食彩品館.jp

バロー成滝店 7月12日オープン(part5)(静岡県掛川市) 

Pocket

バロー成滝店
<(仮称)バロー掛川成滝店>
静岡県掛川市成滝586-1
℡0537-61-1900
敷地面積 7,331.5 ㎡
建築面積 2,206.8 ㎡
延床面積 2,099.4 ㎡
S M 売 場    1,367.0 ㎡
バックヤード     637.8 ㎡
共 用 面 積       94.6 ㎡
      合 計     2,099.4 ㎡
投資額 4.1億円
年間売上目標  12.7 億円
営業時間
午前 10 時~午後 8 時
7/12(木)~15(日):AM9:30~PM8:00
※毎週日曜日はAM9:30に開店
1_2

2_2

開店日     
2012/07/12
大店立地記事 2012/01/05(part1記事1/5)
開店前訪問日 2012/02/04(part2記事2/6
開店前訪問日 2012/03/17(part3記事3/24
開店前訪問日 2012/06/09(part4記事6/15)
開店記事    2012/07/11(part5記事7/11)
↓ 撮影日 2012/06/09
201206090809

===========

【以下、過去記事より抜粋】

↓撮影日 2012/03/17
201203171317

**************

↓ 撮影日 2012/02/04
201202040836
20120204_8

 「1月中旬着工、6月竣工予定」ということだが、まだ看板設置もされずにこの状態。
バロー社は掛川市にもう1店(掛川店)あり、これが市内2店舗目の計画。ただし、掛川店は旧オカノからの看板付替改装なので、新店としては掛川では初となる。
近隣にはローカルスーパーのサンゼン葛川店があり、バロー社の低価格イメージ戦略(一部の商品のみ低価格で販売し、“安さの演出”)と「売場面積が増えれば利益が増える仕組み」に相対することになります。
「異質の競合」になるのか「同質競合」になるのか、互いの戦術の出し合いが近辺の生活者に対してメリットになることを祈るばかりです。
既存のサンゼン社の検討を祈りたい。

◇東遠青果流通センター跡地
1

1977年12月、地方公共団体1市6町(現在の掛川市・菊川市・森町・御前崎市)と卸売業者の出資による第3セクター方式により設立。2011年解散。
跡地については、静岡岡市内のリース会社に2億5700万円で売却し、リース会社がバローに賃貸。
20120204_8_2

◇計画地前にある書店
 
(こちらをナビ登録)
東京書店掛川店
静岡県掛川市成滝599-2
℡0537-61-6800
Photo

◇計画地東側にある
② 掛川魚市場
静岡県掛川市成滝480
0537-22-2245 ‎
20120204_7

=============
◆競合店

●サンゼン葛川店
静岡県掛川市葛川1096-1 
℡0537-24-3000

訪問日(第1回)2010/2/24(記事)
改装開店日  2010/06/02
訪問日     2010/06/19(記事)
訪問日(外観) 2012/02/04
・2010/3/11サンゼン葛川店(第1回)
・2010/7/3サンゼン葛川店(改装)
 
●生鮮市場カケス
静岡県掛川市成滝310-1
℡0537-24-3006

(競合店ではないが2011年11月開店)
●ミニストップ掛宮脇店
静岡県掛川市宮脇第一土地区画10街区10
℡0537-24-2236
20120204_2_2

Pocket