食彩品館.jp

イオン「12月2日オープン(仮称)ザ・ビッグ輪之内店」と「マックスバリュ輪の内店売尽くし」〈マックスバリュ中京〉(岐阜県)

Facebook にシェア
LINEで送る

 入口に大きく「完全閉店。売尽くし。11月14日完全閉店」と表示があり、中に入ると生鮮はなんとか売場を維持しているものの、グロサリーやカウンター前のギフトコーナーは売場を整理中。
20111105_18
20111105

マックスバリュ輪の内店
岐阜県安八郡輪之内町四郷字新開229
℡0584-69-5311
開店日 1998/10/31 ニュースリリース
閉店日 2011/11/14
前回訪問日   2008/10/11(外観フォト)
閉店前訪問日 2011/11/05(part1記事)
↓ 2011/11/05撮影
201111051152

↓ 2008/10/11撮影
20081011maxvalu
(画像クリックで拡大)
===============

 さて、メガマート跡地の工事は写真のような進行。
駐車場前に盛られた土は店内外改修工事から出たものなのか、それとも調整池兼用の駐車場の補修のためかは未確認。
020111105_2  020111105_6
マックスバリュが11月14日閉店後、約2週間で開店するという告知があったため、12月第一週にはオープンしそうな見込み。(告知としては「12月初旬オープン」→12/2判明追記)

 余計な話だが、いつものように業界紙・誌のライター諸君はこのような改装記事を紹介する時に使う「業態変更・業態転換」。
今回はディスカウント業態のメガマートから同じディスカウント業態のザ・ビッグへの改装なので、まず、「業態変更・業態転換」は使えないと思う。
ただし、いつも食彩賓館が言うように、メガマートはディスカウント業態で、ザ・ビッグは低価格食品スーパーという区別で判断すると、「業態変更・業態転換」ということになる。
さあ、業界紙・誌の記事の表現に注目[E:catface]

================
(仮称)ザ・ビッグ輪之内店改修工事
岐阜県安八郡輪之内町四郷字新開229
℡0584-69-5211
開店日    2011/12/02
訪問日    2011/11/05(part1記事)
・メガマート輪之内店跡地(2011/10/23閉店)
↓ 2011/11/05撮影
201111051153
すぐ目の前の道路を挟んでディスカウントのゲンキー社が出店している。
ゲンキー輪之内店
岐阜県安八郡輪之内町四郷208
℡0584-68-1280
営業時間 10:00~21:00
20111105_1
特に安いともなんとも思わないけど、若い奥さま方に人気。食彩賓館の興味はゲンキー社の出店。少し、いきあたりばったりのような印象も受けるのですが、SCの近くに建てたがるとか。とりあえず、ドミナントの形成の形勢は要経過観察。

============

 ザ・ビッグ養老店に続き、岐阜県内のメガマートからザ・ビッグへの改装は2店目。
ということで、中部地区の残されたメガマートの動向にも注目が必要。

キャッチフレーズ「いつでも、おとくな、メガマート」

おそらく、生鮮のなかった時代のウォルマートもモデルの一つと思うが、当時のイオンとしては「おとくな」という表現しかしなかったのが興味深い。

メガマート岐阜池田店
岐阜県揖斐郡池田町八幡字東光田1972-1
℡0585-45-2021
20110722mv_gifu_ikeda1413

メガマート刈谷店
愛知県刈谷市東境町京和1
℡0566-36-1411
20080813maxvalu_kariya_rocktown

メガマート芸濃店
三重県津市芸濃町椋本字一ツ谷3083
℡059-265-6020
Photo

メガマート菰野店
三重県三重郡菰野町大字宿野字神明田357
℡0593-94-7031
20111022mv_komono1143

メガマート松阪川井町店
三重県松阪市川井町字上大坪718
℡0598-22-0856
20110813
201108130750 
・2011/08/24マックスバリュ津北店・川井店(リニューアル)

Facebook にシェア
LINEで送る