食彩品館.jp

マックスバリュ中部 ミセススマート粥見店 訪問記(三重県松阪市飯南町)で伊勢赤どりみそ亭、祖伝の味 焼鳥のたれ とり吉と道の駅 茶倉

Pocket

年末に三重県松阪市~飯南町~名張市遠征
①ミセススマート粥見店と②道の駅茶倉
③道の駅美杉(津市)
④道の駅  伊勢本街道御杖(奈良県)
⑤スーパーヤオヒコ名張店(名張市)
⑥名張の湯・とりたて名張交流館(名張市)
⑦名張藤堂家邸跡(名張市)⑧伊賀上野城
Photo_18

=============
 「行ってない」という理由だけで店舗を訪問するのは気が進まない。なので何らかの理由を付加して訪問する意味をもたせようと思いついたのが「地図の空白地帯を行く」というストーリー。別にヘディンの「さまよえる湖」みたいな壮大なテーマではなく、食彩賓館では行った事の無い場所や通ったことのないルートを「地図の空白地帯」と呼んでいるだけ。
今回のルートを選定するにあたり、「行かなければならない店」間を結ぶルートをあれこれ考え計画したのだが、いつものようにあえなく時間切れで最終目的地にたどり着く前に夜になってしまったのです。
Photo_19

その最初の店舗がこちらの店。

①マックスバリュ中部ミセススマート粥見店
三重県松阪市飯南町粥見 4407
℡0598-32-3131
20121228_44

 マックスバリュ中部の小型タイプの店を「ミセススマート」という名称に変更したのが2002年で、現在、ミセスマートとして営業しているのは三重県内の菰野店、大淀店とこちらの粥見店の3店のみとなってしまったようです。
コンビニスーパーという位置づけながら、ある程度の品揃えをして近隣の方の生活を支えるという通常のSMレベル的性格も合わせ持つタイプの店です。
なので、結構、面白い商品も品揃えしている。
たとえばエンドで展開されていた「葉あらめ」なんていうのがそういったものの一つ。
ワカメよりも厚くて荒いイメージなので「あらめ」という。その荒いイメージの「あらめ」を裸でエンドに置くと言う、食彩賓館好みのナイスなワイルド提案方法です。
普通のスーパーだったら「お伝えしたいこと」とか「ちょっとした小技」とかいうテーマでPOP紹介しそうだけど、こちらの店では一般常識なんでしょう。何も説明書き的POPは掲示されていない。
でもこれはこれで良いと思います。「葉あらめ」がナンで正月用品なのかわからない人にはお勧めしなくて良いのです。知っている人(すなわち、近在の方で葉アラメを使ってあらめ巻きを作る人)だけが買ってくれれば良いというスタンス。
「まあっ。葉あらめってナンでしょう。一度試してみたいわ」とか言う他所の人はこの店には来ないと思うし。

 鮮魚と精肉のほとんどはセンターパックですが弁当とか惣菜はインストアメイン。店舗入口の女性店長の写真は「なんでも私に言ってよね」と客に語りかけているように見えるような気がする。

★購入商品
20121228_45

せっかくなので地元食材&イオン系商品を購入したいと思って選んだのが下記商品。
・伊勢赤どりみそ亭。伊勢赤鳥の各部位をホルモン風のタレに漬け込んだもの。結構、イケるが原料の伊勢鳥が美味しいのか、それともタレが美味しいのかは不明。
・祖伝の味 焼鳥のたれ とり吉。デリカ食品はイオン系惣菜製造会社。まだ未食。

==================

松阪市内からミセススマート粥見店向かう途中、国道166号線沿いの高台にある小さな道の駅。チャクラはサンスクリット語で「輪」。
~飯南茶の倉に集まり輪を広げる~
 らしい。

道の駅 茶倉
三重県松阪市飯南町粥見452-1
℡0598-32-2555
・茶倉・・・CHAKURA(サンスクリット語で輪)
【営業時間】
9:00~18:00(3月~10月)
9:00~17:00(11月~2月)
【定休日】
毎週火曜日(祝・祭日の場合は翌日)
(GW・夏休み期間中は無休)
大型車2台、普通車15台
20121228mitinoeki_chakura_2

20121228_10

見晴らし台まで登って橋を眺める。
20121228

===============

Pocket