食彩品館.jp

JA三重四日市 四季菜尾平店で「アレッタ」と「認定農業者POP」の話(三重県四日市市)

Pocket

JA三重四日市 四季菜尾平店 
三重県四日市市尾平町1688-1
℡059-334-7321
20120324ja1152

 JA三重四日市のファーマーズマーケットは9店。そのうち、訪問したのは  店。
今回、訪問した尾平店はイオン尾平店のすぐ近く。
駐車場から撮影↓
20120324_3

イオン四日市尾平店
三重県四日市市尾平町字天王川原1805
℡059-330-0600

 ありきたりな小規模店舗ですが、私はひんな感じの小規模店舗で掘り出し物を探すのが好き。ヘタな有名スーパーマーケットよりもナイスな商品を見つけることができます。
今回は園芸品で「ハカタシダ」を発見。後で購入しようと思っていたのにすっかり忘れて未購入。

 さて、肝心の農産物ですが、トマトの生産者紹介で「トマト専業認定農業者」というPOPが表示されていました。
認定農業者制度は知っていますが、直売所のPOPでアピールしているのを初めて見ました。
尚、三重県では28の市町村で2,266経営体(2010年)が認定され、2015年には3,400経営体の認定を目標としているそうです。
<ご参考>
認定農業者制度の概要(農水省HP)
・認定農業者制度について
①市町村が地域の実情に則して効率的・安定的な農業経営の目標等を内容とする基本構想を策定
②この目標を目指して農業者が作成した農業経営改善計画を認定する制度。
・認定農業者のメリット
①低利融資制度
②農地流動化対策
③担い手支援のための基盤整備事業等の各種施策を実施。

 ということで、特にPOPで消費者にアピールする内容ではないと思いますが、まあ、それはそれとして、美味しい作物を作っていただき、さらに農家としての経営も安定するなら、積極的に貢献したい(つまり買物)と思います。
と言いながらトマトはスルー(笑)

●購入商品
20120324ja_1
1

・「アレッター」と表示されていますが、おそらく「アレッタ」だと思います。ブロッコリーで有名なナコス社のタネ。ブロッコリーとケールの掛け合わせ。ブロッコリーとの違いは何回でも収穫できること。葉・茎・つぼみが食べられるのも特徴。以前、ブロッコリーで茎が食べられる品種を購入したことがあるが、それよりも茎が食べ易い。分類上は「なばな」になっているとか。

20120324ja_6

・地場産原料を使用しているが、にがりではなく硫酸カルシウムを使い、消泡剤(グリセリン脂肪酸エステル、炭酸カルシウム、レシチン)も使用しているというファーマーズマーケットのPB商品。 なんとなく面白かったので購入したが、味はバツグンに良い。最近、28円豆腐を食べる機会が多かったからなあ。

●三重県の直売所の記事

Pocket