食彩品館.jp

グランフロント大阪(大阪市)4月26日オープン(part5)。【この記事よりも新しい記事があります】オープンスペース名称決定「うめきた広場」「うめきたSHIP」「ウィッシュボーン」「南館・北館テラスガーデン、ザ・ガーデン」「けやき並木、いちょう並木、せせらぎのみち」。グランフロント大阪TMO「コンパスサービス」「ソシオ制度」「UMEGURU(うめぐる)」。グランフロント大阪 ショップ&レストラン、パナソニックセンター大阪、ナレッジキャピタルオープン(part5)

Pocket

【この記事よりも新しい記事があります】
オープン日記事  2013/04/26(part7記事4/26)

●過去記事一覧
開店前訪問日 2011/05/04(part1)
開店前訪問日 2011/05/14(part2記事5/8)
開店前訪問日 2012/05/01(part3記事5/13)
開店日紹介記 2013/01/17(part4記事1/17)
広場名称記事 2013/02/23(part5記事2/23
イベント紹介  2013/04/05(part6記事4/5)

=================
「うめきた広場」他、まちのオープンスペース名称決定
ニュースリリース 2013/02/20

↓画像はすべてクリックで拡大
Photo_3

■うめきた広場(図上①)
・公共用地を民間の開発事業者12社が計画、整備、運営する「新しい公共」のモデルケース
・水都大阪をイメージし、カスケード等の水景施設や緑を整備するほか、広場中央には「霧の彫刻家」中谷芙二子氏監修による「人工の霧」(ミスト演出装置)を設け、ヒートアイランド現象の緩和を図る。また、約500個のLED照明による光と音の演出とあわせて幻想的な風景を演出し、昼夜を問わず、居心地の良い空間・時間を提供。
Photo_4

■うめきたSHIP/うめきたSHIP HALL(図上②)
Ship_3

・「うめきたSHIP」(旧称:シンボル建物)。頭文字の「U」と「S」をとり、うめきた広場とともに「US=みんな」に愛される建物という意味
・ロゴマークは、建物のデザインがうめきた広場に停泊する船をイメージさせることから、「S」の字を船のアンカー=錨をモチーフとしてデザイン。Ship
・1階 カフェGARB Monaque
   (ガーブモナーク)
・2階 うめきたSHIP HALL
    (多目的ホール 約270㎡)
Ship_2

■ウィッシュボーン(図上③)
   (Wish Bone)
・JR大阪駅から2階デッキで直結する南館の入り口にそびえたつ、地下1階から地上7階、高さ約43mにおよぶ大阪の新たな待ち合わせスポットとなるシンボル柱「ウィッシュボーン=Wish Bone」
・南館5階の二股に分かれたこの柱の下をくぐりぬけた人々の願いが叶う「希望の柱=Wish Bone」という思いが込められている。
Photo_5

■南館・北館テラスガーデン、ザ・ガーデン(図上④)
・南館・北館9階の屋上には計10,000㎡を超える屋上庭園「テラスガーデン」、北館北側の地上レベルには約4,000㎡の庭園「ザ・ガーデン」を整備。
Photo_6

■けやき並木、いちょう並木、せせらぎのみち
    (図上⑤)
・南館と北館の間を東西に横断する「けやき並木」。幅11mの歩道に2列のけやき並木を整備し、沿道店舗によるオープンカフェの実施や歩道空間の照明柱を活用したバナーフラッグの掲出等により、賑わいと上質な街並みの景観を創出。
・敷地西側には、敷地内のセットバック空間と歩行回廊空間を合わせた幅9mの「せせらぎのみち」(旧称:都市回廊)と、幅11mの歩道(公道)空間による計20m幅員の歩行者沿道空間として一体的に整備・水都大阪を象徴する水景施設を整備するほか、歩道空間と敷地内をあわせて3列の「いちょう並木」(※一部、1・2列植栽)を全長約500mにわたり整備
Photo_7

************************
◇グランフロント大阪TMO
・豊かなオープンスペースを活用した「歩いて楽しいまちづくり」
●全国2例目の道路占拠許可の特例による歩道空間を利用したオープンカフェ
・けやき並木にて「オーパカナル」「SOSH The Market Bar」「bib bar(ビブバール)」「カンテグランデ」
Photo_8

●「コンパスサービス」
・Community Pathの略称。コミュニテイが生まれるための道筋。このまちを最大級に楽しむための羅針盤。
・電通国際情報サービスとの共同事業。「+fooop!」初適用。
・端末「コンパスタッチ」に「GFO OSAMPO CARD(商業施設ポイントカード)」やRFID(非接触ICカード)をタッチして利用
Photo_9

●「ソシオ制度」
・地域活動支援体制。
Photo_10

●「UMEGURU(うめぐる)」
・交通サービス。レンタサイクル(UMEGURU-CHARI)、エリア巡回バス(UMEGURU-BUS)
Umegle

Umegle_2

Umegle_map

===================
【以下、過去記事より抜粋】

グランフロント大阪
・4/26グランフロント大阪
ショップ&レストラン
・4/26ナレッジキャピタル
・2013年夏インターコンチネンタルホテル大阪
・4/26パナソニックセンター大阪
・2013年8月グランフロント大阪
オーナーズタワー

グランフロント大阪
(GRAND FRONT
OSAKA)
<うめきた(大阪駅北地区)先行開発プロジェクト>
大阪市北区大深町ほか
工期:
2010年3月31日~2013年3月竣工
開店前訪問日 2011/05/04(part1)
開店前訪問日 2011/05/14(part2記事5/8)
開店前訪問日 2012/05/01(part3記事5/13)
開店日紹介記 2013/01/17(part4記事1/17)
広場名称記事 2013/02/23(part5記事2/23
Photo_4

Photo_5

ニュースリリース 2013/01/16
==============
↓2012/05/01撮影
2_20120501_2
20120501_61220120501_2_2
3_20120501_2
20120501_131

=============

↓2011/05/14撮影
201105141240

↓2011/05/04撮影

20110504_0700

Photo_11
Photo_12
1
Photo_10
用途別内訳
・事務所  約236,800㎡
Photo_5
・商業施設 約80,700㎡
Photo_6

・ナレッジキャピタル 約88,200㎡
Photo_7
・ホテル・サービスアパートメント 約65,400㎡
Photo_8
・分譲住宅
Photo_9

◇Aブロック
・敷地面積 約10,571㎡
・延床面積約187,800㎡
・地下3階・地上38階・塔屋1階
・高さ約 180m
・用途 事務所、商業施設
・駐車場 約400台
20110504_a_3_2
20110504ab_18

20110504_2

◇Bブロック
・敷地面積  約22,680㎡
・延床面積 約295,100㎡
・南タワー 地下1階・地上38階・塔屋2階・約175m
・北タワー 地下3階・地上33階・塔屋2階・約154m
・用途  事務所、商業施設
 ナレッジキャビタル、ホテルサービスアパートメント、コンベンション
・駐車場 約600台
20110504_b_19

◇Cブロック
・敷地面積 約4,666㎡
・延床面積約73,800㎡
・地下1階・地上48階・塔屋2階
・高さ約 174m
・用途 分譲住宅
・駐車場 約270台
20110504_9

■「ナレッジキャピタル
・まちの中核機能としての知的想像拠点
■多様な「都市機能」の集積
・2,700㎡超の無柱高規格オフィス空間
・ライフスタイル提案型の商業施設導入
・インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツがBブロック北タワーに出店
・高級レジデンス(分譲住宅)をCブロックに出店。
■風格と界隈性を兼ね備えた「空間」の形成
・大阪駅北口広場の整備と緑化空間の確保。
・歩行者モール「想像のみち」、ピロティ空間「都市回廊」
■ロゴマーク
・4つのタワーと施設を包む水と緑の自然環境をモチーフ。
20110504_7

**************
●周辺関連記事(5/4訪問写真追記しました)
・2011/01/25NU chayamachi(ヌーチャ) プラス
・2011/03/27abeno CUES
TOWN(キューズモール)>

・web ページJR大阪三越伊勢丹5/4オープン」「ルクア」・「大丸梅田店4/19オープン

Pocket