食彩品館.jp

「KOHYO」から「マックスバリュエクスプレス千躰店<光洋>」へ(大阪市住吉区)

●商品, イオン, 訪問記録|2011/03/24 posted.
Pocket

「光洋からマックスバリュエクスプレスに改装されている」という情報をいただいたのだが、大阪は遠いし、尚且つ、節電・節燃の時に、のほほんと遠征なんぞしていて良いのかという葛藤もあり、遠出する意欲減退。他者・他社のことはともかく、自分自身の気持ちの問題を整理できないうちは遠征をやめようと考えていました。さらにこの機会にこんな趣味(スーパーマーケットを買いまわって楽しい売場や美味しい商品を探す)は辞めようかとも思いつめるようになり、いろいろと迷いが生じるに至る。そんな時にたまたま大阪の親戚に行く用事ができたのを言い訳に、家族を誘って大阪へ。
実は3/19~3/20に東京旅行を計画していたのです。一週前に発生した不幸な災害に際し、すぐに思い浮かべたのが、1995年当時、仕事で月一回出張していた神戸周辺の惨状。すぐに東京で宿泊予定だったホテルをキャンセルし、お会いする予定だった人にもお詫びのメールを発進。
という経緯があるので、3/19は家族全員予定なし。4人で出発、親戚の用事を済ませた後、大阪難波で妻・娘グループと私・息子グループに分かれて別行動。その後、息子とも別行動し、夕方JR吹田駅で全員集合して一緒に帰宅した次第。
 時間が限られているので行く場所もいつものように、あっちこっち移動して店舗訪問できないので、訪問地域を絞り込むことにした。
いくつか候補はあったが、食彩賓館から見て、昨今の関西周辺で新規に出店・改装した店舗で、訪問したい優先順位をつけると、第一位が 「光洋からマックスバリュエクスプレスに改装した千躰店」。イオン伊丹昆陽が次で、タカシマヤ大阪店や梅田店はさらに優先順位が下がる。
食彩賓館の遠征に出かける理由は大抵こんな感じで決めています。こんなことを説明するのは「食彩賓館がゆく」というブログの性格を正確に伝えたいがため。
1. 趣味だけど勉強も兼ねている
2, 今は直接、スーパーに係る部署にいないので、買物客として発言している。買物しない場合は発言を控えている
3. 買物や旅行の行動覚書であり、新店探索が目的ではない。ましてや情報発信サイトではない。

 ということで、今後はさらに次のことを加えたい。

「行きたい店に行く。新店といえども興味のない店舗へは行かない」

 【お知らせ】新店・改装情報はオープン日を告知するのが目的ではありません。オープン日を忘れないための情報です。オープン日が誰よりも早く知りたい人はスーパーの人と仲良くなってこっそり教えてもらってください。情報は多ければ多いほど良いのですが、ウワサを撒き散らすのは×。ネット先輩によく言われたのが「情報のソースを明確に」ということで、ホームページ、店頭告知以外の情報はアップしないようにしています。

ということで、【お知らせ】ではなく【備忘録】と変更しました。
(美貌録の方が良いかもしれないが)

****************
マックスバリュエクスプレス千躰店<光洋>
大阪市住吉区南住吉1丁目23番地4号
℡06-6693-3900
営業時間 9:00~21:00
改装開店日 2011/02/19
訪問日    2011/03/19
201103191458
 
ご存知のように、イオン化(2007年)、マックスバリュ継承(2008年)ということで、昔からのKOHYOファンである食彩賓館はその間の経緯をいろいろと見てきました。最初の頃は、今のように定期的な経過観察ではなく、当方が新店を出す時に参考のための視察。訪問ではなく視察です。
KOHYOの鮮魚売場を初めて見た時の感動は強烈に印象に残っています。とはいっても生活者として利用するとなるといろいろ気になることがある。
例えば、一部の人の接客態度や衛生に対する配慮。悪いと言ってない。「KOHYO」という高質な商品を扱う店に対して、食彩賓館が求めるレベルに到達していないということ。
買物は楽しい。生鮮、特に鮮魚・惣菜を中心にいろいろと面白い取り組みをしている。加工食品についても成城石井やディーン&デルーカの商品を品揃えしたり、基礎調味料のこだわり商品も和洋中、取り揃えて品揃えしているので買物が楽しい。「何を買おうか」ではなく「何を買うのをやめるか」というほど欲しい物が沢山ある。
そうはいっても、鮮度良く、手数の入った、工夫した商品、少し割り高な高質品を普段の生活でいつも使えるほど生活に余裕がある人がだんだん少なくなっている昨今、今までの高質路線を維持するのが困難になってきているのも確か。 
そういった背景があるのか、イオンの地域マックスバリュ各社が進めている「既存店のザ・ビッグorザ・ビッグエクスプレス化」及び「マックスバリュエクスプレス化」の推進命令がどっかからあったのかは知らない。とにかく、(食彩賓館から見て)ひっそりと改装オープンされた。
こういった品揃えを絞り込む価格訴求タイプ(ザ・ビッグほどではないが)のオープン特売経過後の価格の位置付け、さらに以前の光洋ファンの減少よりも他店利用客の取り込みができているのか等々、楽しみにして訪問しました。

  結論から言うと、光洋社の良いところを無くしてまですすめた改装に対して客の評価がイマイチなのではという印象を受けました。
たまたま、私の前にレジを通過した客が「ネタがないでぇ。前の方がエかったでぇ(食彩賓館聴取りなので正確な大阪弁表現なのかどうか不明)」とレジのお姉ちゃんに言っていた。言われたレジの方は困るが、買物している人の多くがそう思っているのかも知れない。
訪問当日の印象なのでいつもそうなのかどうかはわからない。
ただし、光洋社からの改装と思わなければ、普段使いの店として、手頃な品揃えと手頃な価格で提供してくれる、使い易い店になったという印象も受けました。
マックスバリュ東海がヤオハンやマックスバリュEX」を「マックスバリュエクスプレスに変更するのとは違った難しさをKOHYOからマックスバリュエクスプレスへの変更で感じたのでした。
思い切って「ザ・ビッグエクスプレス」に変更した方が良かったのかもしれないと思った住吉の午後。

 品揃えやネタの種類が違うとはいえ、寿司の商品作りが他の光洋社同様にきっちりとしたものであったことを追記しておく。

●購入商品
20110319
・「糸のように細長い小魚」ということでイカナゴ。その成魚がカマスゴ。チリメンジャコです。少しあぶってポン酢でいただく。
・シーフードヌードルごはんも普通に買える。カップヌードルごはんよりもシーフードの方が美味しい。

*********
●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★☆☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★☆☆☆
価格(当日)★★☆☆☆
サービス  ★★☆☆☆
リピート  ★☆☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★☆☆☆☆
上記の★☆の
説明はこちら

改装ではなく、新店として訪問したのなら三ツ★になったと思う。あくまで、食彩賓館の当日の印象です。
Photo
**********
●光洋社に関する食彩賓館記事

・2009/3/18コープこうべ シーアとコーヨー住吉店
・2009/5/26コーヨー逆瀬川店いかりスーパー逆瀬川店
・2009/7/19大阪遠征№2コーヨー諏訪の森店
・2009/9/22イオン 光洋 マックスバリュ膳所店
・2010/1/4 MV光洋膳所店改装 。光洋MD進捗確認
・2010/05/27「いかり」と「光洋」【その1光洋箕面店】
・2010/06/02コーヨー(光洋KOHYO)京都店(イオンモールKYOTO)
・2010/11/24KOHYO淀屋橋へ朝食を買いに行く

●企業別の食彩賓館記事索引ページ

 

 

Pocket