食彩品館.jp

パレット(愛知県豊田市足助町)は2年前に改装していたらしい。うまい塩(藻塩・西本友康氏)、イタリアンクロワッサン、ファームユタカ、アンドロメダコーヒー、他

●商品, 訪問記録|2012/07/23 posted.
Pocket

 「足助」と書いて“あすけ”と読む。秋には大渋滞を起こす観光地「香嵐渓」があります。
名古屋から向かうと、その香嵐渓の手前にパレットがあります。

パレット
豊田市足助町成瀬20-24
℡0565-62-2800
前回訪問日 2008/05/13(外観) 
今回訪問日 2012/07/14と7/15
・パレットカード
↓ 撮影日 2012/07/21
20120715_1200

 4年ぶりの訪問です。前回訪問時の外観と変わっているので改装したのでしょう。店の方に聞くと「2年程前」ということです。
↓ 撮影日2008/05/13
20080513palet

何が変わったって、外観・内装はもちろん、前回訪問時に壁面設置のモニターがアナログテレビから液晶モニターに変身していたこと。
そんなことよりも、一番の変化は「提案型売場作り」に変身していることと、品揃えがローカルから全国区へ発展したこと。さらにローカルのこだわりも維持していること。
相当、勉強されたことでしょう。コンサルの方の助言もあったことでしょう。食彩賓館的には「なかなかやるな」という印象です。
2012071415_84

ただし、一点。やめてほしいなぁ~と思うこと。
「外税価格を大きく表示して、税込価格を小さく表示」。
これはいろいろな大義名分・企業の思惑はあると思いますが、世間のスーパーマーケットが税込表示になっているというのに外税表示に戻すというのはイカンと思います。
レジ後ろの壁に大きく「改装を機に外税表示にしました」と、理由を説明されていますが、食彩賓館としてはNG。
イカン理由は過去、幾度となく説明してきたので今回は割愛。
レジの接客もよく、サッカーサービスも実施するなど、大変、好印象なだけに外税価格をアピールされていることは残念です。

 とは言うものの、単独店舗でこれだけの取り組みができるというのは素晴らしいと思います。
特にバーバラハウス(ベーカリー)があるということだけでも、客をリピーターにすることができる。
当分、足助の話題が続く予感(笑)

●購入商品
20120714_1200

・7月14日に購入した「うまい塩」。藻塩です。“あの”西本友康氏の作品。

20120715_1200_2

・7月15日購入。バーバラハウスの「ごんぼサンド」。絶品ですな。バーバラハウスについては後日、記事にする予定。乞うご期待。

20120715_120

・ファームユタカ(豊田市)のモッツァレラチーズ。ほぉ。これは知らない商品。旧豊田市管内でこういったチーズが生産されていたんですね。
・イタリアンクロワッサン。お菓子感覚のパッケージ入り。POPがナイスでした。
・アンドロメダコーヒーを品揃えしていることにちょっと驚愕。
・アジパンキーホルダー100円。
・「美味安心」をコーナー化している。これも「ほぉ~」。

20120715_1200_3

・茹で麺も価格訴求。立派です。
・「メジマグロを半分にしてください」とお願いしたら、すぐに半分にしてくれました。某スーパーでは断られたが、この対応は立派です。これだけで好印象。

=========
↓ 2008/05/13に購入したビッグサイズおにぎり。
2008051300

===========

Pocket