食彩品館.jp

本日3本目の記事。バロー日進岩崎店オープン訪問(バロー八剣店記事続編)「競合店に対抗して値下げしました」は嫌い編

Facebook にシェア
LINEで送る

本日三本目の記事
二本目は
2011/09/09備忘録
一本目は
【バロー同日オープン2店訪問記 その1】バロー八剣店(岐阜県)の年間売上目標は9億円

***************
バロー八剣店記事より続く。
(9/8にmixiページでつぶやいた内容と一部重複します)

バロー日進岩崎店 
愛知県日進市岩崎町新ラ田87-14
℡0561-75-6550 
ニュースリリース 
敷地面積 4,885.9 ㎡ 建築面積 2,200.5 ㎡
延床面積 2,099.7 ㎡ 駐車場 101 台
店舗概要 S M 売場 1,389.7 ㎡
      バックヤード 611.9 ㎡
         共用面積 80.2 ㎡
           その他 17.9 ㎡
          合計 2,099.7 ㎡
営業時間 午前10 時~午後9 時
(日曜日は午前9 時30 分~午後9 時)
※オープン4 日間(9/8~11)は
   午前9 時30 分~午後9 時
投資額       4.3 億円
年間売上目標 15.5 億円
開店日     2011/09/08
開店前訪問日2011/02/05(part1記事2/7)
開店前訪問日2011/05/09(part2記事5/11)
開店前訪問日2011/06/25(part3記事6/28)
開店前訪問日2011/08/17(part4記事8/21)

開店後訪問日2011/09/08(記事9/9)
201109081021

 開店前に何回か行くと、オープンしてから行かなくなる([E:coldsweats01])
だったら、店舗外観が完成してから撮影してオープン当日、あるいは前日ににアップすればいいんだけど、そんな面倒なことはできない。
食彩賓館は情報を伝えることがメインではなく、記事の出来具合(内容はともかく見た目とか[E:catface])のバランスをとるために、店舗外観やチラシなんかを他人の迷惑・著作権侵害しながら掲載しているのです。あれもこれもと欲張るからリンクも増えて、グーグルページランクは1~2だし、読むほうも体力いるし[E:confident]。

 それでは何を基準というか目安としてアップしているかを今一度、列記してみます。

自分が仕事で店舗の情報を集めていた時に収集していたのは
1. 店舗外観写真(自分で撮影)
2. 店舗データ(住所・開店日・売上・店舗面積等)
3. オープニングチラシ(価格ではなく“イメージ”把握)
4. レイアウト(必須。最低、部門配置図)
5. 新規取り組み
6. 必要があればPFグラフ作成
7. MDラリー(カテゴリー別に徹底比較)情報
8. 一週間張り付いて時間帯別客数や運営調査

 なんかをしてました。
1. は 自分のこだわりです。人の撮った写真は使いたくない。
2. は ほぼ網羅したデータを毎年購入していたのだが、新店については不明なものもあったりして苦労しました。ネットのデータは食彩賓館を含めて当てにならんのは御承知の通り。報告書に記載して慌てて訂正した記憶あり(特に電話番号)
3.と4.で 視察(今のような訪問ではなくピンポイントで贅沢出張)するスーパーを決めていました。
情報誌は取材先に遠慮があるのと、取材記事はともかく、店を実際に運営していない人(OB含む)が語る文章はイマイチ心に響かないので参考程度。(逆に、運営していないからこそ見えてくるものがあることは承知)
なので、自分が運営していた時期の反省を踏まえて、いやらしくも生意気な発言を食彩賓館で客の立場で開陳しています。
特に重要視しているのは「チラシ」と「レイアウト」。どういう店か大体わかります。
もちろん一番大事なのは『現地・現物・現実』確認。

 ということで、オープン当日に、遠回りして日進市米野木駅前にある、9/16オープン予定のマックスバリュ米野木店の様子(8/18風景記事)を見てから、日進岩崎へ向かう。
岩崎城を左折して、しばらくすると渋滞発生。店まで約500mほど。「駐車場待ちはできません。もう一度、ご来店ください」という看板を無視して道路脇に停まっている車3台ほど。運よく、その3台が駐車場に入ったので、続いて食彩賓館車も左折入場。ラッキーでした。
駐車場出入口では、右折入場しようとトライして断られている車、買物帰りの自転車や人、それに好例のビラ・粗品配布の人々が右往左往で駐車場入場に手間取っています。
駐車場の隅の枠外の特別な場所に岐阜ナンバーの黒塗りのクラウンハイブリットが停まっていたので記念撮影([E:wink])。未公開。

 この敷地を見ると、ホントに設計者の苦心に同情。屋上駐車場でも良いと思うのは素人の浅はかさ。基礎工事から柱の鉄骨の太さまで、平屋建てと建築費が大違い。投資額4.3 億円では到底、おさまりません。プラス1億円(いいかげんな見積もりです)は覚悟しなくちゃいけません。

入場すると青果平台はオール黒コンテナで“安さ演出”。価格も確かに安い。いつものオープンより安い。
理由は「近くにカネスエ社とアオキスーパー社がある」ため。
“競合店に対抗し値下げしました”ということで、購入したモヤシ9円を始め、いろいろと対抗。
ちなみに広告の売価でそのまま販売している商品にも、“競合店に対抗し・・・・”と表示してあったので、どこまでがそうなのかは不明。
いずれにしてもこんな見苦しい表示(敵対心を煽るような)はアカンと思います。
せめて、
「地域の皆様に支持していただける価格に下げました」くらいにしときゃいいのに。カネスエ社も同様のことをしているが、「対抗」するというのは、客へのアピールよりも相手への脅しもの意味合いが強いように感じます。
「来るなら来い。1円まで下げるぞ(カネスエとアオキスーパー1円セール記事2009/6/21)」という感じでしょうか。
もっとも、当事者同士は真剣に戦っているので、ネットで「あっちが10円でこっちが9円」とか、面白おかしく煽るような行為は慎みたいと思っています([E:coldsweats01])。食彩賓館もそういう見苦しい記事を書く時期もあったので、反省を込めて。
買いもしない商品の価格比較も「情報提供」だと思っているサイトはこの限りではありません。

 鮮魚で「自家製 自慢の一品 関サバ使用」の生〆鯖が品揃えされていた。しかも半身分使用で結構安い。
これはお値打ちっ。と思い、買物カゴに入れようとしてふと思った。
何時もの長崎産のように、現地で酢〆してから店に輸送し、店舗でスライスするのがアニサキス事故に対して、一番安全かと思う。まさか“自家製”表示がスライスすることだけとは思えない。「自家製」ということは大分から店まで丸のまま運んだということなので、それくらいの時間だったら内臓にいるアニサキスが身に移っている可能性がある。
付近にいる鮮魚部門の店員さんは忙しそうだったので、いつもなら確認するところだが、午後、岐阜のバロー八剣店へ行く予定なので、その時に聞こうと購入をあきらめた。(小型店の八剣店には品揃えされていないor売り切れていたので結局 未購入)。
心配性な自分が悲しいのだが、職業柄(食に関わるものとして)危険性があるというものを無視することは、何か、より以上の目的や理由がないかぎり許されないと思っています。
 
 精肉では飛騨牛半額コーナーを物色。
ここで疑問。半額前の元の価格が企業側で設定した「“いわゆる”定番価格」であること。
バラ部位が100g980円と100g780円のものがあった。普段、その価格で、ある一定期間販売されていれば問題ないが、バロー社でバラ部位をそのような価格で販売しているのをあまり見たことがない。食彩賓館も日々、バロー社を使っているわけではないので、はっきりとしたことは言えません。疑問に思ったので、聞こうとしたが・・・・。忙しそうなので止めました。

 惣菜でおはぎなど6種類をプラケースに入れてバラ売り販売している。扉付きケースなので(空中浮遊菌や落下菌をあまり気にしない)客が面倒がると思うが、大変良い取り組みだと思います。カネスエ社もパンや惣菜でケースを使っていた時期がありましたが、だんだん見なくなりました。なので、カネスエ社と差異化(“差別化”ではない)するためにも継続していただきたい。できればコロッケなどバラ惣菜も。
(ご参考:ツルヤ上田中央店2010/7/16記事)

 加食の平積み特売でペット飲料の価格に「お客様のご要望により毎日この価格で販売します」とあった。
誰か「お茶とウーロン茶を48円で、スポーツ飲料を毎日58円で販売してください」とお願いしたのだろうか。最初の発売時期から48円と58円で販売し、さらに「毎日この価格」と宣言していたように思うけど・・・・。

 出入口の「通せんぼゲート」は青果側がサービスカウンターの後ろで、ベーカリー側はレジとベーカリーの間に設置されていました。八剣店ではゲートの替わりに、青果側からレジ方面へは行けないように果物売場を作っていたのです。
コンビニの防犯もそうだけど、そのうち店への入退場もセキュリティチェックを受けるようになるんでしょうね。(以前、そういった内容の話をしたら「なりません」と真面目に答えてくれた人がいた[E:catface])

 最後に。近所のカネスエ竹の山店とアオキスーパー日進店(過去記事2009/9/11)を見てきました。価格については前述の理由により触れません。あしからず、ご了承ください。3社とも頑張ってね。
少し離れて出店する(仮称)マックスバリュ長久手店(直近風景記事8/20)も大変だ。
●購入商品
20110908
↑ ・あえて、脂身の多い方を見えるようにカットしてパック詰めして“オネスティ”をアピールしようとしたのか不明だが、バラでも安い方の「定番価格100g780円から半額」を購入。飛騨牛4等級。
20110908_2
↑ ・いつもの特売品ゲット。

1_2 2_2
************
●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★☆☆☆☆
(開店特売で要冷商品山積み)
価格(当日)★★★★☆
(競合店に対抗価格の評価)
サービス  ★★☆☆☆
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★★★★☆
ワクワク感 ★☆☆☆☆
上記の★☆の説明はこちら

*****************
●バロー社に関する直近新店訪問記事
 (その他はこちらの企業別記事索引ページ)
・2011/07/15バロー関稲口店・武芸川店・高富北店
・2011/07/21バロー高富北店オープン(岐阜県)
・2011/07/30(仮称)バロー浜松中島店の風景
・2011/08/21(仮称)バロー日進岩崎店の風景(part4)
・2011/08/25(仮称)バロー岐阜加納店(part3)
・2011/08/25 (仮称)バロー茜部本郷店(part3)と茜部店
・2011/08/27バロー各務原中央の風景(part3)(岐阜県)
・2011/09/06バロー豊田物流センターの風景(part3)
********************
●以下過去記事より
↓ 2011/08/17撮影
20110811123

◇競合店
Photo_4
・カネスエ竹の山店
〒470-0131愛知県日進市岩崎町野田62番地
℡0561-76-3117
・記事2009/09/11カネスエ竹の山店とアオキスーパー日進店

20090911
・アオキスーパー日進店
〒470-0131愛知県日進市岩崎町竹ノ山37-929
日進竹の山ショッピングセンター 1F
℡0561-75-5601
20090913
・ピアゴ長久手南店(旧ユーストア)
〒480-1131愛知県愛知郡長久手町大字長湫字市ケ洞25-23
℡0561-65-0411
20110509_1346

(仮称)マックスバリュ長久手店
愛知県愛知郡長久手町長湫字丁子田17-6ほか
店舗面積 1,963㎡ 駐車場 99台
開店予定日    2011/10/19(
大店立地届出記事)
開店前訪問日  2011/05/09(
part1記事5/10
開店前訪問日  2011/06/25(
part2記事6/30) 
開店前訪問日  2011/08/17(part3記事8/20
↓ 2011/08/17撮影
201108171132

 

[バロー] ブログ村キーワード

Facebook にシェア
LINEで送る