食彩品館.jp

ぐるめいしはら寿司街道店(イシハラフード・愛知県半田市)オープン

●商品, 訪問記録|2010/11/14 posted.
Pocket

ぐるめいしはら寿司街道店
(イシハラフード花園店跡地)
愛知県半田市花園町6-27-9
℡0569-23-7715
開店日 2011/10/28
訪問日 2011/10/30

20101030_4
・イシハラフード花園店(2008/8/8撮影)
20080808ishiharafood_hanazono

 イシハラフード花園店を業態変更(これはさすがに業態変更でしょ)。ぐるめいいしはら(イシハラフードの惣菜会社)が運営)といううことで質の良い商品を販売している。
大好きな「おはぎ」や「だし巻き」などの惣菜も少しだが販売している。
 本格的寿司屋のウリは「ネタ」だが、スーパーマーケットの寿司はなんといっても「シャリ」が命。これを外注にして、しかも手握りせずに寿司ロボットに作業させているスーパーはダメと某有名なスーパーマーケットの惣菜会社の社長が言ったとか。寿司ロボットを追い出して、かわりに酢飯を作る機械を購入して店に配置したらしい。
ぐるめいしはらの寿司も寿司飯を大釜で朝早くから炊いていると売場で表示してあった。寿司ロボットまではどうかわからないが、当然、自社配合の特製寿司酢を使っている。米と酢を混ぜ合わせる場所が何処なのかはともかく、出来上がったシャリのレベルは高い。相当、品質の良いものを使っていると見た。
 チラシに掲載されているバイキングは約20種類。その他にパック入りのものも用意されている。イシハラフードで販売されているものと同じ商品。
せっかくだからバイキングの寿司とオープン特売のサラダ巻きを購入。
バイキングの寿司のネタは「特に」という商品は見つけることができなかったが、「マグロ中落ち」はちゃんとした生マグロの中落ちを使っていましたよ。冷凍マグロに対して偏見はないが、解凍処置をきちんとできないスーパーの解凍マグロが嫌い(例外はCAS)なので、“生オンリー”は嬉しい。(逆にカツオなんて冷凍の方が美味しいと感じるくらいスーパーのカツオの足は早い)
 イートインもできるが、車の中でバイキングの寿司をつまむ。シャリの食感が良い。味はそこそこ以上だが、“格別”というほどでもない。やっぱり寿司はネタだな([E:happy01])。

 さて、精算するかということで、レジに行くと、開店祝いの花が飾られていた。送り先の会社名を見て「良い会社と取引されていますね」とレジの若い方に聞いたら、「はい。(食用)油を収めていただいてます」とスラスラ答えてくれた。良い会社だ。いや、ぐるめいしはらも食用油の会社も両方とも。
●購入商品
20101030_3
・サラダ巻の通常価格は580円だと思った。恐ろしく価格が高いのは値入が高いのではなく、使っている材料原価が高いからだと想像。シンプルで派手な作りではないので、地元の良く知っている人しか購入しないと思う。家人にお土産。サラダ巻き好きの妻が誉めていた。最近、見た目のハデな(パッケージまで派手だったりする)巻き寿司が多いので心意気がうれしい。
・バイキング寿司の袋は上部をつまんで左右に引っ張ると簡単にはがれる。面白くて便利で衛生的だが、包材費は膨らむなあ。
Photo_8

●資料
Photo_9
Photo_10 

●イシハラフードに関する記事
・2008/08/12イシハラフード(星崎、武豊、成岩、東洋、花園店)
・2009/01/19常滑市へ行く。イシハラフード常滑店へも寄る
・2009/01/21イシハラフード常滑店【売場と購入商品編】
・2009/06/23いしはらフード武豊店で晩御飯の買い物
・2010/07/12イシハラフード常滑店でつまみ購入(常滑市)

Pocket