食彩品館.jp

なるぱーく店の「まちなか菜園なるふぁーむ」を見学(名古屋市緑区)とついでに平和堂なるぱーく店訪問

●商品, 訪問記録|2011/04/11 posted.
Pocket

なるぱーく
愛知県名古屋市緑区浦里3-232
 敷地面積約21,000 ㎡
 延床面積約50,000 ㎡
 駐車台数約1,100台(無料)
 駐輪台数約470台(無料)
 営業時間10:00~21:00
 (※一部店舗は異なります)
 年間売上目標110億円
 アクセス 
「名鉄本線鳴海駅」から徒歩10分
名鉄線鳴海駅より名古屋市バス
  「野並行~浦里5丁目」下車  
開店日2011/03/14(プレ)3/16(グランド)
訪問日2011/04/02

まちなか菜園 なるふぁーむ
東邦レオ株式会社
開店日    2011/04/16
現地確認日 2011/04/02
施設概要
・貸し出し区画 5.5㎡/区画 全50区画
開園時間
・4月~10月 10:00~18:00
・11月~3月 10:00~17:00
 
 なるぱーくの屋上へ行く。まずは現地確認。えっ? これだけ?というくらいに狭い。約100坪弱。でも屋上緑化の替わりに家庭菜園とは考えたものですね。客がお金払って屋上緑化に協力してくれる。1ブース月額 6,000円の会費<消費税、共益費込>が高いかどうかはともかく、全国に広がっていることからして、こういった施設の需要があることは間違いありません。
なるぱーくの菜園はあとわずか残りがある(4/2時点)ということですが、東京の菜園はキャンセル待ちのようです。
近くのマンションにお住まいの方が借りて家庭菜園を楽しまれるのだと思うが、買物ついでに成長を確認したり、少し手入れしたりできるというのが施設側・客側双方のメリットか。

●資料
 

*****
1階で野菜育成コーナーを見学した後は平和堂へ。
その前にフードコートの出店社を確認したのだが、全国の焼きそばを集めたぼてぢゅう屋台が目に入った。こういった“なんちゃってご当地B級グルメメニュー”の遠隔地展開はなかなか厳しいと思う。注目しています。

平和堂なるぱーく店
〒458-0847愛知県名古屋市緑区浦里3丁目232番地
℡052-857-0210
売場面積 2,080㎡(直営のみ)
(1階西側部分に出店)
年間売上目標高 25億円(直営のみ)
営業時間 10:00~21:00
 イトーヨーカドー鳴海店時代と比較すると少し華やかに返信した印象。平和堂社の最近のSMレベルの新店と比べると、やはり見所が多い。
壁面上部の装飾や柱の装飾などは食彩賓館好みのシンプル且つ暖かいイメージ。良いと思います。
売場右側奥から元気なマイクパフォーマンスが聞こえてくる。鮮魚売場が他の平和堂店舗と少しイメージが違う。売場へ行くと、おなじみの「魚錠」さんでした。魚錠寿司も設置しています。鮮魚の直営はパック魚を販売。
昔のGMSのように1部門に直営と専門店を配置しているのは鮮魚と精肉も。
専門店の宮田精肉店で、高品質のミスジを特売していたので観覧。いゃあみごとな脂肪交雑です。「ここだけ百貨店レベルだね」と対面の方に伝える。お金に余裕があれば購入したい部位でした。星が丘三越店にも出店していたなと思い出した。
惣菜ではバイキング売場がセミ多段ケースに復活。和惣菜として数品、プラスチックケースに入れられて販売されていた。久々に平和堂名物の昆布巻きを買おうかと思ったが、やめておく。
派手な印象はないがオーソドックスな平和堂的売場だったと記録しておこう。(よくわからん表現だが察して欲しい)
●購入商品

・なんか知らんが「なんとか賞」受賞の宮田精肉店自家製
●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★☆☆☆
価格(当日)★★☆☆☆
サービス  ★★☆☆☆
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★☆☆☆☆
上記の★☆の説明はこちら

 

 


201104021328

201104021328_2 

1_3 2_3

Photo_9Photo_10 
Photo_11

20110402_3

 

Pocket