食彩品館.jp

リニューアルしたピアゴ幸田店(愛知県幸田町)で「毎得」その他を見る

Pocket

ビアゴ幸田店 
愛知県額田郡幸田町大字大草字山添170番地
℡0564-63-3511
改装開店日 2012/10/05
前回訪問日 2011/02/13(part1記事2/27)
改装閉店日 2012/08/28
改装中訪問 2012/09/02(記事9/8)
開店告知記事2012/10/05(オープン記事10/5)
開店後訪問 2012/10/06(記事10/8
↓ 撮影日 2012/10/06
201210060121006_9

 「ほぉ~」と少し感心。過去の同店訪問では店舗前の数少ない駐車場に停めることができたのに、当日は満車で立体駐車場へ上がることに。しかも、駐車場が2階と3階にあることを初めて知る。
少し化粧直ししたエレベーターは2台。SSMレベルでエレベーター2台というのは贅沢。幸田店を出店した当時のユーストア社の心意気を感じながら一階に降りる。
一階ワンフロアに衣食住を揃えている。家電や家具が無いくらいでスモールGMSと言っても差し支えないほどカテゴリーが充実。ただし、各カテゴリーの品揃えはGMSレベルではない。やはりSSMレベル。
 新設のドラッグ売場を見て、衣料・住関売場をサラっと確認。その後、食品売場へ。
売場のサインが日本語と英語並列表記。いつも言うように客の多くは日本人なので英語で売場名を表記する理由がないように思うのは食彩賓館だけでしょうか。
それでも日本語併記なのでまだマシと思うが・・・。
直営のサインが英語と日本語表記に対して、専門店は日本語のみで表記。どういった理由なのかは分からないが、まあ良しとする(笑)。
 それよりも「毎得」という表示の商品に注目。
もやし19円、充填豆腐28円等々。今までのユニー社の特売価格を下回る売価で日々販売するということか?
なかなか面白いモノを見せていただいた。

 ちょっと気になるのが鮮魚専門店のインディードの量目。昔のユーストア社を彷彿させるような印象。福井のアマダイの刺身が980円。半分の量だったら購入するのにと思っていたら「コチ」発見。これは量目的にもOK。味もグッドでした。

 精肉では「厚切りコーナー」や「プライムワン生ハンバーグ」を見る。残念なのは牛肉、特に和牛の品揃えで希少部位や和牛ホルモンの品揃えがないこと。これは最近の流行に乗り遅れている。これだけの規模の店ならば、必ず揃えておいて欲しい。専門店と直営のダブル配置なので尚更、そう思う。
業務用の冷凍肉コーナーがリーチインケース側に設置されていました。せっかくなのでジビエとかも品揃えすると面白いのにと思った食彩賓館です。

 酒売場の冷蔵オープンケースは、ヤオコー高麗川店でも導入されていた「引き出し式」。これは便利だし、6缶パックを補充するのに便利。良いモノを見せていただきました。
●購入商品
・コチ 480円。グッドでした。
0121006_14

・横綱太巻DX。小型パックをお試し購入。イマイチでした。
0121006_19

・贔屓のおとうふ工房いしかわの「朧(おぼろ)」。試食した時に味がイマイチだったのでいしかわさんの商品にしては珍しくハズレかと思ったのです。でも、「そんなハズはない」と思い直し購入して確かめることに。実食してみると試食で出された味とは違い、大豆の香りが口の中で広がる逸品でした。こういった商品の試食は難しいなあ。
0121006_16

特売商品も購入(笑)
0121006_21

Photo_2

============
●資料
201210060121006_5

1

2

=============
【以下、過去記事より抜粋】

↓ 撮影日 2012/09/02
20120902piago_kouta

 撮影日 2011/02/13
20110213_10
ユーストア時代 2008/06/07
20080607u_store_kota

Pocket