食彩品館.jp

マルマサ牟呂店で商品の表面温度を確認《愛知県豊橋市》

●商品, 訪問記録|2012/03/10 posted.
Facebook にシェア
LINEで送る

マルマサ牟呂店
愛知県豊橋市牟呂市場町12-6
℡0532-32-6775
201203031512

 先月オープンしたマルマサ豊川店が2号店ということで、1号店である「マルマサ牟呂店」を訪問。

 こじんまりとしたミニスーパーながら、結構 繁盛している様子。
売場を見る限り、繁盛店になりそうな雰囲気ではないが、長年営業されているローカルスーパーの強み。普段使いしない食彩賓館のような客には、その良さがイマイチつかみかねるものの、地域の客から支持される商品と価格を良くご存知なんだと思います。
特に手作り感のある惣菜は面白い商品が並ぶ。
「ぬた」と表示されたネギとアサリの剥き身に味噌ダレを乗せた商品なんか価格が298円じゃなかったら間違いなく購入していたと思う。
⇩同行者の購入品
20120303_24

 店内のあちこちに要冷蔵品の突き出し陳列が目立つ。
ちょっと表面温度を計測してみた。
茹で麺 14.2℃
チルド餃子14.5℃
練製品12.2℃
と、突き出し陳列の商品は軒並みパッケージに表示された管理温度の10℃を超えている。
意外だったのはハッポースチロールの入れたまま常温で販売している塩干商品。表面温度を計測すると4.5℃でした。
さらに同様の方法で突き出し販売されていたサンマ干は7.4℃と少し高めながらなんとかセーフ。
商品に表示された管理温度を店が守らないというはどうも納得がいかない。

※表面温度は自分が購入しようとした商品の管理温度を調べる為に使っています。温度管理ができていない商品を購入したくないので。
●購入商品
20120303_9

=============
マルマサ豊川店
愛知県豊川市西豊町2-14
℡0533-75-6631
訪問日2012/02/04 《記事2/10
201202041627

Facebook にシェア
LINEで送る