食彩品館.jp

ヘブンスそのはら(長野県阿智村)で紅葉と美味しい漬物堪能【その2】園原農産加工所。地元の漬物屋さんの商品に感激。赤根漬等。

訪問記録, 郷土・特産品|2013/11/21 posted.
Pocket

【その1 富士見台高原まで】からの続き

 富士見台高原で軽ハイキングを終えて、次は美味しい蕎麦をということで、山麓駅に降りる。駅前では地元の特産品を並べたテント販売。
20131102_17

中津川の新杵堂の栗きんとんや地元阿智村の食材が並びます。
到着時に確認していた山取りの黒茸は予想通り、売り切れていました。残念。
テントの中ほどで地元の農産物を使った漬物を販売しているブースに立ち止まる。
20131102_6_2

POPの表現が良いですね。“無添加”とは言わずに「なるべく着色料・合成保存料などの添加物を使わないように心がけています」と表示。グッジョブです。
会社名を見ると「園原農産加工所」と表示されています。
昼神温泉の朝市でも販売しているとかで、昼神温泉に行くには馴染みかも知れません。
3品で1000円だという。地元食材を使った漬物。しかも添加物不使用。
まずは味を確認とばかりに試食をすると・・・美味です。「口に合う」という表現がピッタリだと思います。私の好みの味です。
迷いに迷って3品選んだのがこちら。
20131102_18

紫花豆は地元以外の産だと思いますが、大粒で甘さ控えめ。ベリーグッド。
20131102_19

赤根漬けはおそらく地元産。薄味で素材の旨みをしっかり味わえます。
20131102_20

野沢菜は阿智村産表示でした。先に食べた妻曰く、「今まで食した野沢菜の中で一番美味しい」。
野沢村の民宿で食べた飴色の野沢菜が一番だと思うけどな~とか思いながら、食べたら、確かに妻の評価の高さが良くわかりました。

 妻が「もっと買ってくるんだった」と後悔していました。また昼神温泉方面に出かけたら購入したいと思います。

注意: 食彩賓館と園原農産加工所はまったく関係ありません。この記事は食彩賓館が食べて口にあったという記録記事です。宣伝記事ではありません。よってリンク等は貼っておりません。念のため。

●園原農産加工所
長野県下伊那郡阿智村智里4084-2
℡0265-44-2016

===============
富士見台高原ロープウェイ 
    ヘブンスそのはら

長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
0265-44-2311
20131102_16

======================

================================
長野県飯田市に関する記事
2013/06/24バロー松尾店(長野県飯田市)訪問記
2013/06/25りんごの里農産物直売所(JA信州みなみ)
2013/07/06のんび茶屋(のんび荘 長野県飯田市)蕎麦
2013/07/03キラヤ鼎店(長野県飯田市)他キラヤ全店訪問
2015/09/05新京亭で中華そばと餃子(長野県飯田市)

●長野県
2013/11/21園原農産加工所。ヘブンスそのはら(長野県阿智村)

信州 遠山郷の旅(長野県上村)2013年7月~8月記事
その1 キラヤ黒田店(飯田市)2013/7/30
その2 下栗の里 はんば亭(食事編)2013/8/1
その3 下栗の里 はんば亭(買物編)2013/8/2
その4 下栗の里 山のみのりや(下栗いも編)2013/8/5
その5 下栗の里 天空ビューポイントから2013/8/6
・その6 遠山郷part5 しらびそ高原(南アルプスドライブ)
その7 南信州喬木村から上村の直売所訪問2013/8/8
その8 JAみなみ信州およりてふぁーむ(飯田市)2013/7/31
その9 JA長野 Aコープあいぱんいいだ店(飯田市)2013/8/2
その10 ケーズデンキ飯田店(part3)2013/8/4
Photo

Pocket