食彩品館.jp

名張の湯・とりたて名張交流館で橙、裏白、譲葉を購入して祝い大根(雑煮大根)を見る

Pocket

年末に三重県松阪市~飯南町~名張市遠征
①ミセススマート粥見店と②道の駅茶倉
③道の駅美杉(津市)
④道の駅  伊勢本街道御杖(奈良県)
⑤スーパーヤオヒコ名張店(名張市)
⑥名張の湯・とりたて名張交流館(名張市)
⑦名張藤堂家邸跡(名張市)⑧伊賀上野城
Photo_22

===============

 大黒天物産の名張出店騒動に振り回されることなく(笑)、目当ての名張の湯・とりたて名張交流館に到着。
すったもんだの揚句、名張の湯が出店したという話は以前、記事にしましたがその代替地の話は・・・・。
という話を書くから胡散臭いブログだと思われてしまう(笑)。反省反省。

 目当ては温泉(訪問時は運び湯でしたが)ではなく「とりたて交流館」。
「名張市、商議所、JA伊賀南部、社協、観光協会、物産振興会の6者で運営協議会を組織」したということで、かなり期待しての訪問です。
意外と狭いのでちょっと拍子抜け。小振りな直売所という印象。
ただし、名張市の錚々たる団体が協議運営しているので有名どころの商品はしっかり押さえているのはさすが。
冷凍食品も地元老舗の商品が揃っていたりと、風呂に来たついでに御当地の商品でもという方には良いかもしれない。とりあえずパンフだけはいただくことにした。

 年末ということで、季節限定の商品を見るのがもう一つの訪問目的。そしてついでに購入も。
まずは葉付橙を探すと、譲葉(ゆずりは)と裏白がついた商品を発見。橙が少し大きいのが気になるが購入することにした。
2013/01/01伊勢“風”注連縄を飾る

 あとは祝い大根(雑煮大根)も販売していたが、名張でもこの大根を使って雑煮を作るんですね。これは勉強になった。やはりここは三重県といえども実質関西圏。
2012/01/02Aコープ櫟本東店で雑煮大根
大和野菜HP

Photo_10

名張の湯・とりたて名張交流館
三重県名張市希央台2番町77-1
℡0595-28-5526
開業日 2012/08/06
訪問日 2012/12/28

◇2013/1/17より自家源泉「名張市希央台温泉」開湯
・地下1,800mより当地に湧き出した源泉。
 (塩化物泉)
・2013/1/15までは榊原温泉からの運び湯を使用
 (泉質:アルカリ性単純温泉)
◇とりたて名張交流館
・名張市、商議所、JA伊賀南部、社協、観光協会、物産振興会の6者で運営協議会を組織し運営。

◎ラ・ムー名張店出店予定地だったが諸般の事情で名張の湯が開業。
2011/03/10名張市希央台公益施設用地活用事業
2012/12/30名張蔵持地区店舗計画(part1)

Pocket