食彩品館.jp

フレッシュフーズ いちばんや(愛知県春日井市)でたまご68円をなんとか購入。

Pocket

フレッシュフーズ いちばんや
愛知県春日井市上条町4丁目10番
℡0568-56-1600
開店日 2010/10/01
訪問日 2010/10/23

20101023_14
春日井市中心街からナフコ下津店へ向かう途中に新店を発見。10/18は時間的余裕がなく、訪問できなかったが、23日になんとか訪問。
旧名称は「生鮮館UOTOKU上条店」で居抜きなのか、経営者交代なのかは知らないが「入れ替わって(店舗談)」10月1日オープン。
近隣のナフコ不二屋下津店オープンに対抗してか、なかなか厳しい価格設定の商品も散見。
店外で特売品や青果物を販売するのを横目に店内へ入ると、青果の対面コーナーがある。対面コーナーというよりは、平台の中でもくもくと作業している。
売場の看板標記は「果物ひろば」。なかなかレトロな雰囲気が漂う店内を奥に向うと惣菜売場が壁面に設置されている。手書きの商品名と価格表を確認していると、壁に「特注品は2割引」と表示されているのを発見。これはまた思い切った値引きですね。地元への還元を含めたものなのか、当初値入がしっかり確保されているのかは不明・不知。
惣菜前の和日配の多段ケースで豆腐の価格を確認して、そのまま奥まで進むと精肉売場に突き当たる。オーソドックスなミニスーパーの品揃えながら、業務用のハム・ソーセージをコーナー化しているのが面白い。
精肉売場の隣は最奥部になり、鮮魚売場を配置。中で作業されている方は無帽、無作業衣。もちろんマスクなし。普通の魚屋さんのイメージで準ライブ販売。一人で作業して、一人でバックして、一人で品出しという「一個流しスタイル」。効率を重視しているというよりは人員体制のための一個流しだと思います。
・関連記事2008/08/28おはぎのこと「佐市(さいち)」「ベニマル」「ヤオコー」など
刺身は398円でいろいろと面白い商品を取り揃えている。特に生キハダマグロの限定半額セールはお値打ちでした。その他、スーパーの鮮魚売場には見られないような商品作り・値入などいろいろ確認。
たまごがお値打ち価格で販売。ただし、500円以上。
たまごを買い物カゴに入れて、もう一度、500円以上購入するために一巡する。結局、「すじなし」と手書きされた生マグロ刺身を迷いに迷って(作業スタイルが売場からよく見えるのでちょっと・・・・)購入。確かにお値打ちでお買い得な商品でした。
駐車場も混雑していて、繁盛感も少しあるが、保存温度10℃以下の日配商品の一部を突き出し陳列するタイプの店でした。
は行店舗(関連記事)」というほどではありませんが元気なミニスーパーでした。
●購入商品
20101023_2
・秋映は26玉サイズ。立派。
・「すじなし」というテレビ番組があったな。
・久々にサラダコスモのもやし購入。最近、三重県や岐阜県西部の侵攻を受けて、県内ローカルチェーンストアでは見かけなくなりつつあるのが残念。モヤシに限らず、ここの商品は「安心」して使うことができます。もやしの「汚れ(汚染ではなく、薬剤でもなく)」の問題は別途、記事にしたいと思っています。

食彩賓館的印象(2010/09/29改訂)
 (評価ではありません)
総合     ★★☆☆☆
装飾・備品☆☆☆☆☆
品揃・商品★★★☆☆ 
(ミニスーパーとしては大変頑張っていると思います。教科書的ではないが、長年の経験により、絞り込まれた品揃え)
売場作り ★☆☆☆☆
品質・衛生管理☆☆☆☆☆
価格(当日)★★★☆☆
サービス  ★☆☆☆☆
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★☆☆☆☆
繁盛感   ★★☆☆☆
上記の★☆の説明はこちら

Pocket