食彩品館.jp

フィールEQVo!(エクボ) 岩塚店(名古屋市)“GO!GO!FEEL”から低価格志向店へ改装。本まぐろ(解凍)、マルちゃん正麺うどんを購入(part2)

●商品, 訪問記録|2014/06/18 posted.
Facebook にシェア
LINEで送る

 もともと「フィール岩塚店」で出店予定だったのに開店直前の看板を見ると「GO!GO!FEEL」に替わっていた。そして三年経過して予定店名の「岩塚店」に戻った。しかも“EQVo!”で。
ということで、価格的には低価格でそれの原資としてはローコスト運営的仕組みとチラシ等販売促進経費の削減。ローコスト運営の仕組みについては売場ではあまり気付かない程度なのかも知れないが、チラシがないのはすぐにわかります。
Photo

かって、このような売価政策をしている店舗を“EDLP”と称することが多く、それはチト違うのではという発言を食彩賓館で繰り返してきました。
それでもバロー社では店内放送で「エブリデーロープライスの店になりました」とか案内しては食彩賓館に苦笑いされています。
いずれにせよ、社内だけで使う言葉ならともかく、ニュースリリースや店内放送で使う用語ではありませんし、単に日本語で「毎日特売」という表現の方がまだマシだという持論。
それに・・・・・以下、割愛。

 とはいっても、そこは生鮮のフィール社。鮮魚には「河豚の白子」や「マンボウの腸」などが品揃えされています。
201406112

201406112_62

もちろん、低価格指向店なので平台の野菜は近隣競合店よりも圧倒的に低価格(だと思う。全部見てないので)。
 低価格弁当が税抜売価284円で税込売価306円。中途半端な売価だと思っていたが、これは消費増税前は298円の商品なので増税後にそのまま価格スライドしたためだと気付くまで数分かかった。食彩賓館の感度も鈍っているなあと反省。
201406112_71

 寿がきやの「名店シリーズのチルド麺」を見ていて急にラーメンが食べたくなって退店([E:coldsweats01])
□麺屋はなび(名古屋市)
201406112_55
2012/11/24麺屋はなび高畑本店
20121122

□徳川町如水
201406112_54
2013/12/07徳川町 如水 塩 ↓
20131113

□麺屋白神(岐阜県関市)
201406112_56

2011/04/10麺屋白神本店(岐阜県)
20110326

★購入商品
・素晴らしい発色の本まぐろ発見。あまりにも素晴らしい色なので思わず売場で唸ってしまった。さすがフィール社です。解凍品ながら「あっぱれ」ということで記念購入。
20140611_3

↓ 正麺5食が198円(税抜)
520140611_1

↓ 駐車場に生えていた花というか雑草。排気ガスの中でけなげにも群咲。
20140611_2

=============

●5/29フィールEQVo!(エクボ) 岩塚店<R>
名古屋市中村区岩塚町字小池1-64
℡052-411-0100
営業時間 : 9:30~20:00
↓ GO! GO! フィール店
2011/04/04GO!GO!FEELの風景
2011/05/26GO! GO! フィール訪問記

↓ EQVo!(エクボ) 岩塚店
改装開店日 2014/05/29
紹介日      2014/05/29(part1記事5/29)
改装後訪問日2014/06011(part2記事)
20140611eqboiwatsuka

Facebook にシェア
LINEで送る