食彩品館.jp

千住大橋ポンテグランデTOKYO A街区商業施設計画(東京都足立区)2014年4月オープン予定(part2)

新店・改装・大店立地|2013/02/12 posted.
Pocket

Photo_9

●(仮称)千住大橋ポンテグランデTOKYO
    A街区商業施設計画

東京都足立区千住橋戸町1番13他
 (ポンテグランデ TOKYO 複合街区)
敷地面積 10,213.17㎡(公簿)
延床面積 30,574.05㎡
店舗面積 約14,000㎡
店舗数  約45店舗
地上5階(4階一部、5階、屋上は駐車場)
用途店舗他・駐車場(出店店舗は未定)
駐車台数 約230台
開業予定  2014年4月予定
着工ニュースリリース 2013/2/7

計画記事  2012/02/15(part1記事)
フロア構成 2013/02/12(part2記事)

◇開発テーマ
“PROLOGO”~千住のまちの鼓動がここから始まる~」
Photo_10

2_3

◇テナント構成
スーパーマーケット、ファッション・雑貨、レストラン、クリニック、認可保
育所等

◇施設構成
Photo_8

ポンテグランデTOKYOとは
UR都市機構及び株式会社ニッピが共同で開発を行っている約12.4haの複合開発エリア。共同住宅を中心に、生活利便施設や医療福祉系施設など様々な都市機能が集い、多彩な活気や人々の交流を生み出す街として順次開発が進行中。「ポンテグランデ」とはイタリア語で「大きな橋」の意。
Photo_11

Photo_12

1_2
=============
【以下、過去記事より抜粋】
 ニュースリリース
・㈱ニッピより三菱地所㈱が事業用定期借地にて賃貸し、商業施設の開発・リーシング運営を行う。
~以下HPより部分抜粋 
「千住大橋駅周辺地区・地区まちづくり計画」(約693,000㎡)の区域内に位置する開発拠点地区(120,000㎡超)。
共同住宅を中心に、生活利便施設や医療福祉系施設を誘致予定。
株式会社ニッピの業務施設(建築済み)、街区公園、遊歩道、隅田川堤防の親水広場の整備が進行中。
駅前の交通広場や日光街道へとつながる都市計画道路も施工中。

辺の記憶も意識した「舫(もやい)」のキーワードを掲げ、「昔と未来」、「空と緑・花」、「川とまち」、「風景と建物」、「人と人」の5つの要素を「結
ぶ」デザインを追求。「緑の景観軸」、「にぎわいの景観軸」、「水辺の景観軸」という3つの軸線を中心に、さまざまな都市機能・生活利便を開発するととも
に、街の美観を高めています。~
◇東京駅 7km圏、3駅6路線利用可(京成本線千住大橋駅、北千住駅、南千住駅)。2013年に予定されるJR常磐線の東京駅まで延長された後は南千住からダイレクトに東京駅へアクセス可能。 
Photo_2
Photo

Pocket