食彩品館.jp

生鮮館やまひこ喜惣治店(名古屋市北区)改装後初訪問で困った話

Pocket

●生鮮館やまひこ喜惣治店<R>
愛知県名古屋市北区喜惣治1-440
℡052-902-8171
・1/21~2/2改装休業
改装開店日 2013/02/03
紹介記事 2013/01/20(記事1/20)
開店前訪問日  2013/01/26(記事1/31)
訪問日       2013/02/09(記事)
↓ 撮影日 2013/02/09
20130209yamahiko_kisouji

 スーパーマーケットを訪問して、その店が食彩賓館にとって良い店かどうかを判断する目安はただ一つ。
買物客の生活をどのように潤してくれるか
1. 「安さ」で食料品の支出をできるだけ抑えようとしている
2. 「高質」で食生活をより豊かにしたいと願っている。
3. 「快適」で買物を楽しくしたいと思っている。
上記のうちどれか一つを感じることができれば食彩賓館にとって「良いスーパー」です。

 「良いスーパー」にはある種の「使命感」や「存在感」があります。地域の人にとって価値のある、そして無くてはならない店。欲しいものが適質・適価で品揃えされていて、そのレベルが一定で尚且つハイレベル。
そんなスーパーマーケットに出会うと思わず「ウッヒョー」と声を上げてしまう。
今まで5000店以上、スーパーマーケットを訪問し買物していますが、なかなかそんな「ウッヒョー」な店に出会うことは稀。
ちなみに「良いスーパー」を運営の技術論で語るのはアカデミックな方々や評論家先生や業界紙・誌記者諸兄にお任せして、食彩賓館では常に「買物人的立場」で記事を書いています。[E:confident]

 今回、訪問した生鮮館やまひこ喜惣治店でも「使命感」や「地域での存在感」を探しましたが、残念ながら食彩賓館程度の能力では感じることができませんでした。

 まだまだ修行は続く。

★購入商品
20130209_7

・値引き販売されていた生キハダまぐろ(タイ産)。つまみ用に購入。これがモチモチとしていて望外の逸品でした。これだからスーパーマーケット訪問はやめられない。
=============

●やまひこ(生鮮館)(愛知)
・2008/9/15尾張西部三重県寄り編(弥富店)  
・2008/10/17 「やまひこ」と稲沢市・岩倉市
・2009/10/23生鮮館やまひこバディー改装に対抗
・2011/07/29生鮮館山彦南大通り店(稲沢市)
・2012/07/23生鮮館やまひこ小牧店(part2)
・2012/07/31生鮮館やまひこ小牧店 訪問記

・2013/02/ 生鮮館やまひこ喜惣治店訪問記

 

Pocket