食彩品館.jp

名古屋金城埠頭でリニア・鉄道館の内覧のための下見及び周辺の風景

訪問記録, 趣味その他|2011/02/26 posted.
Pocket

この記事の後に2010/3/10 JR貸切内覧会に行ってきた記事があります。
2011/03/11リニア・鉄道館 内覧会開催(名古屋市)

*************
 名古屋の流通業の皆さんには御馴染みの国際展示場がある金城埠頭。
食彩賓館も大手問屋さんのスーパーマーケット等流通企業向けの展示会が毎年行われるので何回か行ったことがあります。VIPになるとホテルでさらに待遇の良い展示会に招待されますが、よほどのことがない限り、食彩賓館には回ってきませんでしたよ。それに行っても場違いな雰囲気で大変居心地が悪い。人から気を使われるのが苦手なんです。
それよりも勉強になるのはメーカーさんの営業所を使ったバイヤー向け商品説明会。これは本当に開発段階からの話が聞けるので勉強になりました。責任者になってから部下にくっついて行ったので、問屋さんやメーカーさんにとっては迷惑だったでしょうが、貴重な経験をさせてもらいました。
食彩賓館が結構長く経験した生鮮食品の業界は、市場や地方周りが主で、ドライグロサリーのような都会の展示会にはまったくといいほど縁がありませんてした。なので、展示会に行くようになったのは部長になってから。そうなると取引先の役員さんにご挨拶するだけの存在になってしまう。名刺交換の数は多いが、具体的な商品の話もあまりしないし、まったく面白くない職位でした。ちやほやされるのが好きな方には大変魅力的な職位だと思いますが、どうも食彩賓館はふんぞり返って訓示垂れたり、大口商談したりするより、こまごまとした裏方の仕事の方が性にあっていることに今ごろ気付いた次第。
●<ポートメッセ名古屋>名古屋国際展示場
〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
℡052-398-1771
20110213_6

********************
 ということで、久々に金城埠頭へやってきました。目的はJRの新鉄道施設。
特に鉄道マニアではありませんが、出張で地方に行った時にはわざわざ遠回りの路線を使ってみたりする程度の鉄好き。鉄道が目的の旅は子供の付き合いくらいで、自分の時は車での移動が主。
そんな食彩賓館も楽しみにしている鉄道館の開館日が迫ってきたので様子をさぐりに行ってきました。
今まで訪れた鉄道施設としては
・交通博物館(東京都神田須田町・2006年閉館)
・鉄道博物館(さいたま市)
・交通科学博物館(大阪市港区)
といったところですが、息子は梅小路蒸気機関車館や佐久間レールパークなんかも妻と一緒に行っているようです。
とはいっても子供の趣味は「見る」よりも「乗る」。いわゆる“乗り鉄”で、しかもいろいろな路線をちょこっとずつ体験するのが趣味。一緒に行くとしょっちゅう乗り換えしなければならない([E:think])
 で、リニア・鉄道館。さいたま市の鉄道博物館の大混雑を経験しているので行くのは落ち着いてからにしたいと思っています。交通博物館の時は待たずにシュミレーターの梯子ができたのだが今回の新鉄道館は相当、厳しそうだな。当分の間。

でもいい歳して「内覧会に参加しました」とかブログにアップできないしなあ。
行っても内緒にしておきます([E:coldsweats01])
Photo_10
1 2

以下、覚書

リニア・鉄道館 ~夢と想い出のミュージアム~
(英語名:SCMAGLEV and Railway Park)
会館日ニュースリリース(2010/09/16)
愛知県名古屋市港区金城ふ頭三丁目2番
内覧日 2011/03/10
開館日 2011/03/14
20110213_7
1.開館時間
    10:00~17:30
    (最終入館は閉館30分前まで)
2.休館日
   毎週火曜日、年末年始(12月28日~1月1日)
   ※休館日は変更することがあります。
   ※春休み、ゴールデンウイーク、夏休み等は
      火曜日も開館する予定です。
   ※平成23年3月15日(火)も開館します。
3.利用料金
  (1)入館料(団体は20名以上)
    大人 1,000円(団体:800円)
    小中高生 500円(団体:400円)
     幼児(3歳以上) 200円(団体:100円)
  (2)シミュレータ
   新幹線「N700」 500円
   在来線「車掌」 500円
   在来線「運転」 100円
  (3)音声ガイド
    音声ガイド貸出 500円
    ※音声ガイドはタッチパネル式を
        採用し、リニア・鉄道館の概要や
        各展示のトピックス・見どころを音声と
        一部写真等で解説。
 ※海外からのお客様の来館に合わせ、
       8ヶ国語を用意。
   (日本語、英語、中国語、韓国語、
        フランス語、ドイツ語、スペイン語、
                                ポルトガル語)
4.車両以外の主な展示概要 
詳細
 (1)新幹線シュミレーターN700(実物大) 1台
   ①体験時間 約15分 ②体験人数約30名(1日)
 (2)在来線シュミレーター「車掌」 1台
   ・「313系」実物大の乗務員室
   ①体験時間 約15分 ②体験人数約30名(1日)
 (3)在来線シュミレーター「運転」 8台
   ・「313系」「211系」 
   ①体験時間 約10分 ②体験人数約360名(1日)
  (4)鉄道ジオラマ
   ・日本最大面積の鉄道ジオラマ(HOゲージ)
   ・超電導リニア、0系からN700系までの新幹線
   ・代表的な在来線
   ・ガラス越しではなく間近で見学可能
   ・来館者用コントローラー(繁忙期除く)
 (5)鉄道の仕組みコーナー
 (6)超電導リニア展示室
 (7)歴史展示室
 (8)体験学習室
 (9)映像シアター
*****************************
ファニチャードームにもチョコ停。今は駐車場空いているけど新鉄道館ができたらなんらかの駐車場規制をしないと大変なことになりそうだ。

名古屋新本店 
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7
℡0120-075-810
℡052-383-5555
駐車台数 1,200台
約3,700坪 約10万点の品揃え
201102131138

*****************

Pocket