食彩品館.jp

えぷろん生鮮館(愛知県豊田市)本日プレオープン。訪問して追記しました。<宅配ネット便あり>と豊田市の新規スーパーの話題

Pocket

201201271700

 豊田市がなかなかアツイ。3月には やまのぶ上郷店も出店予定だし、バロー社も物流センターを設置して、さらにこちらに出店予定。大型店の出店がなかなか難しい豊田市にあって、今後は小型~中型スーパーマーケットの出店に注目。
でも、大黒天物産やザ・ビッグなどディスカウント系が出店したら絶対に成功すると思うんですが、各社、いかがでしょうか?[E:catface]

さて、えぷろん生鮮館の話題。
「浄水店」という地名店名にせず、「生鮮館」という店名に同社の生鮮に対する自信のほどが伺えます。
 「えぷろんの八百屋」「えぷろんの魚屋さん」「手づくり惣菜」「えぷろんのお肉屋さん」
シンプルだけど大きく目立つ売場表示がグッジョブ。
さあ。オープンです。
(オープン日は前回記事<1/25>で紹介済み)
============
【以下、オープン訪問記】
いゃあ。驚いたね。ここまでやってくれるとは思わなかった。
見事です。価格もそうだけど、チョコっと品揃えしている高質商品風なモノも良い。お気に入りの角長の醤油も倉敷工房シリーズもある。
今までのエプロン社のイメージを大きく変える新店です。
圧巻は鮮魚売場前の通路に設置された大型平台(360㎝×180㎝)。四方に並べられた魚介類は約50種を超える。これはスゴイ。スゴイけどオープン後、ずっとこの売場を埋めつづけるのは至難。特に平日は厳しい。この鮮魚対面売場を維持できるかどうかに今後も注目したいと思います。
何を買うか迷っていると、3人ほど配置された対面担当のコンシェルジュの一人が案内してくれる。
「サバ以外は刺身にして大丈夫ですよ」で食彩賓館のハートをゲット。その方のお勧めでとりあえず、関アジの皮引きをお願いした。
対面魚の中で中部地方では珍しい魚を販売していたので記念撮影。
●ゴッコ(カサゴ目ダンゴウオ科ホテイウオ)。正式名「ホテイウオ」七福神の布袋様に似ることから命名。雌の方が倍以上高い。理由は「卵巣」。身は白身で淡白な肉で表面に厚いゼラチン層がある
20120127_16

 壁回りは青果→鮮魚→惣菜→精肉→洋日配と続くが、それぞれのコーナーに見所ある商品を配置。
特に惣菜は「デパ地下の味をスーパーの価格で」という、どっかで聞いたようなキャッチフレーズを使ったコーナーや魚惣菜などの手造り品も多く品揃え。良いと思います。
50円特売やハーゲンダッツ半額セールなどの価格訴求以外にも「アクト中食(業務用食品スーパー)」の業務用商品を品揃えしていたり、MD面の強化もみられます。
既存のエプロン社の店舗を知っているだけに、大変失礼な表現ですが「良く頑張ったなあ」が印象です。

 最後に何時もの余計なひと言。
・「ミンチコーナー超鮮度宣言」の理由が表示されていませんでした。
・「寿司の6時間販売」はちょっと時間が長いように思います。食彩賓館では調理後2時間以内までに販売されていると「鮮度にこだわりがある」と認めています。

●購入商品
20120127_1
・大葉(青シソ)105円。バナナ39円。もやし9円。キューピーマヨネーズ98円(350g)。ミニトマト48円。フルーツミックス50円。上白糖88円。ヨーグルト50円。
105円とはいえ、大葉をこんなに買ってどうしょう[E:coldsweats01]

20120127_1_2
・豊田野菜の五色漬け。ハーブ工房 かよ加代HERB製造。地元商品もきっちり販売。

20120127_1_3
・関アジ。大分産のアジも1尾580円で販売。そちらの方が色ツヤが良い。対面の方に相談すると「やっぱ関アジでしょ」ということで選択。サイズが結構大きいので食べ応えあり。プリプリ。

20120127_1_4
・「いちから作った」という、これまたどっかで聞いた名称のシュウマイ。ちなみに皮は手づくりではないようです。豆腐ハンバーグは結構、イケます。先日食べた某店の豆腐ハンバーグよりは。

 牛脂が一個、買物袋に入っているのに気付く。しまった。黒毛和牛の切り落とし100g198円を買う予定だったのに、牛脂だけ買物カゴに入れて、本体を購入するのを忘れた[E:crying]。

===========

えぷろん生鮮館
 〈当初予定の「えぷろん浄水店」より変更〉
愛知県豊田市浄水町南平67
℡0565-46-1323
開店日  2012/1/27(プレ)(記事1/27)
      2012/1/31(グランド)
開店前訪問  2011/11/17(part1記事11/19) 
店名変更記事2011/12/21
開店前訪問  2011/12/23(part2記事12/25)
開店前訪問  2012/01/10(part3記事01/13)
開店日告知  2012/01/25(part4記事01/25)
開店前訪問  2012/01/26(part5記事01/27)
開店後訪問  2012/01/27(part6記事01/27)
↓ 撮影 2012/01/26
20102261332
2010226
・宅配ネット便は5月オープン
Photo
=============

【以下、過去記事より抜粋】
↓ 撮影日 2012/01/10
201201101303
↓ 2011/12/23撮影
201112231226

↓ 2011/12/21記事より
Photo
↓ 2011/11/19撮影
201111171550
 近隣競合店としては浄水駅を挟んで「バロー浄水店」が立地。
豊田市へ出店したバロー社の感想としては「予想以上の売上が確保できた」ということらしい。それが、12月稼働予定のバロー豊田物流センター設置へ繋がったのかどうかは不明不知。
●えぷろん社の店舗
えぷろん 宮上店
えぷろん 渋谷店
えぷろん 大林店
Photo_3

Pocket