食彩品館.jp

ザ・ビッグエクスプレス五女子店オープン当日訪問記録(名古屋市)

Facebook にシェア
LINEで送る

ザ・ビッグ エクスプレス五女子店
           (ごにょうしてん)
愛知県名古屋市中川区五女子町2-32
℡052-363-0181 
ニュースリリース 
店舗面積 823㎡ 駐車場 46台
初回訪問日 (MV中部)
オープン情報紹介 
2011/09/08
改装開店日 2009/09/25(バリューセンターへ)
改装開店日 2011/09/17(ザ・ビッグへ)
訪問日(初回)2008/10/18(マックスバリュ) ↓
20081018mv_nagoya_gonyoshi
訪問日(再訪)2009/10/10(バリューセンター) ↓
20091010mv_gonyoshi
訪問日(今回)2011/09/17(ザ・ビッグエクスプレス) ↓
20110917

 オープン当日訪問。
 到着は17時少し前。前日も様子を見に訪問しているので二日連続で来ています。
店前は若干混雑しているものの、10分ほど待機後、駐車場入場。住宅地の中なのでご近所の方も大変。関係者ではありませんが、なんとなく申し訳ない。

 マックスバリュ中部社の“ザ・ビッグ”もこの店で4店目。すべて“エクスプレスズ”サイズなので、イオンリテール社のザ・ビッグエクストラと比較すると品揃えが物足りない印象があるものの、オープン特売は相変わらずの低価格。
頑張ってますね。これからはザ・ビッグの特売価格が地域最安値となると予想(もっともよく見ないとアサヒスーパードライのようにレギュラーマックスバリュよりも高い売価もあるので“すべてが安い”というわけではありません)。競合店も大変です。PB商品を前面に打ち出して“安さのアピール”をしても、安くは思えません。NBを低価格販売してこそ、ディスカウントだと思っています。食彩賓館ではPB商品は価格比較の対象外としています。PB商品だけをとらえて「安い」と評価するのはあまりに短絡。多方面から分析しないとアカン。でも素人の女性のご意見なら笑って許してあげる[E:catface]。

 さて、ザ・ビッグエクストラ五女子店。
Va社よりも陳列方法の簡素化や品揃えの圧縮が進んでいて、低価格運営への取り組みもいくつか散見するとともに、良く考えているなあという印象を受けます。実際に自分が荷出しをしたことがある人ならわかると思いますが、ザ・ビッグエクストラのような“超”大量陳列はかえって手数がかかる(陳列時に作業人数を集中投入できるというメリットはあるが)。ゴンドラの補充回数や投げ込み陳列などの作業を簡素化するだけでなく、発注~入荷~陳列~見切り・入替までをスルーで見て、メーカーや問屋さんと共同・協働でムダの撲滅を徹底しないと運営コストを下げることはできません。

そんなどうでも良いことはともかく[E:wink]、低価格商品を中心に買い回る。
さすがにレタスの特売はないものの、「お一人様1個」限定POPが付いてました。かなり調達が大変なことが伺えます。
鮮魚でタイムサービス57円/尾のサンマを購入。なかなか立派なサイズで、しかも鮮度も良い。しばらく後にもう一度、鮮魚売場に行ったらタイムサービス品は撤去され、サンマには1本158円の価格がついていた。
こういったサプライズ価格があるのも“ザ・ビッグ”の特徴。運よく、良い買物ができました。

“毎日同価格で低価格(EDSPでEDLP)”な店ほど訪問していて楽しくない店はないと思っています(ex.  Be社やVa社)。“サブライズな店”が一番楽しい。

◇ご参考記事
EDLCとEDLP(日本食糧社新聞記事より)
EDSPとEDLP(バロー高浜店記事)

 その他、精肉や加工食品で低価格商品を購入。今回のオープン特売は過去のザ・ビッグオープンと比べると生鮮の価格に力を入れている印象を受けました。ただし、品揃えが少ないので物足りなさは感じます。
ザ・ビッグ通常価格になった時の集客がどうなるのかの確認も後日したい(おそらく買物して楽しくない店になっていると予想しているが)。

 で、話は変わりますが、こういった改装を「業態転換」とか「業態変更」とするのはいいかげんに止めませんか?
特に、企業のニュースリリース担当の方や業界紙誌のライターの方へお願いしたい。
改装後の「ザ・ビッグ」の業態がディスカウントなら、改装前の「バリューセンター」の業態は何?(もっとも食彩賓館はバリューセンターをディスカウント店とは思っていませんが、それでも業態転換という表現はおかしい)
しつこく言っているので、食彩賓館の読者の方は、こういった“名称変更”や“売価政策変更”について、「業態変更・業態転換」という表現をしている人はいないと思いますが、ニュースリリースや紙誌の記事を見るたびに苦笑いしています。
もっとも“業態転換・変更派”の方々も無視をしてくれていますが[E:happy01]。無視して使い続けてくれた方が気楽にモノが言えます。たかが、スーパー訪問が趣味の素人意見を真剣に受け止められても困る。[E:catface]

◇関連記事
・バリューセンター4店改装(EDSPでESLP)

●購入商品
20110917_3
・今回も9円シリーズの特売実施。「安さ実館(実感ではなく」と表示されたコムタンラーメンカップ9円は、韓流ファンの妻へのお土産。
・シノブフーズの298円弁当とブンセンの398円弁当を見ながら、インストアの米飯がないことに気付く。今回は見栄えの良い「えびチラシ寿司197円」を購入。これ、なかなか美味しい。とびっ子入り。
きはだまぐろは国産で100g128円。スジが目立つ商品ばかりだったが、店内一周後にもう一度売場に戻ると商品が追加されていた。安っ。
・マヨネーズもこの価格だとついつい買物カゴへ入れてしまう。
・バナナもここまで価格を下げるようになったんですね。感動。

●資料
1 2
1_2 2_2

●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★☆☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★☆☆☆
価格(当日)★★★★☆
サービス  ★☆☆☆☆
リピート  ★★★☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★★★★☆
ワクワク感 ★★★☆☆
(特売価格によるワクワク感アップ)
上記の★☆の説明はこちら

●ザ・ビッグに関する記事
2010/08/19ザ・ビッグ神辺店(広島県福山市) 
2010/08/19【お知らせ】ザ・ビッグ荒子の風景
2010/09/01ザ・ビッグエクスプレス荒子店
2010/10/22タチヤ港、チャレンジハウス太平通、ビッグEX荒子店
2010/11/17グローバル名称になったザ・ビッグ花ノ木店
2011/01/31イオン ザ・ビッグエクストラ野洲店(滋賀県)
2011/02/25ザ・ビッグ野洲店再訪、魚忠ママセンター

・2011/03/30ザ・ビッグエクスプレス鈴鹿ユーズ店
2011/05/02ザ・ビッグエクストラ津河芸店(三重県)
・2011/08/01ザ・ビッグ浜松葵町店(静岡県浜松市)

Facebook にシェア
LINEで送る