去記事を紹介するのはアクセス数稼ぎや「オレはこんなに店舗を数多く回っているぜぃ」という自己主張ではありません([E:coldsweats01])
で、AコープJAこま野は1990年代末にFSP(Frequent Shoppers Program)で一世風靡した白根店で全国に名を馳せた。もっとも現在はFSPの言葉は使われることは少なく、CRM(Customer Relationship Management)・・・・な~んて、しったかぶりしての説明は食彩賓館の記事らしくない。知らない人はググってください。(食彩賓館のこちらの記事でもちょこっと触れています)
オギノ社(こちらでも触れています)よりも先にこちらのAコープこま野白根店の方が業界で話題になっていたように記憶している。食彩賓館も以前、訪れたことがあるが、オギノ社同様にポイント制度を積極的に活用する企業ほど、売場・商品作りが・・・(以下自粛・割愛)。
ということで、懐かしいJAこま野が新店ほオープンするという情報があったので、訪問予定の開店前の早朝の時間帯に訪問した次第。
でも甲西店ってたしか30坪位の古い小型店があったような気がしたが・・・。というようなことを思いながらナビの指示する場所に到着すると、外観装飾を残すのみとなっています。
こういった直売所付きのAコープの新店は7月に長野県上田市までオープン状況を確認するために(本当はケータイ国盗りのためだが)行って、記事にしている。
2010/07/14 話題の「JA信州うえだA-コープファーマーズうえだ店」オープンへ行く
おそらく、同様のタイプでの出店になると思う。直売店は人気なので、集客効果はあるが、出荷端境期にどうするかが課題。さらに青果物はSM店の商品と自店競合してしまう。ということは、他の部門で直売店来店者を取り込む必要があるが、Aコープ店舗は和歌山のようにM先生の指導とか受けていないのでイマイチ提案が・・・・。

ああっ 実際、開店後に訪問していたら言い切ることができるのにじれったいっ。ということで、風景記事でした。